麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
ネマタの戦術本レビュー第586回「麻雀AI戦術 著:水上直紀  その26」

ネマタの戦術本レビュー第586回「麻雀AI戦術 著:水上直紀 その26」

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

Q55

 アガって1位、アガらなければ逆転されることが多く、放銃したとしても2位止まりであることが多い。良形テンパイなら迷わず押すところです。

 次巡以降無スジを引いたところで降りは考えないので、が出てもアガれるようにリーチしそうですが、AIは僅かながらダマ優勢と判断。AIもアガリ率はリーチが高いと判断しているので、ダマの理由はリーチ棒を出したために逆転される(リーチすると親のリーチドラ1の3900横移動やリーチのみ2000直撃で逆転、ダマなら続行)ケースがあるためでしょう。このあたりも人間が定量的に判断するのは難しいので、次回作があるなら類似の問題を検証していただきたいものです。

Q56

 トップ目だからというよりは、親なのでアガったところで局が流れず、アガれたところでリーチのみでは最終順位があまり良化しないのでリスクを負う必要性が薄いというのが大きそうです。

 今回は南家の最終手出しがということでの放銃リスクが高いこともあり、アガって局を消化できる子だとしても結論自体は変わらなさそうですが、類似の問題で親か子かでどう判断が変わるのかも気になるところです。

本記事に関するご紹介

サラバ人間の思考! 
囲碁将棋につづき麻雀も、
人工知能(AI)に正解を聞く新時代が到来! 
 
ネット麻雀天鳳で最高段位九段、平均順位2.35という驚異的な数値をたたき出した最強のAI「爆打」が、迷いやすいリーチダマ判断・何切るを会話形式で回答していく。
 
難しい理論よりも、さっと読んで楽に麻雀が勝てるようになりたい人向けの本。
 
水上直紀(著)
定価:1,620円
AMAZON販売ページ

新着記事

Return Top