麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
金太賢、勝又健志が1勝も接戦のまま後半戦へ / RTDトーナメント2019 グループB 1,2回戦

金太賢、勝又健志が1勝も接戦のまま後半戦へ / RTDトーナメント2019 グループB 1,2回戦

CABO求人全自動麻雀卓スリム

『藤田晋 invitational RTDトーナメント2019』の開幕戦であるグループBの1回戦、2回戦が5月26日(日)に放送された。

対局メンバー

内川幸太郎(日本プロ麻雀連盟)

勝又健志(日本プロ麻雀連盟)
金太賢(日本プロ麻雀協会)(初出場)
萩原聖人(日本プロ麻雀連盟)

 

1回戦

東1局の親番でリーチ後に2000の放銃となった金だが、東2局に中・ホンイツ・ドラ2のアガリで2000・4000のアガリでリード。

東2局 金の2000・4000のアガり ©AbemaTV

この後も内川と金がアガリを重ね二人のトップ争いで場は終盤へ。金の巧みなオリ判断等も目立った。

オーラスは萩原との8000点差を詰めるべく勝又がドラをポンして前に出るも内川と1400点差の2着目の金が2000のアガリで逆転トップとなった。

東2局 金の2000・4000のアガり ©AbemaTV
1回戦の結果 ©AbemaTV

2回戦

トップスタートの金がいきなりダブル立直をツモり1000・2000のアガリでスタート。しかし1回戦で4着となった勝又が東2局で5200、東3局で4000オールをアガりリードを広げる。

東3局 勝又の4000オール ©AbemaTV

南1局には勝又のアガリ牌のを使い切る手順で内川が2000・4000をアガり差を詰める。

南1局 内川の2000・4000 ©AbemaTV

南2局では内川が勝又の仕掛けに機敏に反応。門前でと持っている所から勝又のアガリ牌のを止め、終盤にのシャンポン待ちでリーチをかける丁寧な手順を披露した。

南2局 内川が勝又の仕掛けに反応して迂回 ©AbemaTV

しかし次局の1本場、勝又がホンイツ・ドラ3をアガリきりリードを広げてトップを奪取した。

南2局1本場 勝又の2000・4000 ©AbemaTV
2回戦の結果 ©AbemaTV
1,2回戦のトータル結果 ©AbemaTV

来週はグループB、3,4回戦の対局となる。

■最新情報はAbema麻雀公式Twitter(@abema_mahjong)で随時ご確認ください

©AbemaTV

関連記事

RTDトーナメント本戦組み合わせ

RTDトーナメントサバイバルマッチ結果

RTDトーナメントグループA結果

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top