麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【4/8  Mリーグ2021-22 SF最終日 第2試合結果】勝又健志が意地の大トップもファイナル進出はならず!サクラナイツ、麻雀格闘倶楽部、ABEMAS、フェニックスがファイナルへ!

【4/8 Mリーグ2021-22 SF最終日 第2試合結果】勝又健志が意地の大トップもファイナル進出はならず!サクラナイツ、麻雀格闘倶楽部、ABEMAS、フェニックスがファイナルへ!

BULL2021求人朝宮あろま

麻雀プロリーグ朝日新聞Mリーグ2021-22セミファイナルシリーズ、最終日が4月8日(金)に開催された。

4月8日の対戦カード ©ABEMA
解説:渋川難波 実況:松嶋桃 ©ABEMA
4月7日終了時点のチームランキング ©ABEMA

第1試合結果記事

第2試合出場選手

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東:勝又健志

南:佐々木寿人

西:多井隆晴

北:小林剛

第2試合

下位2チームファイナル進出条件は以下。(簡略化のため、フェニックスの120.2ポイントのみをターゲットとした場合)
Pirates:68600点以上のトップ
風林火山:115800点以上のトップ

東1局、親の勝又が高打点を連発。5本場まで積み上げ、72800点まで稼ぐ。

東1局1本場 勝又 リーチ・ツモ・ピンフ・一盃口・ドラ1 4000オール
東1局2本場 勝又 リーチ・ツモ・タンヤオ・ピンフ・ドラ1・赤1

その後、東4局に小林が4000オールと大きなアガリを決める。小林は更にこの親番を継続させたいが、多井がその連荘を食い止める。300・500のアガリで南入。

東4局2本場 多井 中 300・500 ©ABEMA

南1局、[二]が槓子になった勝又。暗槓して先制リーチを入れるが、寿人が仕掛けて2000・4000。親番が落ちた風林火山の条件はかなり厳しくなった。

南1局 勝又の手牌 ©ABEMA
南1局 寿人 タンヤオ・ドラ2・赤1 2000・4000 ©ABEMA

南2局、小林の先制リーチに寿人が[北]単騎七対子で追いかける。

南2局 小林の手牌 ©ABEMA

軍配は寿人。9600のアガリで3万点台に。小林は箱下に沈んだ。

南2局 寿人 リーチ・七対子・赤1 9600 ©ABEMA

次局も寿人が先制。高目三色、倍満まで見える手牌だったが、ヤミテンにしていた小林がアガって局が進む。

南2局1本場 寿人の手牌 ©ABEMA

南3局も小林がアガってオーラスへ。

南3局1本場 小林 リーチ・ツモ・ドラ2 2000・4000 ©ABEMA

南4局、小林テンパイして連荘するが、次局は寿人と多井が仕掛けて聴牌。寿人が400・700のアガリでフィニッシュ。

南4局1本場 寿人 西 400・700 ©ABEMA

小林、勝又は条件を達成することができず、Pirates、風林火山は敗退。

ファイナルシリーズは1位KADOKAWAサクラナイツ、2位麻雀格闘倶楽部、3位渋谷ABEMAS、4位セガサミーフェニックスが戦うこととなった。

第2試合トップの勝又 ©ABEMA

第2試合結果
1位 勝又(風林火山)+83.7
2位 寿人(麻雀格闘倶楽部)+9.7
3位 小林(Pirates)▲27.2
4位 多井(ABEMAS)▲66.2

点数推移グラフ ©ABEMA
第2試合詳細結果 ©ABEMA

4月8日トータル結果

風林火山(松ヶ瀬1着・勝又1着)+137.5
麻雀格闘倶楽部(滝沢3着・寿人2着)▲7.2
ABEMAS(白鳥2着・多井4着)▲57.8
Pirates(石橋4着・小林3着)▲72.5

風林火山は意地の連勝を決めるもファイナル進出ラインまでは及ばず。麻雀格闘倶楽部、ABEMASは防戦の展開となったが耐え抜きファイナル進出を決めた。Piratesは1戦目、南3局までは希望が見える展開だったが、松ヶ瀬への悪夢の跳満放銃があまりにも厳しい結果となった。

4月8日終了時点のチームランキング ©ABEMA
ファイナルシリーズの対局チーム ©ABEMA
セミファイナルシリーズ個人ランキング

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top