麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
堀 VS 高宮 VS 日向 VS 魚谷 6位、5位、3位、4位のチームの戦い!セミファイナル争いで優位に立つチームは!?【Mリーグ2021 2/17 第1試合メンバー】

堀 VS 高宮 VS 日向 VS 魚谷 6位、5位、3位、4位のチームの戦い!セミファイナル争いで優位に立つチームは!?【Mリーグ2021 2/17 第1試合メンバー】

BULL2021求人朝宮あろま

本日2月17日(木)19時から「大和証券Mリーグ2021」レギュラーシーズンの77日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス

2月17日の対戦カード © ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

6位のKADOKAWAサクラナイツからは堀慎吾が出場。個人成績はトップ4回、1.5着1回、2着7回、3着9回、4着2回のトータル79.8ポイントの13位となっている。

まさかの8戦連続トップ無しと苦しい状況が続く堀。チーム状況も苦しい状況で現在プラス39.3ポイントと遂にマイナス圏突入が見えてきてしまった。ここで踏み止まって勝利を掴み取ることができるか。3,4,5位チームとの直接対決もチームにとって大きな意味を持つだろう。

5位のKONAMI麻雀格闘倶楽部からは高宮まりが出場。個人成績はトップ4回、2着1回、2.5着1回、3着6回、4着5回のトータル▲145.1ポイントの23位となっている。

急性虫垂炎手術からの休養となっていた高宮は復帰して早々の3連闘で3,1,3。この3連戦では猪突猛進な攻撃とは打って変わって守備的な場面も披露、視聴者を驚かせる場面もあった。果たして今日はどんな一面を見せるのか。

3位の渋谷ABEMASからは日向藍子が出場。個人成績はトップ3回、2着2回、3着6回、4着3回のトータル▲90.9ポイントの21位となっている。

安定した戦いを続けているABEMAS。日向も中盤までは苦しい戦いが続いたが、直近の連勝でトータルは▲90.0ポイント。このまま勝利を重ねれば、これまで日向のみが続けている唯一の記録「全シーズン全行程でプラスポイント」の継続もまだ射程範囲だ。

チームポイントでも中段から一歩抜け出すために大事な戦いとなる。

4位のセガサミーフェニックスからは魚谷侑未が出場。個人成績はトップ1回、2着2回、3着6回、4着4回のトータル▲277.1ポイントの30位となっている。

【Mリーグ】九蓮宝燈が見える手牌!手替わりを待つか否か!あなたはどうする?【2月14日 魚谷侑未注目の選択!】

九蓮宝燈を巡る選択で話題を呼んだが、魚谷のこれまで積み上げてきた強さ、信念は揺らぐことは無い、この1戦でその証明を見せることだろう。チームポイントは茅森の好調もありセミファイナルボーダーから一歩抜け出した位置。更なる上昇を目指したい。

実況は日吉辰哉、解説は最高位戦日本プロ麻雀協会の土田浩翔が務める。レポーターは松本佳世さんが務める。

大和証券 Mリーグ2021 77日目 2/17
KADOKAWAサクラナイツ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs 渋谷ABEMAS vs セガサミーフェニックス

実況:日吉辰哉
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世

番組ページ

2月15日終了時点のチームランキング ©ABEMA
2月15日終了時点の個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top