麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【11/16 Mリーグ2021 第1試合結果】近藤誠一が高打点飛び交う打撃戦を制して今シーズン初トップ!二階堂亜樹はオーラスでトップに迫るも2着に

【11/16 Mリーグ2021 第1試合結果】近藤誠一が高打点飛び交う打撃戦を制して今シーズン初トップ!二階堂亜樹はオーラスでトップに迫るも2着に

BULL2021求人健康マージャン全国会

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」26日目が11月16日(火)に開催された。

11月16日の対戦カード ©ABEMA
解説:佐々木寿人 実況:松嶋桃 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:岡田紗佳

南:石橋伸洋

西:近藤誠一

北:二階堂亜樹

第1試合

東1局、親の岡田が先制リーチ。

東1局 岡田 リーチ ©ABEMA

この親リーチに対してすんなりとテンパイを入れた近藤が追いかけリーチ。

これを岡田が一発で掴み、近藤が12000のアガリで今シーズン初トップに向けて好スタート。

東1局 近藤 リーチ・一発・タンヤオ・ピンフ・イーペーコー・ドラ・赤 12000 ©ABEMA

東2局では親の石橋が[東]を仕掛けてテンパイ1番乗り。

東2局 石橋の手牌 ©ABEMA

そこへ昨日が誕生日の亜樹がリーチ。

東2局 亜樹 リーチ ©ABEMA

石橋が真っ向勝負するも両者の待ち牌はなかなか現れず。

流局かと思われた最終盤に亜樹が最後のアガリ牌をツモり2000・4000のアガリで近藤を追走。

東2局 亜樹 リーチ・ツモ・ピンフ・赤・裏 2000・4000 ©ABEMA

東3局、亜樹が先制リーチ。

東3局 亜樹 リーチ ©ABEMA

ドラの[南]が暗刻、赤も1枚持っている石橋が再び勝負に出るもテンパイできず。

東3局 石橋の手牌 ©ABEMA

この局も最終手番で亜樹がツモりトップ目に浮上する。

東3局 亜樹 リーチ・ツモ・赤 1000・2000 ©ABEMA

東4局は配牌でドラの[一]が暗刻の石橋が仕掛けてアガリきり上位の2人を追いかける。

東4局 石橋 白・ドラ3 8000 ©ABEMA

南1局、ここまで苦しい展開の岡田が先制リーチ。

南1局 岡田 リーチ ©ABEMA

点数状況的にもなんとしてもアガリきりたい岡田だったが、そこに立ちはだかったのはまたしても近藤。

南1局 近藤 リーチ ©ABEMA

近藤がこのリーチをツモり、裏ドラも乗せて2000・4000のアガリで再びトップ逆転。

南1局 近藤 リーチ・ツモ・タンヤオ・裏 2000・4000 ©ABEMA

南2局では親の石橋が先制リーチ。

南2局 石橋 リーチ ©ABEMA

石橋の待ちは山に5枚残っていたが、そのうちの1枚を岡田が引き入れ高打点の追いかけリーチ。

南2局 岡田 リーチ ©ABEMA

このリーチに対して高めの[⑦]を石橋が一発で掴み、岡田が16000のアガリを決めた。

南2局 岡田 リーチ・一発・ピンフ・三色・ドラ・赤2・裏 16000 ©ABEMA

点数がマイナスに沈んでいた岡田が1局で石橋を逆転。

流局を挟んで南3局1本場、ドラの[白]を仕掛けた近藤が6000オールのアガリで大量リードを築く。

南3局1本場 近藤 白・ドラ3・赤2 6000オール ©ABEMA

南3局2本場では石橋が先制リーチ。

南3局2本場 石橋 リーチ ©ABEMA

このリーチに対して親の近藤がダマテンで18000のテンパイ。

南3局2本場 近藤の手牌 ©ABEMA

近藤のあたり牌である[6]を掴んだのは国士無双一向聴の岡田。

[6]はリーチの石橋の現物だったが、ここは撤退を選択し見事に放銃を回避した。

南3局2本場 岡田の手牌 ©ABEMA

この局は石橋が近藤からのアガリを決め3着目の岡田に迫る。

南3局2本場 石橋 リーチ・北・ドラ 6400 ©ABEMA

オーラス、親の亜樹が[六][⑤]のシャンポン待ちで先制リーチ。

このリーチに岡田が[四]を暗カンしたことにより[六]待ちが盲点となり岡田の放銃となった。

南4局 亜樹 リーチ・ドラ4・赤・裏 18000 ©ABEMA

亜樹がトップ目の近藤まで後一歩と迫ったが、南4局1本場は近藤がアガリきり嬉しい今シーズン初トップを決めた。

南4局1本場 近藤 チートイツ 1600 ©ABEMA
第1試合トップの近藤  ©ABEMA

第1試合結果
1位 近藤(フェニックス)+77.2
2位 亜樹(風林火山)+26.0
3位 石橋(Pirates)▲33.1
4位 岡田(サクラナイツ)▲70.1

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点チームランキング ©ABEMA

第2試合結果記事

第2試合結果はこちら

第2試合は沢崎が的確に場を制して個人連勝! ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top