麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【2/3 Mリーグ2021 第1試合結果】日向が三週間ぶりの登板で今シーズン2勝目!ABEMASは2位に浮上!

【2/3 Mリーグ2021 第1試合結果】日向が三週間ぶりの登板で今シーズン2勝目!ABEMASは2位に浮上!

BULL2021求人朝宮あろま

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」69日目が2月3日(木)に開催された。

2月3日の対戦カード © ABEMA
解説:鈴木優 実況:松嶋桃 ©ABEMA

現最高位、鈴木優の初解説。

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:東城りお

南:沢崎誠

西:日向藍子

北:瀬戸熊直樹

第1試合

東1局、日向の先制リーチに沢崎が追いつくも、日向が一発でツモアガリ。

東1局 日向の手牌 ©ABEMA
東1局 沢崎の手牌 ©ABEMA

3000・6000で大量リード。

東1局 日向 リーチ・一発・ツモ・タンヤオ・赤1・ドラ2 3000・6000 ©ABEMA

東2局も日向が先制リーチ。一盃口が完成した東城が追いかける。

東2局 日向の手牌 ©ABEMA
東2局 東城の手牌 ©ABEMA

ヒントの少ない東城の河。日向の現物[2]で、自身の手を進めた瀬戸熊が東城に放銃。

東2局 東城 リーチ・一発・ピンフ・一盃口 8000 ©ABEMA

東3局、沢崎からのリーチをうけながらも、萬子のホンイツで仕掛けた瀬戸熊がアガリ切る。

東3局 沢崎の手牌 ©ABEMA
東3局 瀬戸熊 發・ホンイツ 3900 ©ABEMA

東4局は終盤でタンヤオピンフ赤赤をテンパイした沢崎。ヤミテンで瀬戸熊を捉え、8000のアガリで南入。

東4局 沢崎の手牌 ©ABEMA

南1局、沢崎が678の三色が完成したカン[2]待ちリーチ。

345の三色一向聴の東城から[2]が一発で放たれ、沢崎8000のアガリで急浮上。

南1局 東城の手牌 ©ABEMA
南1局 沢崎 リーチ・一発・三色 8000 ©ABEMA

南2局、東城がドラの[①]を暗槓するが、その後手が進まずテンパイまでたどり着かない。

南2局 東城の手牌 ©ABEMA

すると沢崎が3副露し[7]単騎に構える。[7]は山に残り1枚だが、沢崎が[6]を副露で4枚使っているため、盲点といえる。

南2局 沢崎の仕掛け ©ABEMA
南2局 沢崎の手牌 ©ABEMA

しかし新ドラの[一]単騎でテンパイをキープしていた日向が海底でツモアガリ。2着目の沢崎を引き離すアガリとなった。

南2局 日向 ツモ・海底・ドラ2・赤1 2000・4000 ©ABEMA

南3局は瀬戸熊がリーチし、1人テンパイで流局。オーラスへ。

南3局 流局 ©ABEMA

南4局1本場、ラス目の瀬戸熊が純チャン三色ドラ1の一向聴。

道中高目の[①]は山からはなくなるが、[④]を引いてテンパイし、カン[⑧]待ちでリーチ。流局して連荘。

南4局1本場 瀬戸熊の手牌 ©ABEMA

南4局2本場供託2本。アガればトップで狩猟の日向が七対子テンパイをヤミテンとしていたところ、満貫出アガリでも着順が上がる東城がダブ[南][5]のシャンポン待ちでリーチ。

南4局2本場 日向の手牌 ©ABEMA

瀬戸熊も追いつきリーチとするが、東城が安目の[5]ツモアガり、ゲーム終了。

南4局2本場 瀬戸熊の手牌 ©ABEMA
南4局 東城 リーチ・ツモ 500・1000 ©ABEMA

日向のトップでABEMASはトータル2位に浮上した。

第1試合トップの日向 ©ABEMA

第1試合結果
1位 日向(ABEMAS)+62.3
2位 沢崎(サクラナイツ)+5.4
3位 東城(フェニックス)▲18.4
4位 瀬戸熊(雷電)▲49.3

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top