麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
EX風林火山新メンバーオーディション 準決勝進出選手紹介!

EX風林火山新メンバーオーディション 準決勝進出選手紹介!

BULL2021求人ニルウッドカバー

EX風林火山の新メンバーオーディションの準決勝進出選手が7月4日24時に公開された。当記事では各選手の簡単なプロフィール、予選の戦いぶりを紹介します!

準決勝は7月12日(月)16時からABEMA PPVにて生配信!

【Mリーグ】EX風林火山オーディションの準決勝以降の配信方法が発表、ABEMAの「ABEMA PPV ONLINE LIVE」を用いて7月12日(月)より放映!

1位 小沼翔(RMU)

◆小沼翔(こぬましょう)
◆所属プロ団体:RMU
◆主な獲得タイトル:特になし
◆Twitter:@ura3ak3

まだRMUに入会して1年足らずの弱冠22歳。しかし、RMUグランプリで準決勝進出、麻雀の頂朱雀リーグでプレーオフ2日目の対局に出場するなど、徐々に放送対局の経験を積んだ。

今回のオーディションでは最初の2節で8戦6トップ、一気に400ポイントを超えた。3節目で500ポイントオーバーにとなり、4節目はABEMAビデオ配信卓での対局に。最終節はやや苦戦したものの最終戦でトップを獲得。トータル545.2ポイントで首位通過となった。

1節目 +206.6 対戦相手 岡田桂(μ)角田大志(連盟) 橋野大成(協会)
2節目 +220.0 対戦相手 日高志穂(連盟)白田みお(RMU) 千貫陽祐(協会)
3節目 +137.2 対戦相手 小車祥(連盟)菊地俊介(協会) 福島佑一(連盟)田代航太郎(連盟)
4節目 ▲18.6 対戦相手 大島麻美(協会)ジェン(連盟) 愛内よしえ(協会)

トータル+545.2ポイント(初期ポイント0)

2位 友添敏之(最高位戦)

◆友添敏之(ともぞえとしゆき)
◆所属プロ団体:最高位戦
◆主な獲得タイトル、経歴:第38期新人王(2013年)、第1回麻雀駅伝最高位戦代表・三人麻雀(2017年)
◆Twitter:@pottikyoto

「京都をおもろくする」という社是の株式会社友添商店の代表。「Potti(ポッチ)」「ここでのめ!」「マールカフェ」「マールデリ」と様々な業種の店舗を京都で経営している。麻雀プロとしては2013年に最高位戦の新人王を獲得、その後WESTONECUPで2度の決勝進出などの結果を残しており、麻雀駅伝の最高位戦代表チームにも選出され、ABEMAでの対局経験を持つ。

今回のオーディションでは最初の1節目でビデオ配信卓となった。最初の2戦は連続4着スタートとなったが3戦目とトップ。1節目は▲5.5ポイントでのスタートとなった。2節目は2着スタート、2戦目から3連勝を決めて204.9ポイントの大きな加算に成功。3節目は1トップながらも102.1ポイントの加算に成功、最終節に芽を残した。そして最終節では3連勝を決めて一気に500ポイントを突破。最終戦もしっかり2着で締めくくってトータル526.1ポイントでの2位通過となった。

1節目 ▲5.5 対戦相手 仲林圭(協会)渋川難波(協会) ジェン(連盟)
2節目 +204.9 対戦相手 波奈美里(連盟)大月れみ(連盟) 丸山雄史(最高位戦)
3節目 +102.1 対戦相手 牧野伸彦(最高位戦)岩崎啓悟(協会) 大野雄輝(連盟)
4節目 +224.6 対戦相手 逢川恵夢(協会)平良将太(協会) 浅井堂岐(協会)

トータル+526.1ポイント(初期ポイント0)

3位 浜野太陽(連盟)

