麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【11/30 Mリーグ2021 第2試合結果】Pirates・石橋が大物手をしっかり決めて今季初勝利!2着争いは茅森早香が制する!

【11/30 Mリーグ2021 第2試合結果】Pirates・石橋が大物手をしっかり決めて今季初勝利!2着争いは茅森早香が制する!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」34日目が11月30日(火)に開催された。

11月30日の対戦カード ©ABEMA
解説:藤崎智 実況:松嶋桃 ©ABEMA

第1試合結果はこちら!

第1試合結果はこちら

第1試合近藤が超僅差を制して逆転トップ©ABEMA
第1試合終了時点チームランキング ©ABEMA

第2試合出場選手

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東:高宮まり

南:堀慎吾

西:石橋伸洋

北:茅森早香

第2試合

東1局、親の高宮がリーチも一人テンパイで流局。次局の1本場で500オールをツモって更に連荘する。

東1局1本場 高宮 白 500オール ©ABEMA

東1局2本場。茅森がピンフ2赤1をヤミテンとすると、すぐに高宮から放たれる。茅森が8000の加点に成功。

東1局2本場 茅森 ピンフ・ドラ2・赤1 8000 ©ABEMA

東2局、高宮が自身で[6]を切っている[3]待ちの七対子テンパイ。一巡回してリーチとすると、親の堀もタンヤオでテンパイ。

東2局 高宮の手牌 ©ABEMA
東2局 堀の手牌 ©ABEMA

石橋もドラ3赤1のカン[2]でリーチ。[2]は残り1枚だったが一発でツモ。3000・6000で一気にトップ目に。

東2局 石橋 リーチ・一発・ツモ・ドラ3・赤1 3000・6000 ©ABEMA

東3局、さらに加点したい石橋だが、茅森が[九]からポンしてトイトイのテンパイ。終盤に堀がツモ番なしリーチをかけ、堀と茅森の二人テンパイで流局。

東3局 流局 ©ABEMA

東4局1本場は茅森が七対子[白]単騎でリーチ。[白]は1枚切れで、堀が切っている牌。堀からすぐに打ちだされるかと思われたが、打たれず。しかし最終的には三色のペン[3]待ちになりリーチを宣言。高宮のアガリに。

東4局1本場 堀の手牌 ©ABEMA
東4局1本場 高宮 リーチ・七対子 3200 ©ABEMA

南1局、石橋がドラ3リーチ。親の高宮がタンヤオピンフの一向聴で[一]を打ちだし放銃。

南1局 高宮の手牌 ©ABEMA
南1局 石橋 リーチ・ドラ・赤2 8000 ©ABEMA

石橋が8000のアガリで抜け出す。

南2局は高宮自風の[北]が暗刻で[北]はドラ。チャンス手だったが、石橋が1000のアガリで局を進める。

南2局 高宮の手牌 ©ABEMA
南2局 石橋 タンヤオ 1000 ©ABEMA

南3局、南家の茅森が[南]をポンして[東][7]のシャンポン待ちに。

南3局 茅森の手牌 ©ABEMA

堀はドラ3だが思うように手が進まない。

南3局 堀の手牌 ©ABEMA

すると石橋が[一][9]のシャンポンでテンパイ。しかし宣言牌は[赤⑤]になる。仕掛けている茅森が気になるが、[8]が3枚見えで[9]の待ちが良いことからリーチとした。

南3局 石橋 リーチ・一発・ドラ1・赤1 12000 ©ABEMA

一発で茅森が[9]を掴んで放銃。裏が1枚乗って12000。石橋の持ち点は5万点をこえた。

南3局2本場、茅森が高目一気通貫、ドラが雀頭のリーチ。競っている高宮も勝負手だが、一発目で[3]を持ってきて放銃。

南3局1本場 高宮の手牌 ©ABEMA
南3局1本場 茅森の手牌 ©ABEMA

安めながらも茅森の8000のアガリに。

オーラスは石橋がピンフ・ドラ1をツモってゲーム終了。

南4局  石橋 ピンフ・ツモ・ドラ 700・1300 ©ABEMA

石橋は今シーズン初トップを決めた。

第2試合トップの石橋 ©ABEMA

第2試合結果
1位 石橋(Pirates)+78.6
2位 茅森(フェニックス)+4.5
3位 堀(サクラナイツ)▲26.3
4位 高宮(麻雀格闘倶楽部)▲56.8

点数推移グラフ ©ABEMA
第2試合詳細結果 ©ABEMA

11月30日トータル結果

Pirates(小林3着・石橋1着)+61.4
フェニックス(近藤1着・茅森2着)+53.2
麻雀格闘倶楽部(滝沢2着・高宮4着)▲49.8
サクラナイツ(岡田4着・堀3着)▲64.9

5位、6位だったフェニックス、Piratesがポイントを加算、セミファイナル進出ボーダーとなるポイントが一歩上昇した。石橋は今季初勝利となり、現在未勝利なのは岡田と日向の2名のみとなった。

11月30日終了時点のチームランキング ©ABEMA
12月2日の対局チーム ©ABEMA
11月30日終了時点の個人ランキング

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top