麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
たろう VS 勝又 VS 本田 VS 小林 7位、2位、1位、8位のチームの戦い!上昇するセミファイナルボーダーにドリブンズは迫れるか!?【Mリーグ2021 2/18 第1試合メンバー】

たろう VS 勝又 VS 本田 VS 小林 7位、2位、1位、8位のチームの戦い!上昇するセミファイナルボーダーにドリブンズは迫れるか!?【Mリーグ2021 2/18 第1試合メンバー】

BULL2021求人ニルウッドカバー

本日2月18日(金)19時から「大和証券Mリーグ2021」レギュラーシーズンの78日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
EX風林火山
チーム雷電
U-NEXT Pirates

2月18日の対戦カード © ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

7位の赤坂ドリブンズからは鈴木たろうが出場。個人成績はトップ8回、2着5回、3着4回、4着6回のトータル126.7ポイントの9位となっている。

現在6位の麻雀格闘俱楽部は94.3ポイント。ドリブンズは▲139.7ポイントでその差は234.0ポイント。ドリブンズは残すは24戦。1戦プラス10ポイント平均で加点できればその他のチームの事も考えると充分逆転できるだろう。その第一歩としてたろうがトップを決められるか。

2位のEX風林火山からは勝又健志が出場。個人成績はトップ7回、2着3回、3着5回、4着4回のトータル88.0ポイントの11位となっている。

松ヶ瀬の大活躍もあり首位まであと一歩となっている風林火山。今日はPiratesとの首位攻防戦で今日の結果次第では首位浮上も見える位置。セミファイナル以降の戦いを優位にするためにも今日の1戦を足掛かりとしていきたい。

8位のチーム雷電からは本田朋広が出場。個人成績はトップ2回、1.5着1回、2着5回、3着7回、4着5回のトータル▲239.4ポイントの26位となっている。

現在13戦連続トップなしと苦しい場面が続く雷電。本田は6連続4着回避となっているがなかなかトップには手が届かない展開が続く。セミファイナル進出は厳しい位置だが少しでも良い場面を作っていきたい。

首位のU-NEXT Piratesからは小林剛が出場。個人成績はトップ6回、2着5回、2.5着1回、3着7回、4着5回のトータル85.7ポイントの12位となっている。

5連続逆連対で首位を一時明け渡したが、朝倉のトップで首位奪還となったPirates。今日は風林火山との首位攻防戦。ここでポイントを伸ばせればレギュラー首位通過も近づいてくる。ここが重要な戦いとなるだろう。

実況は松嶋桃、解説は日本プロ麻雀協会の渋川難波が務める。レポーターは伊藤友里さんが務める。

大和証券 Mリーグ2021 78日目 2/18
赤坂ドリブンズ vs EX風林火山 vs チーム雷電 vs U-NEXT Pirates

実況:松嶋桃
解説:渋川難波
レポーター:伊藤友里

番組ページ

2月17日終了時点のチームランキング ©ABEMA
2月17日終了時点の個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top