麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
安達瑠理華がグループ4位に浮上しプレーオフ1stへ 小宮悠が2位で準決勝進出/ 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ 2019 予選第3節Bブロック2卓

安達瑠理華がグループ4位に浮上しプレーオフ1stへ 小宮悠が2位で準決勝進出/ 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ 2019 予選第3節Bブロック2卓

CABO求人MEWS

麻雀スリアロチャンネルの本格女流リーグ戦「麻雀ウォッチ プリンセスリーグ 2019」予選第3節Bブロック2卓が8月9日に開催された。

FRESHLIVE番組ページ

AbemaTV番組ページ

【対局者】
安達瑠理華(最高位戦日本プロ麻雀協会)
小宮悠(RMU)
佐月麻理子(日本プロ麻雀協会)
冨本智美(日本プロ麻雀協会)

安達瑠理華
安達瑠理華
小宮悠
小宮悠
佐月麻理子
佐月麻理子
冨本智美
冨本智美

グループ2位の小宮、4位の佐月、5位の安達、6位の冨本の対局となった。

対局前のポイント表

2位の小宮は2位キープでの準決勝進出。佐月、安達、冨本は4位でのプレーオフ進出を狙う争いとなった。

3回戦終了時点で佐月が▲43.0ポイント、安達が▲96.3ポイント、冨本が▲118.2ポイントで最終戦を迎えた。

安達は佐月との53.3ポイント差、安達はトップを取れば23300点差をつければ逆転となる最終半荘となった。

東2局1本場 安達の6000オール

東2局1本場に6000オールを決めて一気に条件を満たした安達が逃げ切りトップ。グループ4位に食い込みプレーオフ進出を決めた。

今節63.8ポイントを加算してトータル▲30.5ポイントのグループ4位となった安達。「3回戦のオーラスで苦しい満貫放銃となったが、最終戦の恵まれた6000オールでその先の選択肢が増えてやれることがしっかりできたなと思いました。去年もプレーオフ1stで松嶋プロと戦ったのですが、今年も戦えるということで骨肉の争いを楽しみにしております。」と語った。

次回は8月9日の12時からCブロック第3節1卓が開催される。対局メンバーは大平亜季、愛内よしえ、杉村えみ、三添りんとなる。


プレーオフ以降の卓組

準決勝卓組
A卓(9/13):瑞原明奈、小宮悠、Cブロック1位、プレーオフ2nd2位
B卓(9/20):野添ゆかり、逢川恵夢、Cブロック2位、プレーオフ2nd1位

プレーオフ2nd:上田唯、水口美香 Cブロック3位 プレーオフ1st勝者
プレーオフ1st:松嶋桃、安達瑠理華 Cブロック4位 ワイルドカード(A~Cブロック5位の最高ポイント)
ワイルドカード暫定:佐月麻理子(▲47.3)

関連リンク

プリンセスリーグ関連記事
 

プリンセスリーグ特設ページ
 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top