麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
麻雀未経験者でも大歓迎!おすすめの麻雀カフェ・麻雀バー11店をご紹介

麻雀未経験者でも大歓迎!おすすめの麻雀カフェ・麻雀バー11店をご紹介

BULL2021求人ニルウッドカバー

近年、「麻雀カフェ」や「麻雀バー」を名乗る店舗が増えてきている。オシャレな空間で麻雀が楽しめる点は従来の麻雀店にはない魅力で、麻雀カフェをきっかけに麻雀に興味を持つ方が増えていくことが期待されている。今回は、おすすめの「麻雀カフェ」や「麻雀バー」を11店紹介する。麻雀店に行ってみたいけど従来の雀荘に行く勇気が出ないという方は、これらの店舗から麻雀店デビューをしてみてはいかがだろうか。

おすすめの麻雀カフェ・麻雀バー11店

chun.

店名

chun.

住所

〒107-0052
東京都港区赤坂3-6-17 ダイムラービル3F

営業時間

月・火・木・金 12:00〜23:00
水・土・日 12:00〜21:00

営業内容

麻雀カフェ

料金

麻雀のプレイは1人1時間660円
(カフェのみの予約も可)

店舗情報

https://coubic.com/chunmahjongcafe

chun.は元乃木坂46の中田花奈さんが、グループ卒業後の夢を叶える形で2021年にオープンした麻雀カフェだ。「女性でも気軽に麻雀を打てる場所を提供したい」という中田さんの想いが開店のきっかけとなったそうだ。内装は明るく上品なイメージで、従来の雀荘とは大きく異なる。最新型の全自動卓で麻雀を打てるだけでなく、カフェだけの利用も可能となっており、ツイッターなどで確認できるオシャレなカフェメニューは必見だ。

麻雀×BAR Citrus

店名

麻雀×BAR Citrus

住所

〒150-0031
東京都渋谷区道玄坂1-13-1 Mビル3F

電話番号

03-6416-3373

営業時間

18:00〜24:00

営業内容

バー

料金

60分/1000円 ドリンク700円~
税・サービス料10%

店舗情報

https://ameblo.jp/citrus-mahjong/

麻雀×BAR Citrusは柚花ゆうり(協会)が店長を務め、他にも多くの女流プロが日替わりで勤務する麻雀バーだ。ゲスト店員には、村上淳(最高位戦・赤坂ドリブンズ)や仲林圭(協会)などが名を連ね、麻雀プロならではのトークだけでなく、恋バナなどプライベートな話が聞けることも。日頃はめったに会えない麻雀プロの貴重な話を聞きたい麻雀ファンが連日店を訪れる人気店だ。店長自ら腕を振るう「ゆうり飯」もなかなかの好評で、日によっては自家製の燻製が食べられる。なお、同じく都内にある麻雀バー「GardEn」と「禁煙麻雀BAR“R”」は、ともに「Citrus」の姉妹店となっている。

麻雀Bar Hana Hana*

店名

麻雀Bar Hana Hana*

住所

〒532-0024
大阪府大阪市淀川区十三本町2丁目1-17 ナポリ十三ビル4F

電話番号

090-6676-8781

営業時間

17:00~24:00

営業内容

バー

料金

チャージ ¥1000/1h 自動延長 ¥800/1h tax 10%
(女性チャージ代半額)

店舗情報

https://ameblo.jp/barhanahana/

麻雀Bar Hana Hana*は大阪の十三にある麻雀バーだ。店長は最高位戦関西本部の足立玲が務めている。店内はカウンター席の他にボックス席が2つ用意され、合わせて20席。ちょっとしたイベントには最適な空間で、2019年にはMリーグドラフトのパブリックビューイングが行われたことも。「麻雀動画を観ながら麻雀プロと話せるBar」として高い人気を博している。Mリーグを応援したい、麻雀プロと話してみたい、という麻雀ファンにはたまらないお店といえるだろう。フードメニューには家庭的なものが多く、アットホームな雰囲気を楽しむことができる。

