麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【11/22 Mリーグ 結果】第一試合はドリブンズ・園田がトップ!第二試合はフェニックス・近藤がトップで再び混戦模様!

【11/22 Mリーグ 結果】第一試合はドリブンズ・園田がトップ!第二試合はフェニックス・近藤がトップで再び混戦模様!

CABO求人MEWS

麻雀プロリーグ「大和証券 Mリーグ2019」。34目の戦いが11月22日(金)に開催された。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
セガサミーフェニックス

11月22日の対戦カード ©AbemaTV
実況解説は松嶋、石橋 ©AbemaTV

第1試合は園田、茅森、勝又、内川が出場。

第1試合の出場選手 ©AbemaTV

東2局、茅森の高めダマ倍満の聴牌とのめくりあいを制した園田が3000・6000でリード。その後も親番の東3局でアガリを重ねて大きくリードを得る。

東2局 園田の3000・6000 ©AbemaTV
東3局2本場 園田の2600オール ©AbemaTV

2着争いは接戦となったが茅森が東4局1本場で3000・6000をアガり一歩リード。

東4局1本場 茅森の3000・6000 ©AbemaTV

南2局1本場には4着目の勝又がダブルリーチ。3000・6000で2着目まで浮上する。

南2局1本場 勝又の3000・6000 ©AbemaTV

しかし南3局で茅森がアガり再び2着に浮上。オーラスは園田が勝又のリーチをかわしてアガり決着となった。

南3局 茅森の400・700 ©AbemaTV
南4局 園田の1000 ©AbemaTV

チームはこの勝利で4位に浮上。喜びの表情を浮かべながらも、まだまだ勝負はこれからと気を引き締めていた。

第1試合トップの園田賢©AbemaTV

1位 園田(ドリブンズ)+68.3
2位 茅森(フェニックス)+1.4
3位 勝又(風林火山)▲20.0
4位 内川(サクラナイツ)▲49.7

第2試合はたろう、近藤、亜樹、内川の対局。

第2試合の出場選手 ©AbemaTV

東1局1本場に近藤が高めのドラをツモり3000・6000で一歩リードを得る。

東1局1本場 近藤の3000・6000 ©AbemaTV

東3局1本場には親の内川は4000オールをアガってトップ目に。

東3局1本場 内川の4000オール ©AbemaTV

東4局に近藤が内川からホンイツのアガリを決めてややリードを得て南入。

東4局 近藤の3900 ©AbemaTV

ここまでラス目だった亜樹だが南1局の親番で6000オール、一気にトップ目に立つ。

南1局 亜樹の6000オール ©AbemaTV

しかし南2局の親番で近藤が2000オール、1000オールとアガって再びトップ目に。

南2局 近藤の2000オール ©AbemaTV

しかし南2局4本場で内川が七対子の3000・6000を決めて2着に浮上、親番でも1000オールで再びトップに浮上した。

南2局4本場 内川の3000・6000 ©AbemaTV
南3局 内川の1000オール ©AbemaTV

南3局1本場、近藤が3900をアガり再びトップ目に立ってオーラスを迎えた。

南3局1本場 近藤の3900 ©AbemaTV

オーラスは苦しい立場だったたろうが6000オールで3着目に浮上。時局もホンイツの18000の聴牌を入れたが亜樹が2000・4000をツモり2着に浮上。トップは近藤の逃げ切りとなった。

南4局 たろうの6000オール ©AbemaTV
南4局1本場 亜樹の2000・4000 ©AbemaTV
第二試合トップの近藤 ©AbemaTV

1位 近藤(フェニックス)+51.1
2位 亜樹(風林火山)+6.9
3位 内川(サクラナイツ)▲13.7
4位 たろう(ドリブンズ)▲44.3

11月22日終了時点の順位表 ©AbemaTV

11月22日(金)は赤坂ドリブンズ、KADOKAWAサクラナイツ、EX風林火山、渋谷ABEMASの対戦。

11月25日の対戦カード ©AbemaTV

実況・解説は小林未沙、土田浩翔。

11月25日番組ページ

成績

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top