麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
内川 VS 寿人 VS 魚谷 VS 朝倉 2位から5位の大混戦の状況を抜け出すチームは!?【Mリーグ2021-22 3/22 SF2日目 第1試合メンバー】

内川 VS 寿人 VS 魚谷 VS 朝倉 2位から5位の大混戦の状況を抜け出すチームは!?【Mリーグ2021-22 3/22 SF2日目 第1試合メンバー】

BULL2021求人朝宮あろま

本日3月22日(火)19時から「朝日新聞Mリーグ2021-22」セミファイナルシリーズの2日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
セガサミーフェニックス
U-NEXT Pirates

3月22日の対戦カード ©ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

5位のKADOKAWAサクラナイツからは内川幸太郎が出場。レギュラー個人成績はトップ5回、2着1回、3着6回、4着6回のトータル▲139.7ポイントの22位となった。

昨シーズンはMVP争いに加わった内川だが、今季はやや振るわず終盤戦の出番は堀、沢崎に明け渡す格好となった。しかしチームの顔である内川の活躍は優勝に向けては不可欠。セミファイナルの開幕戦を勝利で飾れるか。

2位のKONAMI麻雀格闘倶楽部からは佐々木寿人が出場。個人成績はトップ8回、2着3回、3着3回、4着11回のトータル▲77.3ポイントの20位となった。

今季はあまりにもアガリが遠い展開が続き苦しんだ寿人。レギュラーではアガリ率15.1%と厳しい展開が続いた。しかし終盤戦では持ち直し個人3連勝でフィニッシュ。高宮は苦しい状況が続くが、伊達、滝沢の新戦力は絶好調な状況でセミファイナルに乗り込む。

僅差の戦いとなるセミファイナルだが、その混戦をぶち破る破壊力を見せられるか。

4位のセガサミーフェニックスからは魚谷侑未が出場。個人成績はトップ6回、2着4回、3着8回、4着8回のトータル▲128.7ポイントの21位となった。

レギュラー終盤の要所で苦しみ3桁のマイナスでフィニッシュとなった魚谷。2019MVPの魚谷としてはまさかのシーズンとなっただろう。しかしチームは茅森がMVP戦線にも名前を連ねる好調で上位をキープ、5位となったがセミファイナルに駒を進めた。2019シーズンで逃した優勝に向けて今年こそはリベンジを果たしたい所。セミファイナルの自身の初陣を勝利で飾りたい。

首位のU-NEXT Piratesからは朝倉康心が出場。個人成績はトップ6回、2着7回、3着3回、4着7回のトータル68.8ポイントの14位となった。

昨日のSF初日は瑞原、石橋の布陣で4着3着とやや苦しみ3位に後退、しかしまだまだ序盤戦、慌てることなく軌道を修正していきたい。朝倉は今季10万点トップなどの見せ場を作ったが、個人成績としては4着も多くもう一歩安定感が足りない結果となった。セミファイナルの短期決戦では要所の鋭い見極めでチームの軌道修正に貢献できるか。

実況は小林未沙、解説は日本プロ麻雀協会の渋川難波が務める。レポーターは松本佳世さんが務める。

朝日新聞 Mリーグ2021 セミファイナルシリーズ 2日目 3/22
KADOKAWAサクラナイツ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs セガサミーフェニックス vs U-NEXT Pirates

実況:小林未沙
解説:渋川難波
レポーター:松本圭世

番組ページ

3月21日終了時スコア ©Mリーグ機構
レギュラーシーズン個人ランキング
3月21日終了時点のセミファイナル個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top