麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【11/11 Mリーグ2022-23 第1試合結果】瑞原明奈が親の倍満24000をアガって大トップ!Piratesは3位に浮上、ポイントがプラスに転じる!

【11/11 Mリーグ2022-23 第1試合結果】瑞原明奈が親の倍満24000をアガって大トップ!Piratesは3位に浮上、ポイントがプラスに転じる!

BULL2021求人朝宮あろま

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2022-23」24日目が11月11日(金)に開催された。

11月11日の対戦カード ©ABEMA
解説:藤崎智 実況:小林未沙 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:二階堂瑠美

南:伊達朱里紗

西:本田朋広

北:瑞原明奈

第1試合

東1局は親番の瑠美がピンフ・ドラ1の先制リーチ。

東1局 瑠美の手牌 ©ABEMA

伊達がドラの[七]を暗刻にして追いつく。

[2]が瑠美の現物であり、ダマに受ける。

東1局 伊達の手牌 ©ABEMA

他風の[北]ポンからピンズのホンイツに向かっていた本田。

伊達から打たれた[⑥]をチーしてテンパイ。いきなり3者がぶつかる。

東1局 本田の手牌 ©ABEMA

瑞原が[白]を止める守備力を見せた直後、本田が[5]を掴んで伊達に放銃。

伊達8000のアガリでスタートを切る。

東1局 伊達 タンヤオ・ドラ3 8000 ©ABEMA

東2局、本田が赤2の先制リーチ。しかし山には残り1枚。

東2局 本田の手牌 ©ABEMA

同順に瑞原が高目678の三色になる手で追いかけリーチを放つ。

東2局 瑞原の手牌 ©ABEMA

本田が一発で[⑤]を掴んで決着。瑞原8000のアガリ。

東2局 瑞原 リーチ・一発・タンヤオ・ピンフ 8000 ©ABEMA

東3局は瑞原が[発]をポンしてテンパイを取ると、すぐに待ちが三面張に変わる。

瑠美から2000をアガり、局が進む。

東3局 瑞原 發・赤1 2000 ©ABEMA

東4局は親番の瑞原に大物手が入る。

[六]を引き入れ、ピンフ・ドラ3・高目一気通貫のテンパイ。ダマに受ける。

東4局 瑞原の手牌 ©ABEMA

伊達が234の三色が確定している嵌[3]待ちでリーチ。

東4局 伊達の手牌 ©ABEMA

同順、本田にもドラ3のテンパイが入り追いかけリーチをかける。

東4局 本田の手牌 ©ABEMA

一発で両者に危険な[5]を掴んだ瑞原。意を決した表情で牌を横に曲げる。

東4局 瑞原の手牌 ©ABEMA

本田がまたも一発で[④]を掴んでしまい、瑞原のアガリ。

リーチ・一発・ピンフ・一気通貫・赤1・ドラ2。

親の倍満、24000の申告が場に響いた。

東4局 瑞原 リーチ・一発・ピンフ・一気通貫・赤1・ドラ2 24000 ©ABEMA

東4局1本場は本田と瑠美の2人テンパイで流局。瑞原が6万点を超えたまま南入を迎える。

東4局1本場 流局 ©ABEMA

南1局2本場、ここまで苦しい展開が続いている本田が跳満のテンパイ。

しかし[2]は場に切られ、[中]は伊達に対子。

南1局2本場 本田の手牌 ©ABEMA

伊達が[白]をポン、本田から打たれた[6]を討ち取り1000のアガリでかわした。

南1局2本場 伊達 白 1000 ©ABEMA

南2局は伊達と本田がリーチを打つも流局。瑞原も七対子のテンパイを入れていた。

本田はハイテイで裏目となる[七]を引いてしまい、試練が続く。

南2局 流局 ©ABEMA

続く南2局1本場は瑠美が6巡目に[⑨][一]のシャンポン待ちでリーチ。

これを受けて上手く回った伊達だったが、最終手番でノーチャンスとなった[一]を打ち放銃。

瑠美1300のアガリ。

南2局1本場 瑠美 リーチ 1300 ©ABEMA
南2局1本場 瑠美 リーチ 1300 ©ABEMA

南3局は親番の本田が[中]のポンから入り、遠くに大三元もあるかと思われたがテンパイは入らず流局。

南3局 流局 ©ABEMA

オーラス1本場は親番の瑞原が61500点持ち、伊達が32500、瑠美が32500、本田が-18100という並び。

瑞原が[発][中]をポンして更なる加点を狙う。

フリテンターツをチーして解消し、手牌を4枚に縮めると、ドラの[7]を引いて満貫のテンパイ。

オーラス1本場 瑞原の手牌 ©ABEMA

伊達も[2][5]待ちの役無しテンパイを入れていたが、この仕掛けを受けて撤退。

瑞原が1人でゴールテープを切り、4000オールのアガリで7万点を超えた。

オーラス1本場 瑞原 發・中・ドラ2 4000オール ©ABEMA

続くオーラス2本場は伊達が[白]の後付けとチャンタの両天秤でチー発進。

本田から1000をアガリ、堅実な2着確保でゲームに幕を下ろした。

オーラス2本場 伊達 白 1000 ©ABEMA

第1試合は久しぶりの登板となった瑞原が大きなアガリを決めて快勝。

Piratesはプラス圏へと転じ、3位につけた。

第1試合トップの瑞原 ©ABEMA

第1試合結果
1位 瑞原(Pirates)+93.8
2位 伊達(麻雀格闘倶楽部)+10.0
3位 瑠美(風林火山)▲20.0
4位 本田(雷電)▲83.8

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第2試合結果記事

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top