麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【2/21 Mリーグ2021 第1試合結果】オーラス東城が大仕事!満貫ツモで逆転トップを勝ち取る!フェニックスはトータル3位浮上!

【2/21 Mリーグ2021 第1試合結果】オーラス東城が大仕事!満貫ツモで逆転トップを勝ち取る!フェニックスはトータル3位浮上!

BULL2021求人朝宮あろま

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」79日目が2月21日(月)に開催された。

2月21日の対戦カード © ABEMA
解説:藤崎智 実況:日吉辰哉 ©ABEMA
レギュラーシーズンポイント推移 ©ABEMA
2月18日終了時点のチームランキング ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:松ヶ瀬隆弥

南:東城りお

西:岡田紗佳

北:瑞原明奈

第1試合

東1局は岡田がリーチ。赤赤ドラドラの瑞原が[白]をポンして粘るが、岡田の1人テンパイで流局。

東1局 流局 ©ABEMA

東2局1本場も松ヶ瀬の1人テンパイで流局と静かな滑り出し。

東2局1本場 流局 ©ABEMA

大きく動きがあったのは東3局2本場。松ヶ瀬のリーチに満貫一向聴の親の岡田が一発で掴み放銃。

東3局2本場 松ヶ瀬の手牌 ©ABEMA
東3局2本場 岡田の手牌 ©ABEMA

松ヶ瀬8000のアガリでリード。

東3局2本場 松ヶ瀬 リーチ・一発・ピンフ・ドラ1 8000 ©ABEMA

 

東4局も松ヶ瀬が先制リーチ。

東4局 松ヶ瀬の手牌 ©ABEMA

しかし、カン[5]の役無テンパイをヤミテンとしていた瑞原がツモアガリ、連荘。

東4局 瑞原 ツモ 500オール ©ABEMA

東4局1本場、カン[⑧]テンパイを一度外した東城。ドラの[一]が使えるペン[三]待ちでリーチ。

東4局1本場 東城の手牌 ©ABEMA

岡田は好形の一向聴で押していくが、東城がラス牌の[三]をツモり、なんと裏3。

東4局1本場 岡田の手牌 ©ABEMA

3000・6000のアガリで東城トップ目に立ち、南入。

東4局1本場 東城 リーチ・ツモ・ドラ4 3000・6000の手牌 ©ABEMA

南1局、親の松ヶ瀬の先制リーチに、タンヤオ三暗刻テンパイの瑞原が松ヶ瀬の現物の[2][5]待ちで追いかける。

南1局 松ヶ瀬の手牌 ©ABEMA

リーチ対決の軍配は瑞原。裏ドラが1枚乗り、跳満のツモアガリで一気にトップ目に。

南1局 瑞原 リーチ・ツモ・タンヤオ・三暗刻・ドラ1 3000・6000 ©ABEMA

南2局、南3局も瑞原がアガって、オーラスへ。

南2局 瑞原 發・赤1 2000 ©ABEMA
南3局 瑞原 ツモ 400・700 ©ABEMA

南4局、ドラが[南][南]が対子の松ヶ瀬。[九]ポンから発進すると、東城がツモればトップのリーチをかける。

南4局 東城の手牌 ©ABEMA

[南]は岡田のもとに2枚で、松ヶ瀬の逆転がかなり厳しくなったところで、東城がツモアガリ。

南4局 東城 リーチ・ツモ・赤2 2000・4000 ©ABEMA

瑞原をまくってトップになった東城。フェニックスはトータル3位に浮上した。

第1試合トップの東城 ©ABEMA

第1試合結果
1位 東城(フェニックス)+57.4
2位 瑞原(Pirates)+11.9
3位 松ヶ瀬(風林火山)▲17.4
4位 岡田(サクラナイツ)▲51.9

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第2試合結果記事

第2試合結果記事はコチラ

第2試合は亜樹が南場のアガリラッシュで大きなトップ! ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top