麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【10/28 Mリーグ 結果】ABEMAS・白鳥がチームに捧げる1勝!Pirates・小林もトップでチームをプラス圏内に!

【10/28 Mリーグ 結果】ABEMAS・白鳥がチームに捧げる1勝!Pirates・小林もトップでチームをプラス圏内に!

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

麻雀プロリーグ「大和証券 Mリーグ2019」。18日目の戦いが10/28(月)に開催された。

【出場チーム】
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
UNEXTパイレーツ

10/28の対戦カード ©AbemaTV
実況解説は小林、園田 ©AbemaTV

第1試合は岡田紗佳、石橋伸洋、佐々木寿人、白鳥翔が出場。

第1試合の出場選手 ©AbemaTV

序盤に寿人、白鳥がアガりややリードを得たが、東3局2本場で親の寿人のリーチに押し返した石橋が寿人から8000をアガり一歩リード。

東3局2本場 石橋の8000 ©AbemaTV

しかし東4局白鳥がダマテンで岡田から12000をアガりトップ目に。

東4局 白鳥の12000 ©AbemaTV

南2局では岡田の親リーチと他家の聴牌をかわしてアガリきりおおきなかわしに成功した。

南2局1本場 白鳥の1300 ©AbemaTV

オーラスは寿人と石橋の2軒リーチ。寿人がツモり白鳥が逃げ切りトップとなった。

南4局 寿人の1300・2600 ©AbemaTV
第1試合トップの白鳥 ©AbemaTV

1位 白鳥(ABEMAS)+61.8
2位 石橋(Pirates)+11.0
3位 寿人(麻雀格闘倶楽部)▲20.0
4位 岡田(サクラナイツ)▲52.8

第2試合は内川幸太郎、小林剛、藤崎智、松本吉弘の対局。

第2試合の出場選手 ©AbemaTV

この対戦は小場で進行していたが、東4局に藤崎が2000・4000をアガりややリード。

東4 藤崎の2000・4000 ©AbemaTV

その後の南2局。内川が僅か2巡目での平和リーチ。仕掛けた藤崎もで聴牌して無筋を切り飛ばし戦闘態勢。そして親の松本はカン待ちの7700聴牌で攻めていたが無情にもをキャッチ。

南2局 松本の手牌 ©AbemaTV

しかし松本は耐えてにくっつきなおしを狙った。

南2局 内川の2000 ©AbemaTV

この局は藤崎がを掴み内川に2000の放銃。松本はなんとか戦線に踏みとどまった。

南3局 松本の2000・4000 ©AbemaTV

そして南3局、7巡目の平和リーチを一発ツモ。裏ドラも乗せ2000・4000に仕上げてトップ目に浮上。微差ながらもトップ目でオーラスを迎えた。

南4局は流局に ©AbemaTV

南4局は内川、小林が聴牌で流局。再びトップ目は内川に。小林も6400でトップとなる南4局1本場を迎えた。

南4局1本場 松本の手牌 ©AbemaTV

松本はペンの聴牌。山に3枚残り。小林のリーチを受けながらも攻めていたが・・・

南4局1本場 小林の6400 ©AbemaTV

無情にもあと1枚のを掴み小林に6400の放銃。松本は4着に落ち、小林は4着目からトップとなった。

第2試合トップの小林 ©AbemaTV

1位 小林(Pirates)+49.2
2位 内川(サクラナイツ)+9.0
3位 藤崎(麻雀格闘倶楽部)▲18.4
4位 松本(ABEMAS)▲39.8

10/28終了時点の順位表 ©AbemaTV

10/29(火)の対局はKADOKAWAサクラナイツ、KONAMI麻雀格闘倶楽部、渋谷ABEMAS、UNEXTパイレーツの対戦となる。

10/29の対戦カード ©AbemaTV

10月29日番組ページ

成績

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top