麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【7/4  神域リーグ 第5節 見所プレイバック】天宮こころが華麗な単騎待ちで初勝利!鴨神にゅうが劇的嶺上開花で完勝!歌衣メイカが監督3人相手に大奮闘!

【7/4 神域リーグ 第5節 見所プレイバック】天宮こころが華麗な単騎待ちで初勝利!鴨神にゅうが劇的嶺上開花で完勝!歌衣メイカが監督3人相手に大奮闘!

BULL2021求人ニルウッドカバー

Mリーガー4名が監督になり、それぞれ3ランクのYoutuberを率いたチーム戦、「神域Streamerリーグ」が大好評開催中!

当記事では7月4日に開催された第5節(第13試合~第15試合)の見どころを振り返ります!

▼第5節結果記事はこちら!

公式ハイライトのクオリティが凄い!

天開司選手の公式動画編集者・田舎者(@Inaka_Mono_VR)さんによる神域リーグ公式ハイライトが毎節終了後に公開されている。

本配信だけでなく、各視点配信の織り交ぜたハイクオリティの動画となっており、これを見た上で各視点配信を巡回すると、より神域リーグが楽しめる。

動画URLはコチラ

本配信URL

第13試合 熾烈な高打点の欧州!天宮こころが単騎待ちを次々と決めてアキレスに勝利を持ち帰る!

第13試合出場選手

チームアキレスのドラゴンガール天宮こころが四暗刻の手替わりも見える手だったが[南]単騎で即リーチ。

一発ツモの2000・4000で一歩リードを得た。

東1局 天宮こころの2000・4000

▼天宮こころが2000・4000を決めたシーン
本人視点
チーム応援配信

東2局でも七対子のドラ単騎聴牌!天開司のリーチ宣言牌を捉えて立て続けにアガリを決めた。

東2局 天宮こころの6400

▼天宮こころが七対子をアガりきったシーン
本人視点
チーム応援配信
天開司視点

 

この後も高打点が飛び交う熾烈な展開となったが天宮こころが逃げ切りトップを獲得!

第14試合鴨神にゅうが3軒リーチを制する華麗な嶺上開花!渋谷ハジメは4着で個人順位首位陥落!

3連勝中の渋谷ハジメが以前好調で33200点持ちの2着目で南2局まで進行、しかしここで熾烈な攻防が行われた。

鴨神にゅうの先制リーチに対して多井隆晴、渋谷ハジメが追いかけリーチ。緊迫した戦いとなったがここは鴨神にゅうが華麗な嶺上開花で4000オール。一気にリードを広げてこのゲームをものにした。

南2局 鴨神の4000オール

▼南2局鴨神にゅうの4000オールのシーン
鴨神にゅう視点
チームゼウス応援配信

南3局、苦しい4着目の白雪レイドが渋谷ハジメから5800、12000と立て続けにアガリを決めて復活。白雪レイドは2着を確保し解説の村上監督にしっかりと見せ場を示した。

南3局1本場 白雪レイドの12000

▼白雪レイドが12000を決めたシーン
本人視点
チーム応援配信

第15試合歌衣メイカが監督勢を相手に大奮闘!オーラスは鈴木たろうが逆転トップを決める!

第15試合はなんと監督が3名出場。アトラスからは歌衣メイカ。監督の村上淳は解説席から応援の声を送っていた。

▼メンバーが決まった時の歌衣メイカ、ルイス・キャミーの反応
アトラス応援配信

しかし焦りがあったか、東2局でチーテンを取ろうとしていた牌を誤ってスルー、その直後に多井への8000の放銃となってしまった。

東2局 多井の8000

しかし、その後徐々に巻き返し、南1局には多井との2軒リーチを制して2000・4000で遂にトップ目に立った。

南1局 歌衣メイカの2000・4000

▼歌衣メイカの2000・4000を決めたシーン
本人視点
アトラス応援配信

トップ目で迎えたオーラス、2着目のたろうとは6000点差。歌衣メイカは仕掛けてかわしにかかるがたろうがリーチにたどり着く。

リーチ、タンヤオの手で裏ドラ条件となったが松本からアガって裏が2枚乗りたろうが逆転。

南4局 たろうの8000

歌衣メイカはトップこそ取り切れなかったが監督3人相手に2着と奮闘。チームアトラスに更なる加点を決めた。この第5節はチームゼウスが2着1着1着で大きくスコアを伸ばす1日となった。

▼南4局 たろうの8000のアガリ
本人視点
チームゼウス応援配信
歌衣メイカ視点
チームアトラス応援配信

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top