麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【10/26 Mリーグ 結果】ドリブンズ・園田、雷電・瀬戸熊が今シーズン初勝利!瀬戸熊は役満・四暗刻成就!

【10/26 Mリーグ 結果】ドリブンズ・園田、雷電・瀬戸熊が今シーズン初勝利!瀬戸熊は役満・四暗刻成就!

CABO求人MEWS

麻雀プロリーグ「大和証券 Mリーグ2019」。16日目の戦いが10/26(土)に開催された。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
EX風林火山
セガサミーフェニックス
チーム雷電

10/26の対戦カード ©AbemaTV
実況解説は小林、藤崎 ©AbemaTV

第1試合は園田賢、黒沢咲、二階堂亜樹、茅森早香が出場。

第1試合の出場選手 ©AbemaTV

東場は園田が3度のアガリを決めてややリード。

東1局 園田の1300・2600 ©AbemaTV
東2局 園田の1000・2000 ©AbemaTV

南1局に茅森が園田から5200をアガり迫るも、南2局では茅森の12000聴牌をかわして園田が7000・1300のアガリを決める。

南1局 茅森の5200 ©AbemaTV
南2局 園田の700・1300 ©AbemaTV

南3局では茅森が仕掛けて満貫、黒沢が三色のリーチでツモれば跳満だったが海底で茅森がツモりトップ目に浮上。

南3局 茅森の2000・4000 ©AbemaTV

オーラスは園田が苦しい配牌から条件を満たす聴牌を入れてアガリきり、7戦目にして今シーズン初勝利を挙げた。

南4局 園田の3900 ©AbemaTV
第1試合トップの園田 ©AbemaTV

1位 園田(ドリブンズ)+55.0
2位 茅森(フェニックス)+10.1
3位 亜樹(風林火山)▲20.5
4位 黒沢(雷電)▲44.6 

第2試合は鈴木たろう、瀬戸熊直樹、勝又健志、茅森早香の対局。

第2試合の出場選手 ©AbemaTV

東1局北家の勝又が配牌で七対子ドラ3の聴牌。地和チャンスだったが地和はならず、1巡目に引いたに待ち変え、その後4巡目でツモ切りリーチに出るも上がれず流局というスタート。

東1局 勝又の配牌 ©AbemaTV
東1局は流局に ©AbemaTV

しかし勝又は東4局の親番で連荘、大きくリードを広げる。

東4局 勝又の2000オール ©AbemaTV
東4局1本場 勝又の4000オール ©AbemaTV

しかしその後の東4局2本場、瀬戸熊が決め打ちの手順で四暗刻をに狙いを定めリーチ。見事なツモあがりで逆転に成功した。

東4局2本場 瀬戸熊の四暗刻 ©AbemaTV

南場はたろうと茅森がお互いから直撃するなどの3着争いを展開しながらオーラスを迎えた。そのオーラスで勝又が4000オール、7700をアガり、四暗刻をアガった瀬戸熊と僅か2400点差まで詰め寄った。

南4局 勝又の4000オール ©AbemaTV
南4局1本場 勝又の7700 ©AbemaTV

最終局はたろうがツモあがりで瀬戸熊の逃げ切りトップとなった。

南4局2本場 たろうの1000・2000 ©AbemaTV
第2試合トップの瀬戸熊 ©AbemaTV

1位 瀬戸熊(雷電)+75.2
2位 勝又(風林火山)+31.8
3位 たろう(ドリブンズ)▲34.5
4位 茅森(フェニックス)▲72.5

10/26終了時点の順位表 ©AbemaTV

10/28(月)の対局はKADOKAWAサクラナイツ、KONAMI麻雀格闘倶楽部、渋谷ABEMAS、UNEXTパイレーツの対戦となる。

10/28の対戦カード ©AbemaTV

10月28日番組ページ

成績

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top