麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
本田朋広が大きな連勝で3位に浮上!友添敏之も連勝で首位をキープ/EX風林火山新メンバーオーディション準決勝3日目結果

本田朋広が大きな連勝で3位に浮上!友添敏之も連勝で首位をキープ/EX風林火山新メンバーオーディション準決勝3日目結果

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

EX風林火山の新メンバーオーディション、準決勝の3日目(第9試合から第12試合)が7月15日にABEMAPPV(ペイパービュー)にて放送された。

▼放送ページはこちら!プレミアム会員なら無料チケット購入で視聴可能

1日目終了時点の結果
1日目終了時点のトータルスコア ©ABEMA

初日は友添、松ヶ瀬がトップ、2着で2戦を消化し上位となった。

友添敏之、松ヶ瀬隆弥がポイントを伸ばし上位進出!/EX風林火山新メンバーオーディション準決勝1日目結果

2日目終了時点の結果
2日目終了時点のトータルスコア ©ABEMA

2日目は友添が更にリードを広げた、小沼が連続2着で3位に浮上、本田は苦しい展開でやや離された8位となった。

友添敏之が全連対で一歩抜け出す!小沼翔も連続2着で粘り3位に浮上/EX風林火山新メンバーオーディション準決勝2日目結果

第9試合

第9試合は東家から長村、友添、坂本、小沼の対局。

好調が続いている友添、東1局に3軒リーチを制して3200のアガリを決めると、東2局の親番で6000オールを決めて一気に抜け出す。

東2局 友添の6000オール ©ABEMA

東3局では坂本が4000オールで友添を追いかける。

東3局 坂本の4000オール ©ABEMA

しかしその後の1本場で長村がホンイツの仕掛けで坂本から8000のアガリで2着目に浮上した。

東3局1本場 長村の8000 ©ABEMA

苦しい状況となった小沼だったが、東4局で粘って連荘。2本場で4000オールのアガリを決める。

東4局2本場 小沼の4000オール ©ABEMA

しかしその後の3本場ですかさず長村が2000・4000のアガリで2着争いを抜け出して南入となった。

東4局3本場 長村の2000・4000 ©ABEMA

南3局で3着目の坂本が4000オールを決めて一気に長村をかわすことに成功、再び小沼が置いて行かれる状況でオーラスを迎えた。

南3局 坂本の4000オール ©ABEMA

しかし南4局2本場で小沼がタンヤオ・七対子・ドラ2をツモって6000オール、一気に2着目に浮上した。

南4局2本場 小沼の6000オール ©ABEMA

最終局は坂本がアガればトップの8000聴牌を入れるも友添がホンイツの仕掛けをアガリきって決着。首位からの更なる加点に成功した。坂本、小沼はトップが欲しい所だったが一歩届かずの結果となった。