◆浜野太陽(はまのたいよう)
◆所属プロ団体:連盟
◆主な獲得タイトル、経歴:第44期王位戦3位(2019年)
◆Twitter:@taiyosun_jpml

麻雀事業を行っている株式会社ACEの一員。YouTube番組「麻雀ニュージェネch」、ルールを分かりやすく紹介するHP「麻雀Station」等の動画活動を行っており、動画制作に関する見識も深い。入会間もない時期に出場した第44期王位戦の決勝に勝ち進み、優勝は逃したが若手トップクラスの実力を見せた。

今回のオーディションではすべての節で着実にポイントを加算し、3節終了して334.9ポイントを保持して最終節をABEMAビデオ配信卓で対局した。そして最終節もトップ2回、2着2回と着実にポイントを伸ばしてトータルポイント+486.3ポイントでの3位通過となった。

1節目 +120.2 対戦相手 橘哲也(協会)小車祥(連盟) 渡邉浩史郎(連盟)
2節目 +196.6 対戦相手 坂井秀隆(連盟)ようへい(協会) 浅井裕介(最高位戦)
3節目 +18.0 対戦相手 逢川恵夢(協会)中出雄介(μ) 阿部謙一(連盟)
4節目 +151.5 対戦相手 ようへい(協会)菊田政俊(連盟) 平賀聡彦(最高位戦)

トータル+486.3ポイント(初期ポイント0)

4位 坂本大志(最高位戦)

◆坂本大志(さかもとまさし)
◆所属プロ団体:最高位戦
◆主な獲得タイトル、経歴:第44期最高位(2019年)、第4期最高位戦Classic(2009年)、四神降臨2020王座
◆Twitter:@saikouimasashi

2006年に最高位戦に入会、その後数々のタイトル戦で上位に食い込み、2009年には最高位戦Classicを優勝。その後も着実に成績を出し続け、2018年には第2回麻雀駅伝に最高位戦日本プロ麻雀協会チームとして出場しチーム優勝に貢献。2019年には初の最高位決定戦進出を果たし、激戦を制して第44期最高位となった。実践での麻雀の練習量は凄まじく、深い場況読みを活かした門前攻撃スタイル。

今回のオーディションでは1節目は▲88.9ポイントと苦戦するも、2節目、3節目で巻き返し179.2ポイントを保持して最終節を迎えた。ほぼ4連勝条件と見られる状況だったが、この場面で見事に4連勝を決めて266.1ポイントを加算。一気にトータルポイントを+445.3として4位通過となった。

1節目 ▲88.9 対戦相手 仲林圭(協会)本田朋広(連盟) 古橋崇志(連盟)
2節目 +146.9 対戦相手 菅原千瑛(連盟)古川彩乃(連盟) 小栗隆成(連盟)
3節目 +59.2 対戦相手 水瀬夏海(協会)菅原千瑛(連盟) 辻直樹(RMU)
4節目 +266.1 対戦相手 日吉辰哉(連盟)鈴木麻美(協会) 田代航太郎(連盟)

トータル+486.3ポイント(初期ポイント+62.0)

5位 松ヶ瀬隆弥(RMU)

◆松ヶ瀬隆弥(まつがせたかや)
◆所属プロ団体:RMU
◆主な獲得タイトル、経歴:第7期最高位戦Classic(2013年)、第9期令昭位(2017年)
◆Twitter:@akayakokushim

2009年にRMUに入会、2011年にクライマックリーグを優勝しRMU内のライセンスを保有(現在はS級ライセンス)2013年には最高位戦Classicを優勝。その後も着実に成績を出し続け、2017年にはRMUの最高タイトル令昭位を獲得。万能型で自在な戦術に長けており、守備面での堅実さも見せる。

今回のオーディションでは1節目は+45.7ポイントスタート。2節目で2着1回トップ3回と爆発し+229.2ポイントの加算に成功、3節目はABEMAビデオでの配信卓となったが▲34.6ポイントと痛み分けの決着。3節を終えて298.3ポイントを保持して最終節を戦った。最終節は記憶に新しい矢島亨との激戦。最終戦のトップ条件で南3局に劇的な四暗刻を決めてトータル+427.7ポイントの5位で準決勝の切符をつかみ取った。

