麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
丸山 VS 寿人 VS 茅森 VS 瀬戸熊 ドリブンズの逆襲に向けた戦い!【Mリーグ2022-23 12/2 RS36日目 第1試合メンバー】

丸山 VS 寿人 VS 茅森 VS 瀬戸熊 ドリブンズの逆襲に向けた戦い!【Mリーグ2022-23 12/2 RS36日目 第1試合メンバー】

BULL2021求人朝宮あろま

本日12月2日(金)19時から「大和証券Mリーグ2022-23」レギュラーシーズンの36日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
セガサミーフェニックス
チーム雷電

12月2日の対戦カード ©ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

8位の赤坂ドリブンズからは丸山奏子が出場。個人、チーム共に苦しい戦いが続いているが、なんとか年内に最下位脱出を狙っていきたい。丸山の初勝利が大きな足掛かりとなるだろう。

3位のKONAMI麻雀格闘倶楽部からは佐々木寿人が出場。上位2チームとはやや水を開けられた麻雀格闘倶楽部。中段グループからはまだ少しリードを保っているが、これをキープできるかがレギュラー突破の上では大事。しっかり加点を狙って戦って行きたい。

5位のセガサミーフェニックスから茅森早香が出場。大きなトップか逆連対か、という戦いとなっている茅森。苦しい戦いの試合でもなんとか3着をキープする戦いも多いが要所で爆発してトップをさらっていく試合もある。今期3戦目の9万点トップのような劇的な試合を再び演じることはできるか。

4位のチーム雷電からは瀬戸熊直樹が出場。中段グループの争いに加わってしまった印象の雷電。本田以外のメンバーがやや苦しんでいる印象だ。瀬戸熊は苦しい中でもなんとか粘る展開が続いている。今日はKKT発動で大きなトップを獲得したい。

実況は小林未沙、解説は元KONAMI麻雀格闘倶楽部、日本プロ麻雀連盟の藤崎智が務める。レポーターは松本圭世さんが務める。

大和証券 Mリーグ2022-23 レギュラーシーズン 36日目 12/2
赤坂ドリブンズ VS KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs セガサミーフェニックス vs チーム雷電

実況:小林未沙
解説:藤崎智
レポーター:松本圭世

番組ページ

12月1日終了時点のトータルランキング ©ABEMA
12月1日終了時点の個人スコア

▼選手・チーム成績スタッツ

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top