南4局3本場 友添の2000 ©ABEMA

第9試合結果
1位 友添敏之 +51.9
2位 小沼翔 +7.9
3位 坂本大志 ▲17.9
4位 長村大 ▲41.9

第9試合トップの友添 ©ABEMA
第9試合終了時点のトータルスコア ©ABEMA
第10試合

第10試合は東家から浜野、平良、松ヶ瀬、本田の対局。

松ヶ瀬が東1局に巧みな手順で三色に仕上げて2000・4000のアガリを決める。

東1局 松ヶ瀬の2000・4000 ©ABEMA

その後は小場で進行したが、東4局で本田が4000オールのアガリで一歩抜け出した。

東4局 本田の4000オール ©ABEMA

本田はその後の1本場でも4000オール、2本場で平良から12000と3局連続で親の満貫をアガって一気に抜け出した。

東4局1本場 本田の4000オール ©ABEMA
東4局2本場 本田の12000 ©ABEMA

リードを維持したままオーラスを迎えた本田は更に4000オールを決めてダメ押し、特大トップの獲得に成功した。

南4局 本田の4000オール ©ABEMA

第10試合結果
1位 本田朋広 +96.2
2位 松ヶ瀬隆弥 +3.4
3位 浜野太陽 ▲27.6
4位 平良将太 ▲72.0

第10試合トップの本田 ©ABEMA
第10試合終了時点のトータルスコア ©ABEMA
第11試合

第11試合は東家から平良、友添、松ヶ瀬、坂本の対局。

好調の友添が東2局に平和ドラ1のリーチ、小沼から裏1の8000のアガリで一歩リードを得た。

東2局 友添の8000 ©ABEMA

その後は他家に決定的なアガリで出ないまま、接戦を維持しつつ友添がトップ目でオーラスへ。

最終局も友添がアガリを決めて連勝、大きなリードで優位な立場で最終日を迎えることとなった。

南4局1本場 友添の1300 ©ABEMA

第11試合結果
1位 友添敏之 +54.1
2位 浜野太陽 +4.3
3位 坂本大志 ▲16.6
4位 小沼翔 ▲41.8

第11試合トップの友添 ©ABEMA
第11試合終了時点のトータルスコア ©ABEMA
第12試合

第12試合は東家から長村、平良、本田、松ヶ瀬の対局。

やや松ヶ瀬がリードして迎えた東3局、平良が先制リーチに出たが、ドラ単騎の七対子聴牌を入れた長村が平良から6400のアガリを決める。

東3局 長村の6400 ©ABEMA

引き続いて東4局でも長村が1000・2000のアガリで一歩リードを得て南入となった。

東4局 長村の1000・2000 ©ABEMA

南1局は熾烈な3軒聴牌となったが、本田が平良から5200のアガリ。トップ争いは三つ巴となり、平良がやや厳しい立場となった。

南1局1本場 本田の5200 ©ABEMA

南2局では本田が2000・4000でトップ目まで浮上する。

南2局 本田の2000・4000 ©ABEMA

更に南3局でも2局連続で4000オールを決めて一気にリードを広げた。

南3局 本田の4000オール ©ABEMA
南3局1本場 本田の4000オール ©ABEMA

南4局は松ヶ瀬と長村の2着争いに。松ヶ瀬が長村から仕掛けた役牌チャンタ三色の5800のアガリで2着目に浮上して連荘。

南4局 松ヶ瀬の5800 ©ABEMA

その後の1本場では本田が長村から8000のアガリで決着。更なる加点で大きく上位に進出した。平良は本日苦しい連続箱下4着となり8位に陥落、明日の準決勝最終日での逆転にかける。

南4局1本場 本田の8000 ©ABEMA

第12試合結果
1位 本田朋広 +88.2
2位 松ヶ瀬隆弥 +6.5
3位 長村大 ▲27.5
4位 平良将太 ▲67.2

第12試合トップの本田 ©ABEMA
3日目終了時点のトータルスコア ©ABEMA

友添が更にスコアを伸ばして決勝進出をほぼ確定圏とした。本田は8位から3位にジャンプアップ、決勝進出に大きく近づいた。平良は大きく苦しみ8位に陥落、しかし敗者復活戦ボーダーの6位とは34.7ポイント差。まだまだ十分逆転圏内と言える。

準決勝最終日となる4日目は、7月16日16時からABEMAPPVで配信される。

関連記事

【Mリーグ】EX風林火山オーディションの準決勝以降の配信方法が発表、ABEMAの「ABEMA PPV ONLINE LIVE」を用いて7月12日(月)より放映!

EX風林火山新メンバーオーディション 準決勝進出選手紹介!

小沼翔、友添敏之、浜野太陽、坂本大志、松ヶ瀬隆也、平良将太が準決勝進出!ワイルドカードは長村大、本田朋広/EX風林火山新メンバーオーディション予選最終結果

Mリーグ 各チーム情報、ツイッターアカウント

▼Mリーグ各チーム情報

赤坂ドリブンズ:https://twitter.com/AkasakaDrivens
EX風林火山:https://twitter.com/EX_Furinkazan
KADOKAWAサクラナイツ:https://twitter.com/kadokawa_sk
KONAMI麻雀格闘倶楽部:https://twitter.com/mfcmleague1
渋谷ABEMAS:https://twitter.com/shibuya_Abemas
セガサミーフェニックス:https://twitter.com/SEGASAMMY_PNX
TEAM RAIDEN / 雷電:https://twitter.com/RaidenTeam
U-NEXT Pirates:https://twitter.com/unext_pirates

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top