麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
松ヶ瀬 VS 渋川 VS 東城 VS 萩原 サクラナイツとフェニックスの直対再び!東城は連勝を飾れるか!?【Mリーグ2022-23 1/19 RS59日目 第1試合メンバー】

松ヶ瀬 VS 渋川 VS 東城 VS 萩原 サクラナイツとフェニックスの直対再び!東城は連勝を飾れるか!?【Mリーグ2022-23 1/19 RS59日目 第1試合メンバー】

BULL2021求人ニルウッドカバー

本日1月19日(木)19時から「大和証券Mリーグ2022-23」レギュラーシーズンの59日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
セガサミーフェニックス
チーム雷電

1月19日の対戦カード ©ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

2位のEX風林火山からは松ヶ瀬隆弥が出場。火曜は松ヶ瀬勝又の布陣で2着3着と首位麻雀格闘倶楽部との差は縮められず。2日連続で初陣を切る松ヶ瀬、今日は勝利を手にすることはできるか。

6位のKADOKAWAサクラナイツからは渋川難波が出場。前戦火曜2戦目は東城の猛ラッシュを受ける展開となり、リーチ後の園田への12000放銃未遂も東城への頭ハネで救われる形となり2着。日跨ぎでの連闘となり、再び東城を相手とすることになった。大事な直接対決で勝利するのは果たしてどちらか。

7位のセガサミーフェニックスからは東城りおが出場。前戦火曜2試合目の大活躍は記憶に新しい。チームを救う大きな1勝となった。本日もサクラナイツとの直接対決で東城が連闘を挑む。ここで連勝を決めるとセミファイナルへの切符に近付く1勝となるだろう。

4位のチーム雷電からは萩原聖人が出場。ようやく結果が出始めた萩原。チームの好調ムードに乗じて好転気配だ。次の1勝を決めるとABEMASに大きく近づく。更に上位を目指して突き進むことはできるか。

実況は日吉辰哉、解説は元U-NEXT Pirates、最高位戦日本プロ麻雀協会の朝倉康心が務める。レポーターは松本圭世さんが務める。

大和証券 Mリーグ2022-23 レギュラーシーズン 59日目 1/19
EX風林火山 vs KADOKAWAサクラナイツ vs セガサミーフェニックス vs チーム雷電

実況:日吉辰哉
解説:朝倉康心
レポーター:松本圭世

番組ページ

1月17日終了時点のトータルランキング ©ABEMA
1月17日終了時点の個人スコア

▼選手・チーム成績スタッツ

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top