まあじゃん乙女団

店名

まあじゃん乙女団

住所

〒420-0852
静岡県静岡市葵区紺屋町6-6 ミツヒサビル4階

電話番号

054-266-4473

営業時間

月・火・金 19:00~LAST
水・木・土・日・祝日 12:00~LAST

営業内容

雀荘&ガールズバー

料金

昼 1時間2,400円(延長10分毎+400円)
夜 1時間3,000円(延長10分毎+500円)
女性:時間料金半額

フリータイム
昼5,000円 夜6,500円

サービス料なし
ゲーム代無料

店舗情報

https://maajan-otomedan.com/

まあじゃん乙女団は静岡で営業する雀荘&ガールズバーという珍しい形態の麻雀店だ。バーとしての料金を支払い、麻雀は無料で楽しめるというシステムだ。10名以上の女性が在籍し、飲食やキャストとのトークが楽しめる。フードメニューは500円からで、飲み放題も用意されている。雀荘としてのクオリティも高く、自動卓が4台設置され、麻雀を楽しむ環境は通常の麻雀店と何ら変わらない。女性は時間料金が半額となっており、女性客も大歓迎のようだ。2022年1月から始めたYouTube配信では、初心者向けの麻雀動画や麻雀プロへのドッキリなどを配信中なのでぜひチェックしてみてほしい。

MALUTA CAFE

店名

MALUTA CAFE

住所

〒171-0021
東京都豊島区西池袋3-33-17 東武サンライトマンション1階

電話番号

03-5927-1661

営業時間

要確認

営業内容

アパレルダーツカフェ

料金

入場料3,000円 ダーツあり4,000円
(どちらもワンドリンク付き)

店舗情報

https://twitter.com/malutacafe

2022年1月に、和久津晶高宮まり(ともに連盟)が共同で開店させたアパレルダーツカフェがこちらのMALUTA CAFEだ。店内では、同じく2人が共同で手掛けるアパレルブランド「REGISTRO」の商品も取り扱っている。入場料は基本が3,000円、ダーツをプレイする場合には4,000円となっている。残念ながら店内で麻雀を楽しむことはできないが、和久津と高宮をはじめとした多くの麻雀プロが1日店長などで勤務中だ。さらに一般客として麻雀プロが来訪することもあるので、麻雀卓から離れた麻雀プロの姿を見たいなら訪問してみる価値は十分だ。ただし、日によって出勤者や営業時間が変わるため、訪れる際はツイッターなどで情報をチェックしておこう。

雀café WillowTree

店名 雀café WillowTree
住所 〒136-0073
東京都江東区北砂3-30-10川田ビル2F
電話番号 03-6666-0834
営業時間 10:00~24:00
営業内容 雀荘・カフェ
料金 フリー
¥350/般 ¥300/学 [東南戦/1回]
女性割引300円(1ゲーム)
セット
¥350/般
セット打ち放題パック2,000円(1人)
店舗情報 https://twitter.com/WillowTree_Cafe

「雀café WillowTree」は、東京都江東区の商店街の中に立地している麻雀カフェだ。雀荘という営業形態を取ってはいるものの、オシャレな店内や豊富なフードメニューなど、店内はまさしく王道のカフェ。オーナーによると遊びの要素を取り入れた飲食店を経営したいと考え、たどり着いたのが麻雀だったとのことだ。もちろんカフェだけの利用も歓迎しており、麻雀をやったことがない方でも安心して来店できる。エスプレッソやスティックドーナツ、パスタやカレーライスなど充実のフードメニューを楽しみながら、麻雀の世界に触れてみていただきたい。

DARTS & KARAOKE BAR HONEY's

店名 DARTS & KARAOKE BAR HONEY's
住所 〒171-0014
東京都豊島区池袋2-53-10 池袋第10マツモトビル5F
電話番号 03-3971-2121
営業時間 22:00〜7:00
営業内容 カラオケダーツバー
料金 チャージ料 2時間 3,000円・フリータイム 5,000円
店舗情報 http://bar-honey.tokyo/

「DARTS & KARAOKE BAR HONEY's」は、その名の通りダーツとカラオケを楽しめるバー形態のお店だ。RMU所属の佐藤かづみが経営しており、茅森早香(最高位戦・フェニックス)とともに店舗のプロデュースを行っている。眉目秀麗なキャスト陣をアピールポイントとして挙げており、特にイベント時はコスプレなどで大いに場を盛り上げてくれる。美味しいお酒とともにプロ雀士やイケメンキャストとのトーク、ダーツを楽しみながら充実した時間を過ごせるだろう。

