麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【12/2 Mリーグ2021 第1試合結果】魔王完全復活!寿人が卓上を焼き尽くす三倍満ツモで逆転トップ!亜樹は7試合連続の2着!

【12/2 Mリーグ2021 第1試合結果】魔王完全復活!寿人が卓上を焼き尽くす三倍満ツモで逆転トップ!亜樹は7試合連続の2着!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」35日目が12月2日(木)に開催された。

12月2日の対戦カード ©ABEMA
解説:土田浩翔 実況:日吉辰哉 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:瑞原明奈

南:茅森早香

西:二階堂亜樹

北:佐々木寿人

第1試合

東1局、先制テンパイは寿人。カン[6]待ちのタンヤオ・赤1をヤミテンにして亜樹から出アガリ。

東1局 寿人 タンヤオ・赤1 2600 ©ABEMA

東2局、ドラの[中]が対子の瑞原。[赤⑤]を持ってきて目いっぱいにうけ、タンピン一盃口一向聴の茅森が打ちだした[中]をポン。

[一][四]待ちテンパイ。

東2局 茅森の手牌 ©ABEMA
東2局 瑞原の手牌 ©ABEMA
東2局 茅森 タンヤオ・赤1 1000オール ©ABEMA

ドラポンに親の茅森も動き、[④][⑦]待ちのテンパイをとり、ツモ。1000オール。

東2局1本場、瑞原がメンホン一向聴。亜樹が[六]を暗槓してリーチも、流局。

東2局1本場 流局  ©ABEMA

東3局1本場、茅森が仕掛けてカン[八]待ち、チャンタのテンパイをとる。

東3局1本場 茅森の手牌 ©ABEMA

寿人は一向聴だがテンパイまでが遠い。親の亜樹が[白]をポンして筒子のホンイツへ。最終的にペン[③]待ちのテンパイ。

東3局2本場 亜樹の手牌 ©ABEMA

亜樹の[④]手出しを見た茅森、[⑥]を切ればテンパイ継続だが打ちだせず、テンパイを崩す。すると寿人もテンパイ。[北]は一枚切れで親の亜樹の仕掛けに怖いところだがあっさりと切ってテンパイ。

東3局2本場 寿人の手牌 ©ABEMA

亜樹と寿人の2人テンパイで流局。

東3局2本場 流局  ©ABEMA

東3局3本場、茅森がドラの[中][東]のダブルバックの仕掛け。

東3局3本場 茅森の手牌 ©ABEMA

[中][東]も山に全て残っていたが、なかなか現れず、親の亜樹がフリテンの[六][九][一][四]を引き戻し、リーチ。

東3局3本場 瑞原の手牌 ©ABEMA

瑞原もテンパイしリーチを宣言するも亜樹が一発ツモ。

東3局3本場 亜樹 リーチ・一発・ツモ・ピンフ・赤1 4000オール ©ABEMA

次局も茅森がカン[2]待ちの純チャン三色のテンパイをリーチも、テンパイした亜樹がドラの[⑥]も押し切り[赤5]をツモって4000オール。亜樹は54000点持ちのトップ目に。

東3局4本場 茅森の手牌 ©ABEMA
東3局4本場 亜樹 タンヤオ・ドラ1・赤2 4000オール ©ABEMA
東3局5本場 寿人の手牌 ©ABEMA

5本場になった東3局、寿人が[六][九]の先制リーチ。茅森もツモ切りリーチで追いかける。

東3局5本場 茅森の手牌 ©ABEMA
東3局5本場 瑞原の手牌 ©ABEMA

瑞原もリーチと3軒リーチに発展するが、軍配は茅森、2600だが5本場とリーチ棒2本で大きな収入に。

東4局、トップ目の亜樹がピンフ・ドラ2のテンパイをヤミテンに構えると、茅森のリーチ宣言牌をとらえ、3900の加点。

東4局 茅森の手牌 ©ABEMA
東4局 亜樹ピンフ・ドラ2 3900 ©ABEMA
南1局 瑞原 リーチ・ツモ 1300オール ©ABEMA

南1局、親の瑞原が3巡目ペン[三]待ちのリーチをツモって1300オール。

連荘に成功するが寿人がドラの[⑥]をポンしてツモ。2000・4000のアガリで2着目に。

南1局1本場 寿人 タンヤオ・ドラ3・赤1 2000・4000 ©ABEMA 

南2局、瑞原が自身の中筋となった[④]単騎の七対子でリーチ。

南2局 瑞原の手牌 ©ABEMA 

寿人がドラの南2局 瑞原の手牌 ©ABEMA を暗刻にしたメンホン[四][九]のシャンポンまちで追いかけリーチ。

南2局 寿人の手牌 ©ABEMA
南2局 茅森の手牌 ©ABEMA

すると茅森もテンパイしてリーチし、3軒リーチとなったが結果は寿人がツモ。

南2局 寿人 リーチ・ツモ・メンホン・三暗刻・南・ドラ3 6000・12000 ©ABEMA

6000・12000のツモでトップ目の亜樹と2200点差に。

南3局 亜樹の手牌 ©ABEMA
南3局 瑞原 リーチ・ピンフ・ドラ1 3900 ©ABEMA

南3局、親の亜樹が先制リーチ。瑞原も追いかけると、亜樹から出アガリ。オーラスへ。南4局寿人が[発][中]とポンしてドラ色の筒子のホンイツへ。

南4局 茅森の手牌 ©ABEMA

着順アップには満貫が必要な茅森。[南]をポンして萬子のホンイツ8000のテンパイ。茅森の待ちのカン[四]は山に全て残っていたが、寿人が[⑥][⑨]待ちでテンパイし、ツモ。6000オールで亜樹と大きく差をつけた。

南4局 寿人 中・發・ホンイツ・ドラ2 6000オール ©ABEMA

南4局1本場は茅森がドラの[南]でアガれるテンパイをとり、ツモって着順アップしゲーム終了。

南4局 茅森 南・ドラ3・赤1 2000・4000 ©ABEMA

寿人が卓上を焼き尽くすようなアガリを連発し、逆転トップ。魔王の完全復活といえる試合となった。

第1試合トップの近藤  ©ABEMA

第1試合結果
1位 寿人(麻雀格闘倶楽部)+80.2
2位 亜樹(風林火山)+15.5
3位 茅森(フェニックス)▲36.1
4位 瑞原(Pirates)▲59.6

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点チームランキング ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top