麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
村上 VS 寿人 VS 多井 VS 萩原 レギュラーシーズン80日目!ドリブンズと麻雀格闘倶楽部のセミファイナル進出を巡った攻防!【Mリーグ2021 2/22 第1試合メンバー】

村上 VS 寿人 VS 多井 VS 萩原 レギュラーシーズン80日目!ドリブンズと麻雀格闘倶楽部のセミファイナル進出を巡った攻防!【Mリーグ2021 2/22 第1試合メンバー】

BULL2021求人朝宮あろま

本日2月22日(火)19時から「大和証券Mリーグ2021」レギュラーシーズンの80日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
チーム雷電

2月22日の対戦カード © ABEMA

 

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

7位の赤坂ドリブンズからは村上淳が出場。個人成績はトップ4回、2着2回、3着6回、4着8回のトータル▲381.8ポイントの32位となっている。

先週は苦しい戦いとなるセミファイナルボーダーの麻雀格闘倶楽部とは現状317.6ポイント差とやや水をあけられてしまったドリブンズ。残すは12戦。少なくとも6トップは目指していきたいところだろう。今季苦しむ村上がここ一番で真価を発揮できるか。

6位のKONAMI麻雀格闘倶楽部からは佐々木寿人が出場。個人成績はトップ5回、2着3回、3着3回、4着11回のトータル▲267.8ポイントの27位となっている。

今季は寿人が奮わずの展開が続くが、伊達、滝沢が大活躍でプラスを保っている。寿人もこのままでは終われない。セミファイナル進出に向けてドリブンズとの直対を制して次のステージに着実に進んでいきたい。

4位の渋谷ABEMASからは多井隆晴が出場。個人成績はトップ5回、2着8回、3着7回、4着1回のトータル177.4ポイントの7位となっている。

今年も着実にファイナルを目指していきたいABEMAS。多井は序盤に苦しい期間が続いたものの、着実に着順を確保してプラスを積み上げてきた。セミファイナルに向けて残り12戦。このまま丁寧に試合を消化して行けるか。また、4着1回は多井のみ。4着回避率のタイトルも視野に入ってくる所だ。

8位のチーム雷電からは萩原聖人が出場。個人成績はトップ1回、2着5回、3着7回、4着5回のトータル▲272.9ポイントの29位となっている。

苦境が続く雷電と萩原。前戦は惜しくもトップならずの2着。自身の開幕戦の1勝だけでは終われない。なんとか勝利を持ち帰りたい。

実況は小林未沙、解説は日本プロ麻雀協会の渋川難波が務める。レポーターは松本佳世さんが務める。

大和証券 Mリーグ2021 80日目 2/22
赤坂ドリブンズ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs 渋谷ABEMAS vs チーム雷電

実況:小林未沙
解説:渋川難波
レポーター:松本圭世

番組ページ

2月21日終了時点のチームランキング ©ABEMA
2月21日終了時点の個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top