BARびーたん

店名 BARびーたん
住所 〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-6 武蔵野ビルB1
電話番号 0422-43-5099
営業時間 18:00~翌5:00
営業内容 ダイニングバー
料金

要確認
チャージ料なし

店舗情報 https://twitter.com/ZCIgRS6z2t6RpEP

最高位戦の曽木達志が吉祥寺に構えるダイニングバー、それが「BARびーたん」だ。29歳で飲食業界に入った曽木が、麻雀で生まれた人付き合いがきっかけとなって開業した店舗である。豊富なお酒が用意されているのはもちろん、さまざまな飲食店で腕を磨いた曽木が作る料理の味も抜群。特にナポリタンの評判が良く、開業までの10年間で磨いた腕を遺憾なく発揮したメニューとなっている。店内には多くの麻雀漫画も取り揃えており、麻雀愛好家にとっては非常に魅力的なお店といえるだろう。

麻雀BAR GardEn

店名 麻雀BAR GardEn
住所 〒160-0021
新宿区歌舞伎町2-14-8メトロプラザ2ビル 4F
電話番号 070-4314-7486
営業時間 19:00~LAST
営業内容 麻雀バー
料金

チャージ料1時間 1,000円 自動延長 30分500円
ドリンク 700円~

店舗情報 https://sv10-lvm.wixsite.com/garden

塚田美紀(最高位戦)が店長をしているお店が「麻雀BAR GardEn」だ。新宿区歌舞伎町にあり、カウンター8席・ボックス5席の落ち着いた内装となっている。店内に大きなモニターがあり、プロ対局のパブリックビューイングも可能だ。フードメニューはおつまみが中心で、麻雀プロによる手料理も楽しめる。日替わりでさまざまな麻雀プロが店番を担当しており、麻雀の話に花を咲かせながらお酒を楽しめる、麻雀好きにはたまらないお店となっている。

禁煙麻雀BAR“R”

店名 禁煙麻雀BAR“R”
住所 〒142-0062
東京都品川区小山4-1-6ファーストOKビル103
電話番号 070-6976-0068
営業時間 18:00~23:30(23:00ラストオーダー)
営業内容 麻雀バー
料金 チャージ料 30分 500円
フードメニュー 1,000円
おつまみ、デザート等 500円
店舗情報 https://twitter.com/mahjongR

「禁煙麻雀BAR“R”」は、コンパクトな店内で生まれるアットホームな雰囲気が魅力の麻雀バーだ。店内にはカウンター6席とボックス席1つが用意されており、最高位戦の谷崎舞華がオーナーを務めている。店内ではMリーグをはじめとする麻雀動画が常に放送されているため、対局内容を語りながらお酒を楽しむのもよいだろう。バーという形態ではあるものの、ご飯や味噌汁といったフードメニューも豊富に用意されているため、お酒が飲めない方が安心して来訪できるのも本店の魅力だ。

大衆酒場なんしゅう家

店名 大衆酒場なんしゅう家
住所 〒101-0047
東京都千代田区内神田2-8-14
電話番号 03-3256-7761
営業時間 17:00〜24:00
営業内容 居酒屋
料金 【定番】なんしゅうコース(料理8品+2H飲み放題付き)4,000円
3時間の飲み放題コース(料理10品+3時間飲み放題)5,000円
など
店舗情報 https://www.nansyuya.com/

「大衆酒場なんしゅう家」は、EX風林火山の公式スポンサーとしてMリーグをサポートする大衆居酒屋だ。居酒屋の激戦区である神田に店を構え、ホルモン焼きや明太モツ鍋といった本格料理で人気を博している。料理付きの飲み放題コースで気兼ねなく飲めるのも魅力的なポイントで、大画面のモニターではMリーグの試合も放映されている。仲間と酒を酌み交わしながら楽しくMリーグを観戦したいなら、本店を訪れることを検討することをおすすめしたい。

麻雀カフェ・麻雀バーは初心者でも大歓迎!

今回は雀荘に行ったことのない方でも気軽に楽しめる麻雀カフェ・バーを紹介した。雀荘というと熟練の麻雀打ちが通う閉鎖的な空間というイメージも根強いが、今回紹介した店舗は、麻雀初心者でも未経験者でも歓迎してくれる店舗ばかり。興味を引かれる店舗があったなら、ぜひ一度足を運んでみていただきたい。どのお店もあなたを暖かく迎え入れてくれるはずだ。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top