麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
池沢麻奈美が並み居るタイトルホルダーを抑えて優勝!/麻雀最強戦2016プレミアトーナメント・修羅の道

池沢麻奈美が並み居るタイトルホルダーを抑えて優勝!/麻雀最強戦2016プレミアトーナメント・修羅の道

CABO求人全自動麻雀卓スリム

<麻雀最強戦2016プレミアトーナメント・修羅の道>◇4月28日

 竹書房が主催する麻雀日本一決定戦「麻雀最強戦2016」のファイナル出場枠をかけて新設された「麻雀最強戦2016プレミアトーナメント」は、各大会ごとにテーマが設けられ、そのテーマに沿った雀士が登場する。タイトルホルダーが終結した。第2戦「修羅の道」が4月28日に開催され、池沢麻奈美(日本プロ麻雀連盟)が優勝した。

 池沢はB卓の東1局に「リーチ・ツモ・タンヤオ・ピンフ・三色・ドラ3」の24000をツモり、決勝へ進出。決勝では東2局に、渋川難波(日本プロ麻雀協会)と忍田幸夫(麻将連合)の勝負手に競り勝って8000をツモ。その後オーラスまで僅差で進んだが、池沢がラス親でドラ暗刻リーチを渋川からアガって優勝を決めた。

 トップのみアガリやめのある、ラス親が有利の最強戦ルールだが、池沢は予選での最高得点により、席を決める権利があった。予選東1局の24000点が優勝に結びついたアガリとなった。

  ツモ ドラ

 6巡目にをツモってピンフドラ1のイーシャンテンになったが、これをなんとツモ切り。

 狙いはあくまで三色で、の周りで1メンツを作ろうという狙いだ。ソーズが伸びれば、ドラを頭にして一気通貫も見える。

 とはいえ、なかなか選択出来ない打牌で見事に最高形に仕上げた。

aikezawa

 

 プレミアトーナメントは全4回(「無法の哭き」「修羅の道」「豪傑大激突」「極限の攻戦」)行われ、各大会の勝者による決勝を勝った1名が最強戦ファイナルに進出する。

【出場者】
【A卓】渋川難波(野口賞)、石井一馬(王位)、中嶋和正(發王位)、二階堂亜樹(トライアスロン)
【B卓】山口大和(日本オープン)、白鳥翔(マスターズ)、忍田幸夫(将王)、池沢麻奈美(野口賞)

【A卓】
1位 渋川難波
2位 中嶋和正
3位 石井一馬
4位 二階堂亜樹

【B卓】
1位 池沢麻奈美
2位 忍田幸夫
3位 山口大和
4位 白鳥翔

【決勝】
1位 池沢麻奈美
2位 中嶋和正
3位 忍田幸夫
4位 渋川難波

麻雀最強戦公式サイト

1460340452 (1)
プレミアトーナメント優勝者はファイナルC卓に入る

【プレミアトーナメント今後のスケジュール】
3/17(木) 無法の哭き・・・小林剛
4/28(木) 修羅の道・・・池沢麻奈美
5/12(木) 豪傑大激突・・・ 【出場者】滝沢和典 望月雅継 藤崎智 瀬戸熊直樹 加藤哲郎 小島武夫 鈴木達也 森山茂和
6/2(木) 極限の攻戦・・・【出場者】佐々木寿人 前原雄大 和久津晶 井出康平 森下剛任 村上淳 鈴木優 山井弘

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top