麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【11/1 Mリーグ 結果】第1試合はABEMAS・松本が待望の初勝利!第2試合はPirates・瑞原がオーラスの跳満ツモで大逆転!

【11/1 Mリーグ 結果】第1試合はABEMAS・松本が待望の初勝利!第2試合はPirates・瑞原がオーラスの跳満ツモで大逆転!

CABO求人全自動麻雀卓スリム

麻雀プロリーグ「大和証券 Mリーグ2019」。21日目の戦いが11/1(金)に開催された。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
UNEXTパイレーツ

11/1の対戦カード ©AbemaTV
実況解説は松嶋、勝又 ©AbemaTV

第1試合は鈴木たろう朝倉康心、高宮まり、松本吉弘が出場。

第1試合の出場選手 ©AbemaTV

序盤は松本が競り合いの展開をモノにして連続でアガリを決める。

東1局 松本の500・1000 ©AbemaTV
東2局 松本の8000 ©AbemaTV

東4局では親番での満貫ツモで松本が更にリードを広げた。

東4局 松本の4000オール ©AbemaTV

南3局を迎えた時点で4着目の高宮が終盤に逆襲。南3局にはたろうから5200、オーラスには満貫をツモり2着に浮上した。トップは松本の逃げ切りとなった。

南3局j 高宮の5200 ©AbemaTV
南4局 高宮の2000・4000 ©AbemaTV
第1試合トップの松本©AbemaTV

1位 松本(ABEMAS)+56.0
2位 高宮(麻雀格闘倶楽部)+7.3
3位 朝倉(Pirates)▲16.1
4位 たろう(ドリブンズ)▲47.2

第2試合は園田賢、瑞原明奈、高宮まり、多井隆晴の対局。

第2試合の出場選手 ©AbemaTV

東1局、3軒聴牌を制して高宮が2000・4000

東1局 高宮の2000・4000 ©AbemaTV

東3局2本場には瑞原が待ちの先制リーチ。しかし多井がそのを暗刻としての単騎聴牌。それをでツモあがりを決めた。

東3局2本場 多井の1300・2600 ©AbemaTV

東4局には親の高宮がダマテンで多井から12000の大きなアガリを決める。

東4局 高宮の12000 ©AbemaTV

しかしその後の1本場、多井と園田の2軒リーチの瑞原の仕掛けが入り、瑞原が高宮から8000をアガリまだまだトップは混戦に。

東4局1本場 瑞原の8000 ©AbemaTV

大きな見せ場は南2局、多井が七対子ドラドラのリーチ。前順の瑞原のを対子落としと読み見事な狙い撃ちの手順。

南2局 多井の先制リーチ ©AbemaTV

しかしそのを止めて瑞原が冷静に進行。園田の追いかけリーチが入るもなおもは危険と判断して丁寧なオリを選択。

南2局 瑞原のオリ進行 ©AbemaTV
南2局 園田の6000オール ©AbemaTV

この局は園田が6000オールで一気にトップ目に立った。

南4局 瑞原の3000・6000 ©AbemaTV

最終局、満貫ツモ条件の瑞原が高めツモ裏裏で3000・6000。止めや2軒リーチとの競り合いを制した見事なトップを勝ち取った。

第二試合トップの瑞原 ©AbemaTV

1位 瑞原(Pirates)+64.1
2位 園田(ドリブンズ)+17.5
3位 高宮(麻雀格闘倶楽部)▲25.9
4位 多井(ABEMAS)▲55.7

11月1日終了時点の順位表 ©AbemaTV

11/4(月)の対局はEX風林火山、KADOKAWAサクラナイツ、セガサミーフェニックス、チーム雷電の対戦となる。

11/4の対戦カード ©AbemaTV

放送の実況・解説は小林未沙、鈴木たろうとなっている。

11月4日番組ページ

成績

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top