麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 第1節レポート(前編)

麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 第1節レポート(前編)
ニュース
2017年05月15日 15:00

 麻雀スリアロチャンネル初の本格女流リーグ戦「麻雀ウォッチ シンデレラリーグ」が5月10日に開幕しました!優勝者にはAbemaTVで放映される女流対局番組への優先出場権が与えられる予定になります!予選~準々決勝はニコニコ生放送とFRESH!で全編無料で生放送され、準決勝以降はAbemaTVで生放送される予定です。

aaシンデレラリーグ

出場者は以下のメンバーになります。※50音順

麻生ゆり(日本プロ麻雀協会)
木村明佳吏(最高位戦日本プロ麻雀協会)
白田みお(RMU)
高橋樹里(最高位戦日本プロ麻雀協会)
鶴海ひかる(RMU)
都美(日本プロ麻雀協会)
中月裕子(日本プロ麻雀協会)
中山百合子(日本プロ麻雀協会)
夏目智依(RMU)
樋口清香(最高位戦日本プロ麻雀協会)
樋口栄佳(最高位戦日本プロ麻雀協会)
日向藍子(最高位戦日本プロ麻雀協会)
水口美香(日本プロ麻雀協会)
水谷葵(日本プロ麻雀協会)
瑞原明奈(最高位戦日本プロ麻雀協会)
水瀬千尋(日本プロ麻雀協会)
水瀬夏海(日本プロ麻雀協会)
山田佳帆(最高位戦日本プロ麻雀協会)
吉田葵(最高位戦日本プロ麻雀協会)
与那城葵(最高位戦日本プロ麻雀協会)

 麻雀ウォッチではシンデレラリーグのレポートを独占公開致します!

開始前

一回戦開始前、皆さん緊張の面持ちで立会人の市井さんのルール説明を聞いています。

DSC_1335-min

DSC_1336-min

そんな中解説の綱川プロはいつものこの感じ。

DSC_1332-min

配信で利用された卓はアモスレックスⅡ。自動配牌機能とドラ表示機能、嶺上牌おろし機能も用いたスピーディな対局となります。

DSC_1337

卓組が発表され、それぞれの卓にて準備が進みます。A卓が配信卓になります!

今回のレポートでは、配信卓のトークと対局のおさらいとB~E卓の結果とコメントを記載することとします!

1回戦

A卓のメンバーは水瀬夏海プロ、中山百合子プロ、与那城葵プロ、中月裕子プロ。

今回の配信では、全員に同じ質問をしています。ここではその返答も確認しましょう!

Q:ご自身を動物に例えると?

A:リスとかハムスターとかクリオネ。小動物のような感じ。(水瀬夏海)
 サメかな?群れないことと、キレると白目をむいちゃうことと(笑)(中山百合子)
 んー、何でしょう。(コアラじゃね?by綱川プロ)ん、コアラですか?コアラみたいです(笑)(与那城葵)
 恐竜ですね、よく似てると言われるので(笑)(中月裕子)

 不思議な組み合わせとなりましたがはたしてどうなるか!

SnapCrab_NoName_2017-5-11_17-23-25_No-00

対局スタート!

 SnapCrab_NoName_2017-5-11_18-6-6_No-00

東4局に水瀬夏海プロがタンヤオ三色ドラ3の満貫をツモり大きくリード。

オーラスまであがりきり49900点持ちのトップに!

SnapCrab_NoName_2017-5-11_19-24-42_No-00

 

中山プロ「サメって言ってたけど、人間の気持ちがわかった(笑)」

 

B~E卓は上記のような結果に。

E卓では水谷プロがが大三元をツモあがり!しかしトップは序盤のリードを守った樋口栄佳プロ!

水谷「配牌はが対子で1枚。を引き入れて、 が鳴けて立直者とのめくりあいにに全力で押しました。
トップの樋口栄佳さんが抜けてる状態で役満あがれてほぼ並びまでこれたのですが結局トップは取られてしまったのでせっかくなのでトップ取りたかったですね(笑)」

樋口「大三元引かれてヒヤッとしましたがトップが取れて良かったです。初戦のリードを活かして今日はポイントを稼ぎたいですね。」

一回戦を終わって下記結果となりました。

SnapCrab_NoName_2017-5-11_20-1-27_No-00

 

 

2回戦

A卓のメンバーは夏目智依プロ、鶴海ひかるプロ、水瀬千尋プロ、吉田葵プロ。

Q:ご自身を動物に例えると? 

A:カピバラ。あまり感情が入らずにぬぼーっとしてる感じです。勝ってても負けてても。(夏目智依)
 プレーリードッグみたいな。危険察知する。まあ察知してもさっきたくさん放銃しちゃったんですけど(笑)(鶴海ひかる)
 熊ですね。麻雀打ってる姿がそう見えるようです(笑)(水瀬千尋)
 ネコタイプの気分屋です。今日はぴよぴよモードですが・・・(吉田葵)

二回戦はRMUから2名登場。鶴海「夏目さんをラスにして私がトップを取ります!」と既に内部抗争勃発か!?
吉田プロは初の配信対局とのこと。開始前のトークからも緊張感が伝わります。

SnapCrab_NoName_2017-5-12_11-47-40_No-00

 対局スタート!