1節目 +45.7 対戦相手 西川淳(連盟)水口美香(協会) 愛内よしえ(協会)
2節目 +229.2 対戦相手 里中花奈(RMU)神尾亮(最高位戦) 森嵜翔(協会)
3節目 ▲34.6 対戦相手 長村大(連盟)一井慎也(連盟) 岩崎啓悟(協会)
4節目 +129.4 対戦相手 矢島亨(協会)内田慶(協会) 仲林圭(協会)

トータル+427.7ポイント(初期ポイント+58.0)

6位 平良将太(協会)

◆平良将太(たいらしょうた)
◆所属プロ団体:協会
◆主な獲得タイトル、経歴:第二回fuzzカップチーム威ふー堂々に選出
◆Twitter:@c_rru1

2018年に協会に入会、天鳳で実績を残している安斎瞬、森田朝日らと同期入会。平良も日々天鳳を利用して研鑽を重ねている。協会内で行われているMリーグルールのチーム戦であるfuzzカップでは、堀慎吾がチームリーダーの威ふー堂々に指名され活躍中。端正なルックスもあり若手の有力選手。

今回のオーディションでは1節目は+6.5ポイントスタート。しかし2節目と3節目で大きくプラスし、3節を終えて+292.6ポイントを保持して最終節を戦った。最終節は7月3日の最終日1日前。2位で通過した友添と同卓となり、友添の3連勝の嵐に巻き込まれながらも素点を守った3着、2着、2着でポイントを加算、+320.4ポイント持ちで最終16戦目を迎えた。この最終戦で平良は60400点持ちの大きなトップでフィニッシュ。トータル+400.8ポイントとして最終日を見届ける立場に。辛くも6位で準決勝に進出を決めた。

1節目 +6.5 対戦相手 藤本浩輔(連盟)梅村日奈子(μ) 梶谷悠介(最高位戦)
2節目 +108.4 対戦相手 山田独歩(最高位戦)平賀聡彦(最高位戦) 岩崎啓悟(協会)
3節目 +177.7 対戦相手 大塚翼(協会)高田大騎(協会) ダニエルモレノ(連盟)
4節目 +108.2 対戦相手 逢川恵夢(協会)友添敏之(最高位戦) 浅井堂岐(協会)

トータル+400.8ポイント(初期ポイント0)

16位 長村大(連盟)※ワイルドカード

◆長村大(おさむらだい)
◆所属プロ団体:連盟
◆主な獲得タイトル、経歴:第11期最強位(1999年)
◆Twitter:@sand_pudding

第22期(1997年)に村上淳近藤誠一、渡辺洋香と同期で最高位戦に入会、その後入会3年目に麻雀最強戦を優勝。「デジタルの申し子」のキャッチコピーで名が知れ渡った。MONDOTVの麻雀対局にも数多く出演。2001年に旗揚げされた日本プロ麻雀協会に移籍後退会し、しばらく表舞台からは去っていたが、2021年4月に日本プロ麻雀連盟に入会してプロ復帰を果たした。

今回のオーディションでは1節目は+51.5ポイントスタート。2節目に+113.9ポイント、3節目に192.3ポイントを大きくプラスし、3節を終えて+357.7ポイント。一時首位となり話題を攫った。最終節にプラスできれば6位以内に入賞目前の位置だったが、ボーダー付近の選手同士の厳しい競り合いで一歩及ばず。トータル308.7ポイントの16位に。

しかしワイルドカードとして指名され、準決勝へ進出となった。

1節目 +51.5 対戦相手 田中航(最高位戦)地主琢磨(μ) 須浦正裕(連盟)
2節目 +113.9 対戦相手 奥津勇輝(連盟)御崎千結(協会) 安藤銀一(RMU)宮崎和樹(協会)
3節目 +192.3 対戦相手 ダンプ大橋(連盟)櫻井秀樹(連盟) 加藤敦(RMU)
4節目 ▲49.0 対戦相手 松ヶ瀬隆弥(RMU)一井慎也(連盟) 岩崎啓悟(協会)

