麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【10/21 Mリーグ 結果】Pirates・小林、ドリブンズ・たろうが待望の初勝利!

【10/21 Mリーグ 結果】Pirates・小林、ドリブンズ・たろうが待望の初勝利!

CABO求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券 Mリーグ2019」。12日目の戦いが10/21(月)に開催された。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
渋谷ABEMAS
チーム雷電
UNEXTパイレーツ

10/21 対戦カード ©AbemaTV
実況解説は小林、滝沢 ©AbemaTV

第1試合は村上淳小林剛松本吉弘、黒沢咲が出場。

第1試合の出場選手 ©AbemaTV

東1局、親の村上が幸先良くリーチ。松本から18000のアガリを決め大きな先制打。

東1局 村上の18000 ©AbemaTV

しかしその後は小林が効果的に高打点の上がりを決め続けトップ目に。

東1局1本場 小林の2000・4000 ©AbemaTV
東2局 小林の8000 ©AbemaTV
東3局 小林の7700 ©AbemaTV

南2局には村上が狙いを定めた四暗刻リーチ。しかしツモれずに流局となった。

南2局 村上の四暗刻リーチは流局 ©AbemaTV

そして南3局1本場には小林が9600をアガりリードを広げて盤石の体勢に。そのまま逃げ切り今シーズン最高得点のトップを決めた。

南3局1本場 小林の9600 ©AbemaTV
第1試合トップの小林 ©AbemaTV

1位 小林(Pirates)+84.1
2位 村上(ドリブンズ)+13.7
3位 黒沢(雷電)▲24.0
4位 松本(ABEMAS)▲73.8

第2試合は鈴木たろう朝倉康心、白鳥翔、瀬戸熊直樹の対局。

第2試合の対局メンバー ©AbemaTV

東2局1本場に朝倉が2000オールのアガリで一歩リード。

東2局1本場 朝倉の2000オール ©AbemaTV

しかし東2局2本場に白鳥が2000・4000をアガりトップ目に。

東2局2本場 白鳥の2000・4000 ©AbemaTV

東3局にはたろうが初手打からのマンズのホンイツのアガリを決めて4000オール。トップ目に浮上した。

東3 たろうの4000オール ©AbemaTV

その後も接戦のままゲームが進み誰がトップになってもおかしくないオーラスへ。

南4局 たろうの3900 ©AbemaTV

しかしオーラスはたろうが音速の聴牌。3900をアガり今シーズン初トップを獲得した。

第2試合トップのたろう©AbemaTV

1位 たろう(ドリブンズ)+54.1
2位 白鳥(ABEMAS)+5.7
3位 瀬戸熊(雷電)▲29.9
3位 朝倉(Pirates)▲29.9

10/21終了時点の順位表 ©AbemaTV

10/22(火)の対局はEX風林火山、KADOKAWAサクラナイツ、KONAMI麻雀格闘倶楽部、セガサミーフェニックスの対戦となる。

10/22の対戦カード ©AbemaTV

10月22日番組ページ

個人成績

1位 沢崎(KSR) +141.2
2位 多井(ABE) +132.2
3位 勝又(EXF) +104.6
4位 近藤(PHX) +96.1
5位 日向(ABE) +71.1
6位 白鳥(ABE) +68.1
7位 岡田(KSR) +67.1
8位 黒沢(RAI) +55.4
9位 高宮(MFC) +55.3
10位 萩原(RAI) +42.3
11位 小林(UNP) +36.7
12位 滝沢(EXF) +26.5
13位 茅森(PHX) +26.2
14位 亜樹(EXF) +16.3
15位 村上(DRI) +14.0
16位 石橋(UNP) +13.7
17位 瑞原(UNP) +3.1
18位 丸山(DRI) 0.0
19位 魚谷(PHX) ▲3.5
20位 前原(MFC) ▲15.2
21位 藤崎(MFC) ▲25.5
22位 園田(DRI) ▲72.8
23位 寿人(MFC) ▲94.5
24位 たろう(DRI) ▲100.6
25位 瀬戸熊(RAI) ▲113.4
26位 和久津(PHX) ▲121.0
27位 内川(KSR) ▲138.3
28位 松本(ABE) ▲140.6
29位 朝倉(UNP) ▲144.5

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top