麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
並み居る王者を一網打尽!圧倒的な攻撃力で将棋棋士鈴木大介さんがファイナル進出/麻雀最強戦2022 男子プロ王者の帰還

並み居る王者を一網打尽!圧倒的な攻撃力で将棋棋士鈴木大介さんがファイナル進出/麻雀最強戦2022 男子プロ王者の帰還

BULL2021求人ニルウッドカバー

10月16日(日)竹書房が主催する麻雀日本一決定戦「麻雀最強戦2022」のファイナル進出枠1つを争う対局「男子プロ王者の帰還」が行われた。

配信ページ

対局者

【A卓】藤崎智 石橋伸洋 鈴木大介 土田浩翔
【B卓】醍醐大 金太賢 長村大 前田直哉

予選

予選A卓東1局 鈴木大介さんの6000オール

予選A卓は鈴木大介さんと土田浩翔が決勝に進出。東1に大きく抜け出した鈴木大介さんがその後も攻め切り、南1局で2000・4000を決めた土田が2位に滑り込んだ。

予選B卓は序盤から先行した醍醐大、前田直哉がそのまま逃げ切り決勝進出を決めた。

決勝戦

東2局1本場 鈴木さんの4800 ©ABEMA

東2局、親番の鈴木大介さんが着実に連荘を決めて加点を続ける。

東2局2本場 醍醐の800・1600 ©ABEMA

その連荘を食い止めたのは醍醐、鈴木大介さんの当たり牌を暗槓して価値あるかわしを決めた。

東4局 鈴木さんの2000・4000 ©ABEMA

東4局では鈴木大介さんが2000・4000で一歩抜け出した。

南1局 土田の手牌 ©ABEMA
南1局 醍醐のリーチ ©ABEMA
南1局 鈴木大介さんの3900 ©ABEMA

南1局は醍醐、鈴木さん、土田の3軒聴牌。

ここが大きな勝負の分かれ目となったが、2着目の醍醐からトップ目の鈴木大介さんが3900の直撃。

南2局1本場 醍醐のリーチ(北の暗槓) ©ABEMA
南2局1本場 鈴木大介さんの4000オール ©ABEMA

南2局1本場では醍醐のリーチに対して追いかけた鈴木大介さんが勝負を決める4000オール。圧巻の攻撃力で優勝を決めた。

優勝した鈴木大介さんは「自分の麻雀は素直に押し切る麻雀で、ひよるのをなるべくやめようと思って打っています。こういうふうに勝つときもあるんですけど、去年のファイナルのように役満を打ったりすることもあります。4年連続のファイナル嬉しいです。今回のファイナルでもこの麻雀を貫いて、変な牌で降りることのないように戦おうと思います。本日はご視聴ありがとうございました。」と戦いを語った。

11月6日 全国アマチュア最強位決定戦 出場メンバー ©ABEMA

次回は11月6日(日)「麻雀最強戦2022全国アマチュア最強位決定戦」が開催される。

関連URL

麻雀最強戦HP

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top