麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
勝又 VS 沢崎 VS 伊達 VS 茅森 風林火山のファイナル進出を賭けた大一番!【Mリーグ2021-22 4/5 SF10日目 第1試合メンバー】

勝又 VS 沢崎 VS 伊達 VS 茅森 風林火山のファイナル進出を賭けた大一番!【Mリーグ2021-22 4/5 SF10日目 第1試合メンバー】

BULL2021求人ニルウッドカバー

本日4月5日(火)19時から「朝日新聞Mリーグ2021-22」セミファイナルシリーズの10日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
セガサミーフェニックス

4月5日の対戦カード ©ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

6位のEX風林火山からは勝又健志が出場、レギュラー個人成績はトップ9回、2着4回、3着6回、4着4回のトータル197.1ポイントの8位となった。セミファイナルは6戦出場で4着4着3着2着3着2着の▲112.0となっている。

昨日は鬼気迫る戦いを見せたが3着2着でトップ獲得ならず、この試合で3連闘目となる。3位麻雀格闘倶楽部、5位フェニックスとの直接対決である今日はポイント差を縮める大きなチャンスとなる。ここで何としてでもトップを取りに行きたい。

首位のKADOKAWAサクラナイツからは沢崎誠が出場。レギュラー個人成績はトップ9回、2着9回、3着5回、4着3回のトータル399.7ポイントの2位となった。セミファイナルは3戦出場で2着4着4着の▲79.9となっている。

ファイナル進出した場合は沢崎のいない3名での戦いとなることが発表された。そしてこの試合が今季の沢崎最終戦であることが明言された。ファンの多くの声援を背中に受け、沢崎個人としての今季の有終の美を飾り、チームの優勝に向けての後押しとできるか。

【Mリーグ】KADOKAWAサクラナイツの沢崎誠がセミファイナル最終日以降に数か月の入院を発表 ファイナルは欠場に

3位のKONAMI麻雀格闘倶楽部からは伊達朱里紗が出場。レギュラー個人成績はトップ8回、2着4回、3着4回、4着5回のトータル269.5ポイントの4位となった。セミファイナルは2戦出場でトップ4着の+8.9となっている。

前戦は苦しい戦いとなった上にオーラスの点棒授受トラブルもあり、一時SNS上でも様々な声が巻き起こった。

チームはファイナル進出に向けての大事な場面、しっかり立て直してファイナルに向けてしっかりリスタートを切れるか。

5位のセガサミーフェニックスからは茅森早香が出場。個人成績はトップ8回、2着9回、3着4回、4着5回のトータル251.6ポイントの5位となった。セミファイナルは4戦出場で3着2着3着4着で▲88.0ポイントとなっている。

レギュラー大活躍の茅森もセミファイナルでは苦戦し、チームはファイナル進出に向けての山場の戦いとなった。

苦しい場面でこそ、普段通りに前向きに打てるかが大事なポイント。「冷静に打つ」を信条としている茅森はこの場面でも真価を発揮できるか。

実況は小林未沙、解説は最高位戦日本プロ麻雀協会の土田浩翔が務める。レポーターは松本佳世さんが務める。

朝日新聞 Mリーグ2021 セミファイナルシリーズ 10日目 4/5
EX風林火山 vs KADOKAWAサクラナイツ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs セガサミーフェニックス

実況:小林未沙
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世

番組ページ

4月4日終了時点のチームランキング ©ABEMA
4月4日終了時点のSF個人ランキング
レギュラーシーズン個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top