SnapCrab_NoName_2017-5-12_11-59-23_No-00

 

 SnapCrab_NoName_2017-5-12_12-9-12_No-00

 

東1に夏目プロの4000オール、1本場に吉田プロの20004000。それぞれ満貫を決めますが、終盤まで競った展開が続きます。

 

 

SnapCrab_NoName_2017-5-12_12-28-44_No-00

 

しかし南3局親番にて吉田プロの4000オール。これで勝負を決めました。

コメントにて「ネコはネコでも猫かぶり」と揶揄されるあがりの連発!

南3局3本場では3着目の鶴海プロと水瀬千尋プロの立直合戦!軍配は水瀬プロにあがり海底ツモの30006000で二着に浮上。

SnapCrab_NoName_2017-5-12_12-45-5_No-00

SnapCrab_NoName_2017-5-12_12-47-19_No-00SnapCrab_NoName_2017-5-12_12-49-55_No-00

 

オーラスも鶴海プロと水瀬千尋プロの二軒立直となりましたが流局。

なんと鶴海プロのハネマンのチートイツのは王牌に三枚・・・

SnapCrab_NoName_2017-5-12_13-12-12_No-00

 

振り返りも話題が尽きず、1時間は話せそうなくらい様々なポイントがあった半荘でした!

 

 

 B~E卓は上記結果に。(E卓結果は麻生ゆり+54.7 中月裕子+3.7 水口美香▲17.7 瑞原明菜▲40.7)

SnapCrab_NoName_2017-5-12_14-12-51_No-00

樋口栄佳プロ、吉田葵プロが連勝!

初戦ラスだったB卓の山田佳帆プロ、デカトップに対して「初戦ラスの挽回ができて良かったです。出来れば配信卓でやりたかったけど(笑)」

オーラスに三着落ちとなってしまった白田プロは「残り三戦おちついて打って今日を+で終えたいです。」とのコメント。

3回戦

A卓のメンバーは水口美香プロ、樋口清香プロ、水谷葵プロ、山田佳帆プロ。

Q:ご自身を動物に例えると? 

A:まあ、猫ですかね。髪の毛で猫耳やってますし(笑)(水口美香)
 私、狼じゃないよ?人間だよ。あ、でも佳帆ちゃん食べたいのでやっぱり狼です(笑)(樋口清香)
 んー、チンアナゴ?人見知りなのと引っ込み思案なので・・・(水谷葵)
 先程樋口清香プロにレッサーパンダって言って頂いたのですが自分で自分がブルゾン○○○にしか見えなくて(笑)でも動物なのでレッサーパンダですかね(笑)(山田佳帆)

ベテランとして負けられないという水口プロ。果たしてどのような対局になるのか!

SnapCrab_NoName_2017-5-12_17-36-6_No-00

 対局スタート!

SnapCrab_NoName_2017-5-12_17-49-34_No-00

 SnapCrab_NoName_2017-5-12_17-53-5_No-00

開局の親番、水谷プロが山田プロから連続和了!

SnapCrab_NoName_2017-5-12_18-0-1_No-00

 

そして二本場ではこの水口プロのダブルリーチ。

SnapCrab_NoName_2017-5-12_18-1-51_No-00

 

あっさりツモ、そして裏1で30006000!

しかし、ここから山田プロが粘り、持ち点を17000まで回復させて南入。

SnapCrab_NoName_2017-5-12_18-14-44_No-00

 

親番の水谷プロの待ち先制立直!

SnapCrab_NoName_2017-5-12_18-18-5_No-00

山田プロのドラ4の待ち追いかけ立直!

SnapCrab_NoName_2017-5-12_18-20-56_No-00

 

そして跳満ツモで一気にトップ争いに!

SnapCrab_NoName_2017-5-12_18-27-7_No-00

 

次局はここまで出番がなかった樋口清香プロの跳満ツモ!これで一気に全員に横並びとなりました!

SnapCrab_NoName_2017-5-12_18-50-59_No-00

 

南3局は水口プロが4000オールのあがり!これで勝負を決定づけました!

水口 +52.4 水谷 +5.0 樋口清香▲19.6 山田▲37.8

SnapCrab_NoName_2017-5-12_18-56-0_No-00

 

高打点の応酬でふりかえりトークにも花が咲きました!

 

 

 B~E卓は上記結果に。高橋プロは二回戦で箱下2万点のラスを引いてしまいましたがここで挽回。

RMU勢が苦戦も白田プロが初TOP。巻き返しなるか?

SnapCrab_NoName_2017-5-12_19-2-6_No-00

 インタビュー、4~5回戦は後編にてご確認ください!

この記事を書いた人

まろちょふ
まろちょふ
全国津々浦々に蔓延る魑魅魍魎として存在する。
アマチュアも参加可能の競技麻雀大会にふらふらと参加している。
ラーメンと肉が大好きなダイエッター。
本名は珍しい苗字なので比較的覚えられやすい。
Twitter(@maroonzoltic1)

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)