トータル+308.7ポイント(初期ポイント0)

21位 本田朋広(連盟)※ワイルドカード

◆本田朋広(ほんだともひろ)
◆所属プロ団体:連盟
◆主な獲得タイトル、経歴:第10期11期グランプリMAX優勝(2019年、2020年)
◆Twitter:@104307

28期後期入会(8年目)で北陸支部所属選手だが、2019年のグランプリ予選で2度の大三元を決めるなど絶好調で決勝に進出、強豪メンバーを相手に優勝を手にした。そして翌年のグランプリMAXも連覇し実力を示した。その実績が買われ最強戦にも出場。堀慎吾からの逆転を決めるなど大きなインパクトを残した。

今回のオーディションでは1節目、2節目はどちらもほぼイーブンのマイナスとなり苦しくなったが、3節目でプラス204.6ポイント。スタート時ポイントを含めて+198.7ポイントで最終節を迎えた。最終節では3トップあたりが条件と考えられる所だったが、1トップの+48.2ポイント、トータル+246.9の21位で戦いを終えた。

しかしワイルドカードとして指名され、準決勝へ進出となった。

1節目 ▲18.0 対戦相手 仲林圭(協会)坂本大志(最高位戦) 古橋崇志(連盟)
2節目 ▲17.9 対戦相手 吉田健一郎(最高位戦)むく大樹(μ)内田慶(協会)
3節目 +204.6 対戦相手 柴田吉和(連盟)金太賢(協会) 塚田美紀(最高位戦)
4節目 +48.2 対戦相手 鈴木優(最高位戦)上平茉実(最高位戦) 今井伸吾(最高位戦)

トータル+246.9ポイント(初期ポイント+30.0)

2次予選情報

▼2次予選最終結果はこちら!

小沼翔、友添敏之、浜野太陽、坂本大志、松ヶ瀬隆也、平良将太が準決勝進出!ワイルドカードは長村大、本田朋広/EX風林火山新メンバーオーディション予選最終結果

▼ABEMAビデオ 風林火山オーディションアーカイブはこちら

▼審査フロー、ファン投票の詳細、アンケートはこちら!

EX風林火山新メンバーオーディション準決勝!優勝するのは誰だ!?麻雀ウォッチでアンケート募集中!

EX風林火山新メンバーオーディション準決勝!優勝するのは誰だ!?麻雀ウォッチでアンケート募集中!

予選会レギュレーション詳細

・期間: 2021年5月20日~7月4日
・大会: 各個人 4回戦4節/計16半荘
・優遇: ポイント優遇制度あり、各選手の優遇ポイントを画像の「スタート時」に記載。
◯団体推薦者    ・・・ 50pt
◯タイトル保持者  ・・・ タイトル保持者(2015年〜)賞金÷100,000=pt現タイトルは2倍、応募時の申告数字を基とする。
◯SNSフォロワー数 ・・・ 10,000人につき10pt(ポイント上限200pt)10,000人未満未カウント。小数点2位を四捨五入、応募時の申告数字を基とする。

169人中予選大会上位6名+Wildcard2名(予選参加者の中から選出)が3次審査ファン投票、4次審査準決勝に進出する。

オーディション出場選手詳細

EX風林火山新メンバーオーディション出場者一覧

オーディションレギュレーション詳細

Mリーグ 各チーム情報、ツイッターアカウント

▼Mリーグ各チーム情報

赤坂ドリブンズ:https://twitter.com/AkasakaDrivens
EX風林火山:https://twitter.com/EX_Furinkazan
KADOKAWAサクラナイツ:https://twitter.com/kadokawa_sk
KONAMI麻雀格闘倶楽部:https://twitter.com/mfcmleague1
渋谷ABEMAS:https://twitter.com/shibuya_Abemas
セガサミーフェニックス:https://twitter.com/SEGASAMMY_PNX
TEAM RAIDEN / 雷電:https://twitter.com/RaidenTeam
U-NEXT Pirates:https://twitter.com/unext_pirates

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top