麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
内川 VS 日向 VS 醍醐 VS 黒沢 苦しい戦いが続く醍醐、今季初勝利を手にできるか!?【Mリーグ2023-24 12/5 46日目 第1試合メンバー】

内川 VS 日向 VS 醍醐 VS 黒沢 苦しい戦いが続く醍醐、今季初勝利を手にできるか!?【Mリーグ2023-24 12/5 46日目 第1試合メンバー】

CABO求人朝宮あろま

本日12月5日(火)19時から「大和証券 Mリーグ2023-24」46日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
KADOKAWAサクラナイツ
渋谷ABEMAS
チーム雷電
セガサミーフェニックス

12月5日の対戦カード ©ABEMA
12月4日終了時点のトータルランキング ©ABEMA

Mリーグ公式HP

首位のKADOKAWAサクラナイツからは内川幸太郎が出場、岡田が今季チームを引っ張る活躍を見せ、更に堀、渋川もしっかり加点しチームは首位に。あとは内川がもう1トップでプラスに転じる。更にチームに上昇気流を生み出せるか。

6位の渋谷ABEMASからは日向藍子が出場、序盤は苦しい戦いが続いたが、直近3戦は2着、2着、トップと調子を上げてきた日向。松本、白鳥がやや苦しんでいる状況だが、日向の復調でここから更に加点を決めて行けるか。12月になったことでそろそろ多井の出番もあるだろう。

9位のセガサミーフェニックスからは醍醐大が出場、ここまで10戦トップ無しと苦戦が続く醍醐、茅森、東城も苦しんでおり、そろそろ浮上のきっかけを掴みたい、チームに活力を与える個人初勝利に期待がかかる。

7位のチーム雷電からは黒沢咲が出場、男性陣が徐々に苦戦に引きずり込まれ、ポイントを失ってきてしまった雷電、ここで躍動が期待されるのは黒沢、特大トップでチームの苦しいムードを吹き飛ばすことはできるか。

実況は日本プロ麻雀協会の松嶋桃、解説は最高位戦日本プロ麻雀協会の河野直也が務める。レポーターは松本圭世さんが務める。

大和証券 Mリーグ2023-24 レギュラーシーズン 46日目 12/5
KADOKAWAサクラナイツ vs 渋谷ABEMAS vs セガサミーフェニックス vs チーム雷電

実況:松嶋桃
解説:河野直也
レポーター:松本圭世

番組ページ

12月4日終了時点の個人スコア

▼選手・チーム成績スタッツ

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top