麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
木原浩一・柴田吉和がモンド杯出場へ/第1回モンド杯チャレンジマッチ

木原浩一・柴田吉和がモンド杯出場へ/第1回モンド杯チャレンジマッチ

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

<第1回モンド杯チャレンジマッチ>◇14日◇夏目坂スタジオ 

 全国のケーブルテレビ、IPTVで放送中の男性向けエンターテイメントチャンネル「MONDO TV」で、「第1回モンド杯チャレンジマッチ」が14日に行われ、木原浩一(日本プロ麻雀協会)と柴田吉和(日本プロ麻雀連盟)が勝ち上がり、「第17回モンド杯」出場を決めた。

 「女流モンド杯」では定番となったチャレンジマッチを「モンド杯」でも導入。前年度の敗退の4名とチャレンジ枠として成長著しい若い世代のプロ雀士4名の合計8名が抽選によりA卓とB卓に分かれ、各卓2戦合計のトップ者が出場権を獲得できる。

A卓
水巻渉(予選落ち枠) 最高位戦日本プロ麻雀協会
滝沢和典(予選落ち枠) 日本プロ麻雀連盟
木原浩一(チャレンジ枠) 日本プロ麻雀協会
山口大和(チャレンジ枠) 日本プロ麻雀連盟 

B卓
藤崎智(予選落ち枠) 日本プロ麻雀連盟
渋川難波(予選落ち枠) 日本プロ麻雀協会
柴田吉和(チャレンジ枠) 日本プロ麻雀連盟
石井一馬(チャレンジ枠) 最高位戦日本プロ麻雀協会

 A卓では1回戦、木原が南1局に小四喜をツモって一気にトップへ。2回戦は、1回戦3着の水巻が得点を伸ばすが、木原は確実に局を潰していき、2回戦を2着で終えて2戦合計をトップで終えた。

akihara

 B卓では柴田が1回戦にトップを取るが、2回戦終盤、渋川に逆転を許してオーラスへ。親の柴田はリーチ攻勢で6000点、12300点と加点して渋川を再逆転した。

 日本プロ麻雀協会のタイトル「雀王」の木原、日本プロ麻雀連盟のタイトル「十段」の柴田。モンド麻雀プロリーグは初出場となるが、いま最も勢いのある二人がモンド杯に殴り込む。

木原浩一のコメント
「15,6年前にプロ入りした当時、雲の上の存在であったモンド麻雀プロリーグに、まさか自分が出られるとは思ってませんでした。感慨深いです。」

柴田吉和のコメント
「ルールを覚えたのがモンドTVで放送されていた『未来戦士21杯』でした。思い入れ深い番組なので、今回は是が非でも勝ちたかった。」

 

第17回モンド杯出場予定者

井出康平(第16回モンド杯出場)
小林剛(第16回モンド杯出場)
佐々木寿人(第16回モンド杯出場)
白鳥翔(第16回モンド杯出場)
瀬戸熊直樹(第16回モンド杯出場)
村上淳(第16回モンド杯出場)
前田直哉(第16回モンド杯出場)
山井弘(第16回モンド杯出場)
木原浩一(チャレンジマッチ)
柴田吉和(チャレンジマッチ)
蛯原朗(モンド新人戦)

 

総合成績

第1回モンド杯チャレンジマッチ A卓
順位選手TOTAL1回戦2回戦
1 木原浩一 68.5 61.7 6.8
2 水巻渉 21.5 ▲28.9 50.4
3 山口大和 ▲20.3 19.4 ▲39.7
4 滝沢和典 ▲69.7 ▲52.2 ▲17.5
第1回モンド杯チャレンジマッチ B卓
順位選手TOTAL第1戦第2戦
1 柴田吉和 102.5 46.0 56.5
2 渋川難波 22.2 4.6 22.2
3 石井一馬 ▲81.9 ▲30.9 ▲51.0
4 藤崎智 ▲93.4 ▲19.7 ▲73.7

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top