麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
ネマタの戦術本レビュー第291回「鉄押しの条件  著:独歩・かにマジン・しゅかつ・平澤元気 その12」

ネマタの戦術本レビュー第291回「鉄押しの条件 著:独歩・かにマジン・しゅかつ・平澤元気 その12」

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

鉄押し26  (1)打(2)打

 ドラとなると東家のホンイツは満貫以上の可能性が高い。(1)は放銃のリスクだけ考慮しても危険牌を切るに見合わないとみます。(2)は放銃のリスクだけなら勝負に値するとみますが、鳴かれると親の満貫テンパイを取られることになるので放銃しなくても結構な損失になります。

 絞った結果残りの他家がアガる結果になったとしても、親満貫を阻止したとなればさほど損ではないので、絞りの観点から一旦を止めた方がよいと判断しました。下家が子で、マンズ以外がドラなら3900止まりであることが多いのでを押します。

 鳴き手が平均的なリーチより安いことも十分ある場合は、鳴かれたら降りる、鳴かれなかったら攻めるくらいの方針がよいとみますが、そうでなければ絞った結果別の他家がアガることになってもよしとして絞ることが多いです。先制テンパイを取られた時点でアガリ率はかなり下がるので、絞ることで多少受け入れが狭まってもアガリ率はそこまで落ちないとみます。

 ただ、天鳳ルールの場合は、横移動で済めば他家の高打点アガリもむしろ好都合になることも多いので、他のルールに比べれば絞らずに手を進めることが多いことは言えます。どのあたりに基準があるかに関して今後の研究で分かってくれば面白いですね。

鉄押し27 (1)打ダマ(2)打

(1)について。対リーチや、マークされやすい仕掛けの現物待ちでテンパイした場合、良形でダマ30符3翻以下の手に関しては、ダマにすることによるアガリ率上昇よりリーチによる打点上昇の影響が大きく基本はリーチ有利ですが、平和のみであれば局収支的にそこまで大差というわけでもありません。今回はが全員から切られているのでダマにした場合のアガリが期待しやすく、枚数が少ないためリーチしてドラポン以外の他者が降りるようならアガリ率が悪形待ちに近くなるとみてダマとします。

 (2)について。ドラポンのテンパイ率自体はさほど高くないので、少なくとも対リーチよりは押し寄り。絞りも兼ねて打とする手はありますが、今度は悪形が残ってしまうのでアガリ率も結構低下してしまうためを押します。下家にが通っているのであれば、タンヤオが崩れやすくなるとはいえ、一旦絞っても鉄押し26の観点からアガリ率はさほど落ちないとみて打とします。

本記事に関するご紹介

「良いシャンテン押し」とは何か?現代麻雀の覇者たちの押し引きの基準一挙大公開!!天鳳位が引く「押し」と「引き」の境界線!
 
独歩 (著),
かにマジン (著)
しゅかつ (著)
平澤 元気 (著)
定価:本体1,663円
AMAZON販売ページ

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top