麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【Mリーグ】「Mリーグ2019シーズン」優勝チーム決定のお知らせ

【Mリーグ】「Mリーグ2019シーズン」優勝チーム決定のお知らせ

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

一般社団法人Mリーグ機構は、「Mリーグ2019シーズン」において、優勝チームが決定したことを発表した。

プレスリリース

「Mリーグ」2019シーズンは、2019年9月30日(月)の開幕以来、レギュラーシーズンに各チーム90試合、続くセミファイナルシリーズに各16試合、上位4チームにて対局が行われたファイナルシリーズに12試合を行ってまいりました。2,000人以上いると言われるプロ雀士の中から、ドラフト会議を経て選ばれた全8チーム29選手は、連日熱い戦いを繰り広げ、最終日となる2020年6月23日(火)にU-NEXT Piratesが優勝を決めました。

【6月23日/Mリーグ」2019シーズン最終結果】
1位 U-NEXT Pirates +244.7(12/12)
2位 セガサミーフェニックス +185.1(12/12)
3位 渋谷ABEMAS +78.0(12/12)
4位 KADOKAWAサクラナイツ ▲249.1(12/12)

「Mリーグ」2019シーズンを制したU-NEXT Piratesの瑞原明奈選手は「昨日の結果でちょっと今日キツい条件になったんですが、1戦目に石橋選手(最高位戦)が奇跡的な結果を出してくれて、2戦目は剛さんがそれをしっかり受け継いで、優勝できて、夢みたいな気持ちです」、石橋伸洋選手は「去年のリーグ戦では結果を残せず、今年はラストチャンスのつもりでやってきました。本当に嬉しいです」、朝倉康心選手は「レギュラーシーズンから結果が出ず、チームメイトがここまで連れてきてくれて、ファイナルでようやく大きなトップが取れて、なんとか優勝メンバーの一人として自分を誇りに思えるようになりました」、そして小林剛選手は「チームを引っ張ってきたといわれますが、たまたま僕が活躍の場を与えられただけ。みんなで練習してきた結果が出せて良かったと思います」と、それぞれ優勝の喜びを語りました。

【Mリーグ」2019シーズン個人スコア最終結果】
1位 魚谷侑未(セガサミーフェニックス)  +451.4
2位 村上淳(赤坂ドリブンズ)      +366.7
3位 近藤誠一(セガサミーフェニックス) +332
4位 白鳥翔(渋谷ABEMAS)        +290.2
5位 沢崎誠(KADOKAWAサクラナイツ) +234.3
6位 多井隆晴(渋谷ABEMAS)      +211.4

なお、レギュラーシーズンMVPは魚谷侑未選手となりました。

「Mリーグ」では、2020年秋より開催予定の「Mリーグ2020シーズン」に向け、様々な取り組みを発表してまいります。ぜひご期待ください。

「Mリーグ2019 朝日新聞ファイナルシリーズ」最終日&表彰式

麻雀ウォッチでは今後各チーム毎の記事を作成予定です!

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top