麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
勝又 VS 高宮 VS 魚谷 VS 瀬戸熊 苦しい戦いが続くフェニックス、魚谷が反撃の狼煙を上げるか!?【Mリーグ2022-23 1/24 RS63日目 第1試合メンバー】

勝又 VS 高宮 VS 魚谷 VS 瀬戸熊 苦しい戦いが続くフェニックス、魚谷が反撃の狼煙を上げるか!?【Mリーグ2022-23 1/24 RS63日目 第1試合メンバー】

BULL2021求人ニルウッドカバー

本日1月26日(木)19時から「大和証券Mリーグ2022-23」レギュラーシーズンの63日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
EX風林火山
KONAMI麻雀格闘倶楽部
セガサミーフェニックス
チーム雷電

1月26日の対戦カード ©ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

首位のEX風林火山からは勝又健志が出場。16戦で6-4-5-1と圧倒的安定感を見せ個人4位259.2ポイントの勝又。更なる加点を狙って戦いに挑む。本田がポイントを減らしたためMVP争いも激戦状態だ。

2位のKONAMI麻雀格闘倶楽部からは高宮まりが出場。前戦は苦しい4着となったが個人ポイントは204.4ポイントの5位と目覚ましい活躍。今季は多彩な攻めで場を制圧している高宮。首位浮上を目指して風林火山との直接対決に挑む。

7位のセガサミーフェニックスからは魚谷侑未が出場。苦しい戦いが続いているが、ここ最近はサクラナイツも不調気味、残り32戦でサクラナイツとの差は242.6ポイント。着実に点差を縮めれば終盤戦にしっかり芽が残るだろう。なんとかくらいついて終盤戦に繋げていきたい。

5位のチーム雷電からは瀬戸熊直樹が出場。一時の猛ラッシュからやや影を潜めてマイナス圏までポイントを減らしてしまった雷電。現状は4位ABEMAS、5位サクラナイツとも200ポイントの差。上下どちらを意識することもなく自然に戦って行けば道は切り開かれるだろう。まだ今季1勝の瀬戸熊の2勝目が待たれる。

実況は日吉辰哉、解説は最高位戦日本プロ麻雀協会の河野直也が務める。レポーターは松本圭世さんが務める。

大和証券 Mリーグ2022-23 レギュラーシーズン 63日目 1/26
EX風林火山 vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs セガサミーフェニックス vs チーム雷電

実況:日吉辰哉
解説:河野直也
レポーター:松本圭世

番組ページ

1月24日終了時点のトータルランキング ©ABEMA
1月24日終了時点の個人スコア

▼選手・チーム成績スタッツ

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top