麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
多井VS勝又VS近藤VS前原 パブリックビューイング開催日に勝利を手にするのは!?【Mリーグ 11/9】

多井VS勝又VS近藤VS前原 パブリックビューイング開催日に勝利を手にするのは!?【Mリーグ 11/9】

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム

11月9日(金)に行われる大和証券Mリーグ2018の第1試合出場選手が各チームから発表された。

1位 渋谷ABEMAS 226.5
2位 EX風林火山 204.0
4位 セガサミーフェニックス ▲13.5
7位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲316.1

本日の対戦カード ©AbemaTV

上記4チームが対戦する本日のカード。第1試合の出場選手が発表された。

1位のABEMASは多井、2位の風林火山は勝又、4位のフェニックスは近藤、7位の麻雀格闘俱楽部は前原が出場する。

1位のABEMASからは多井が登場。第2試合は松本が出場すると発表されている。前回のパブリックビューイングの日には国士放銃を含む4着2回となってしまったABEMAS。今回は個人成績圧倒的1位の多井でしっかり勝利を掴めるか。

2位のEX風林火山からは勝又が登場。第2試合は亜樹が出場すると発表されている。勝又は全21選手の中で唯一未勝利。今回こそは勝利を掴み、そして首位ABEMASを捉えたい。

4位のフェニックスからは近藤が登場。昨日の茅森の勝利で上位チームに近づくことができた。連日の勝利を手にできれば3位以上のチームを脅かすことができそうだ。

7位の麻雀格闘倶楽部からは前原が登場。昨日の高宮のバースデー勝利を足掛かりに苦戦するチームを盛り上げていきたい。

4勝ラス無しと好調の多井。PVデーの本日も強さを発揮できるか ©AbemaTV
現在のポイント状況

 

また、本日のパブリックビューイングの司会は日向藍子、解説は赤坂ドリブンズの村上淳鈴木たろうが務める。

大和証券Mリーグ2018 11/9
ABEMAS vs  vs フェニックス vs 麻雀格闘俱楽部


実況:松嶋桃
解説:小林剛
レポーター:松本圭世

チームランキング
順位 チーム名 TOTAL 試合数
1 ABEMAS 226.5 26/80
2 風林火山 204.0 24/80
3 Pirates 128.8 28/80
4 フェニックス ▲13.5 28/80
5 ドリブンズ ▲74.3 26/80
6 雷電 ▲155.0 24/80
7 麻雀格闘倶楽部 ▲316.1 28/80

 

個人ランキング
順位 選手名 TOTAL 試合数
1 多井(ABEMAS) 274.5 7
2 亜樹(風林火山) 180.4 10
3 滝沢(風林火山) 109.8 7
4 小林(Pirates) 108.2 11
5 近藤(フェニックス) 94.0 9
6 園田(ドリブンズ) 92.6 9
7 朝倉(Pirates) 79.0 9
8 瀬戸熊(雷電) 52.5 9
9 松本(ABEMAS) 48.9 8
10 黒沢(雷電) 2.2 5
11 村上(ドリブンズ) ▲9.6 11
12 茅森(フェニックス) ▲26.9 8
13 石橋(Pirates) ▲58.4 8
14 高宮(麻雀格闘倶楽部) ▲77.0 7
15 魚谷(フェニックス) ▲80.6 9
16 勝又(風林火山) ▲86.2 7
17 寿人(麻雀格闘倶楽部) ▲93.6 11
18 白鳥(ABEMAS) ▲96.9 11
19 前原(麻雀格闘倶楽部) ▲145.5 10
20 たろう(ドリブンズ) ▲157.7 8
21 萩原(雷電) ▲209.7 10

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top