麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
岡田 VS 滝沢 VS 松本 VS 近藤 ファイナルシリーズ開幕!熾烈な激戦のスタートダッシュを決めるのは!?【Mリーグ2021-22 4/18 ファイナル1日目 第1試合メンバー】

岡田 VS 滝沢 VS 松本 VS 近藤 ファイナルシリーズ開幕!熾烈な激戦のスタートダッシュを決めるのは!?【Mリーグ2021-22 4/18 ファイナル1日目 第1試合メンバー】

BULL2021求人朝宮あろま

本日4月18日(月)19時から「朝日新聞Mリーグ2021-22」ファイナルシリーズの1日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス

4月18日の対戦カード ©ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

現在のポイント ©Mリーグ機構

首位のKADOKAWAサクラナイツからは岡田紗佳が出場。レギュラー個人成績はトップ1回、2着5回、2.5着1回、3着3回、4着6回のトータル▲261.8ポイントの26位となった。セミファイナルは3戦出場で136.2ポイントの2位となっている。

レギュラーでは苦戦したもののセミファイナルでは2トップを決めてチームに大きく貢献した。ファイナルは沢崎なしでの戦いとなるが、その不安を打破するべく岡田がスタートダッシュを決められるか。

2位のKONAMI麻雀格闘倶楽部からは滝沢和典が出場。レギュラー個人成績はトップ9回、2着7回、3着2回、4着6回のトータル294.2ポイントの3位となった。セミファイナルは5戦出場で▲20.3ポイントの16位となっている。

セミファイナルでは寿人が復調、滝沢も万全の立ち回りでファイナル進出を決めた。

優勝の為に大切なのは爆発力、ここ一番の戦いで滝沢がスタートダッシュを決められるか。

3位の渋谷ABEMASからは松本吉弘が出場。レギュラー個人成績はトップ6回、2着9回、3着5回、4着5回のトータル145.7ポイントの11位となった。セミファイナルは4戦出場で▲15.5ポイントの15位となっている。

4年連続のファイナル進出を決めたABEMAS、目標はただ一つ優勝のみ。まずは初日に沈むことなく勝利を手にしたい。松本が先陣を切って戦いに挑む。

4位のセガサミーフェニックスからは近藤誠一が出場。個人成績はトップ6回、2着4回、3着6回、4着6回のトータル5.4ポイントの18位となった。セミファイナルは5戦出場でで87.0ポイントとなっている。

セミファイナルでは要所で真価を発揮してチームを引っ張りファイナル出場の大きな力となった。

ファイナルでは2019シーズンの悔しい敗戦が印象に残るが今年はその雪辱を晴らしたい。

実況は日吉辰哉、解説は最高位戦日本プロ麻雀協会の土田浩翔が務める。レポーターは松本圭世さんが務める。

朝日新聞 Mリーグ2021 ファイナルシリーズ 1日目 4/18
KADOKAWAサクラナイツ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs 渋谷ABEMAS vs セガサミーフェニックス

実況:日吉辰哉
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世

番組ページ

セミファイナルシリーズ個人ランキング
レギュラーシーズン個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top