麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【6/3 シンデレラファイト Day2 #3  結果】梶田琴理が中盤でリードを広げてトップ!ラスで脱落となったのは矢神ゆの!

【6/3 シンデレラファイト Day2 #3 結果】梶田琴理が中盤でリードを広げてトップ!ラスで脱落となったのは矢神ゆの!

BULL2021求人ニルウッドカバー

”8日間のサバイバルマッチ”として生まれ変わった『シンデレラファイト』。延期となっていたDay2 #3 が6月3日に行われた。

TEAM RAIDEN/雷電 高柳寛哉(たかやなぎともや)監督がゲスト解説を担当した

 

Day2 #3 出場選手

東:旭茅乃

南:矢神ゆの

西:陽南まこ

北:梶田琴理

5月30日に行われた緊急予選を勝ち上がった旭茅乃が出場。

▼緊急予選詳細はこちら

Day2 #3対局の様子

東2局親の矢神が2600オールのアガりで一歩リード。

東2局 矢神の2600オール

ロースコアの展開のまま東4局は旭が700・1300のアガりで南入。トップ目陽南が26200点持ちという僅差の展開で南入となった。

東4局 旭の700・1300

南1局には梶田琴理が2000・4000のアガりで一歩抜け出した

南1局 梶田の2000・4000

南2局にも梶田が8000のアガり。放銃にまわった矢神が苦しいラス目となった。

南2局 梶田の8000

南4局1本場、満貫のアガりが必要な矢神だったが親の陽南のリーチに捕まり陽南が3900のアガりで連荘。

南4局1本場 陽南の3900

陽南は3本場まで連荘するも、3本場で梶田がリーチ。親の陽南はオリを選択し、矢神も逆転手を入れられずに流局で決着。梶田がトップ獲得、矢神ゆのがラスで脱落となった。

最終スコア
梶田琴理    42700
陽南まこ    32400
旭茅乃       18100
矢神ゆの 5800

シンデレラファイト開催日程

■1st Stage(4人麻雀)
5月20日(金)Day1

5月27日(金)Day2

6月3日(金)Day3

6月10日(金)Day4

■2nd Stage(3人麻雀)
6月17日(金)Day5
6月24日(金)Day6

■特別企画番組
7月1日(金)

■ダイジェスト番組(ABEMA)
7月8日(金)

■Semi Final(ABEMA)
7月15日(金)Day7

■Final(ABEMA)
7月22日(金)Day8

1st Stage、2nd Stageは、麻雀プロ団体Liveチャンネル(YoutubeOPENREC)、麻雀スリアロチャンネル(ニコニコ生放送)で放送予定。
ダイジェスト番組、SemiFinal、FinalはABEMAで放送予定。
全日程18時開始で、全試合生放送予定。

関連記事

日向藍子(実況)・綱川隆晃(解説)・松田麻矢(公式サポーター)のインタビューと先行カットはこちら

▼サバイバルシステムや日程の詳細はこちら

▼出場選手紹介はこちら

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top