麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
たろう VS 伊達 VS 日向 VS 萩原 前戦裏ドラ条件満たせずも見せ場を作った萩原、今回は勝利を掴めるか!?【Mリーグ2023-24 12/12 50日目 第1試合メンバー】

たろう VS 伊達 VS 日向 VS 萩原 前戦裏ドラ条件満たせずも見せ場を作った萩原、今回は勝利を掴めるか!?【Mリーグ2023-24 12/12 50日目 第1試合メンバー】

CABO求人朝宮あろま

本日12月12日(火)19時から「大和証券 Mリーグ2023-24」50日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
チーム雷電

12月12日の対戦カード ©ABEMA
12月11日終了時点のトータルランキング ©ABEMA

 

Mリーグ公式HP

3位の赤坂ドリブンズからは鈴木たろうが出場、麻雀最強戦でも決勝に進出し、オーラスまでトップ目だったがあと一歩最強位に届かなかったたろう。その悔しさを胸に秘めつつ、Mリーグで2度目の優勝を掴み取るためゼウスの選択が牙を剥く。

4位のKONAMI麻雀格闘倶楽部からは伊達朱里紗が出場、開幕4連勝以降、6戦トップから遠ざかっている伊達、本来は6戦トップ無しくらいはよくある事ではあるが、伊達がそうなっていることは視聴者目線では珍しいことと感じられるだろう。今季もMVPも視野に入れてここから再び加点を決めていきたい。

5位の渋谷ABEMASからは日向藍子が出場、序盤は苦しい戦いが続いたが、直近4戦は2212。徐々に状態は上向き傾向の日向。上位チームとの差を着実に縮めにかかりたい。

7位のチーム雷電からは萩原聖人が出場、前回登板では魚谷とのデッドヒート、裏ドラ条件のアガリを決め、祈るように捲った裏ドラは乗らずで惜しくも2着。しかし今季は冷静かつ的確な攻守が見られている萩原。プラスポイントを更に重ねられるか。

実況は日本プロ麻雀協会の松嶋桃、解説は元U-NEXT Pirates、最高位戦日本プロ麻雀協会の石橋伸洋が務める。レポーターは松本圭世さんが務める。

大和証券 Mリーグ2023-24 レギュラーシーズン 50日目 12/12
赤坂ドリブンズ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs 渋谷ABEMAS vs チーム雷電

実況:松嶋桃
解説:石橋伸洋
レポーター:松本圭世

番組ページ

12月12日終了時点の個人スコア

▼選手・チーム成績スタッツ

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top