麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
ネマタの戦術本レビュー第303回「手作りと押し引きの鉄戦術  著:福地誠 その10」

ネマタの戦術本レビュー第303回「手作りと押し引きの鉄戦術 著:福地誠 その10」

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

Q35 カン

 1回でも多くツモった方がアガリやすいのでカンします。確かに自分がドラを独占しているということは、カンすることによるドラが増える恩恵は他家の方が上です。しかし、こちらが先制高打点テンパイなら、むしろドラが増えてこちらの仕掛けに押してくる他家が増えてくれた方がよいのではないでしょうか。

Q36 打

 先手を取るのが難しい手では基本カンは控えますが、はできれば使いたいので面子候補としてみるなら実質面子候補オーバー。を使う前提なら即を引かない限りはペンチャンを外すことになるので、手が進んだ時にカンする選択が残るようにする打も案外悪くないとみます。

 ただ、にくっついてメンゼンでテンパイするようなら、カンしなくてもリーチツモで満貫の手になりますし、手牌と巡目的に仕掛けがきく牌が出るなら安手でもメンゼンにこだわらずに仕掛けていった方がよいので今回は打が無難とみます。のみでアガるメリットが薄い点数状況なら打とします。

Q37 打

 を残して234三色まで見えるを引いたところで、他家からリーチが入った時はほぼ降りることになります。それほど強くない変化よりは安牌を残すようにします。

Q38 打リーチ

 手変わりが少なく、仮に後手だとしても降りる手ではないのでリーチ。ドラ待ちはアガリにくいとはいえ、同じ悪形なら打点を下げるほどではないです。

Q39 打

 が重なった場合はホンイツと一通で鳴いても高め倍満まであります。既に面子候補が足りているなら一定のアガリ率は見込めるので、手変わり同士ならより強い手変わりを優先して残します。祝儀有りであっても切りとします。

Q40 ポン

 役牌が雀頭だと平和もタンヤオもつかないこともあり、役牌をポンすればテンパイという手でスルーすることはあまりないです。トイツがトイツなら、メンタンピンへの変化までみてスルーも有力とみますが、6巡目なら鳴きでしょうか。もう少し巡目が早いならスルーします。

Q41 打

 であっても、が重なった方が平和がつく分よい手になるのでから切ります。

本記事に関するご紹介

強者の思考が「すっ」と学べる問題集。勝負に直結する最頻出87問!
 
福地 誠 (著)
定価:本体1,404円
AMAZON販売ページ

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top