麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
多井隆晴がリベンジマッチを制してファイナルに進出!今年の最強戦ファイナルは12日、13日の2日間開催!/麻雀最強戦2020 ザ・リベンジ

多井隆晴がリベンジマッチを制してファイナルに進出!今年の最強戦ファイナルは12日、13日の2日間開催!/麻雀最強戦2020 ザ・リベンジ

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

12月6日(日)竹書房が主催する麻雀日本一決定戦「麻雀最強戦2020」の「ザ・リベンジ」が行われた。

配信ページ

A卓からは鈴木たろう、白鳥翔が決勝に進出。B卓からは多井隆晴、井出洋介が決勝に進出した。

決勝では序盤から多井が冴えわたる麻雀を見せた。

まずは東1局1本場に2000・4000ツモで先制。

東1局1本場 多井の2000・4000 ©ABEMA

東2局ではたろうと白鳥の2軒リーチ。たろうが高めの三色の方で白鳥から8000のアガリを決めた。

東2局 たろうの8000 ©ABEMA

しかし東3局には多井が再び8000のアガリで引き離す。

東3局 多井の8000 ©ABEMA

東4局に親を迎えた多井は更にドラ単騎リーチの積極策で試合を決めにいき、チャンス手だったたろうからの直撃を決めてリードを大きく広げた。

東4局 多井の7700 ©ABEMA

その後はリードを完ぺきに守り切り影も踏ませぬ圧勝でファイナル進出を決めた。

そしてその直後にはファイナルの卓組抽選会がZOOMを用いて開催された。

卓組抽選会の様子 ©ABEMA

その結果下記卓組となった。

本日勝利を飾った多井はC卓で前年度王者の鈴木大介、今期の予選で屈辱的な大逆転で敗北を喫した相手の二階堂亜樹とのリベンジマッチとなる。

最強戦2020ファイナル1stは12月12日(土)12時からABEMAにて放送。

今年度から、ファイナルは2日間に渡っての開催となり各卓の上位2人が二日目の13日(日)に開催されるファイナル2ndに進出。8名の中から今年の最強位が決まる。

大会結果記事

近藤誠一が激戦を制してファイナル進出!/麻雀最強戦2020 男子プロ代表決定戦 超攻撃型プロ決戦

新津潔が決勝戦オーラスに劇的な四暗刻を決めてファイナル進出!/麻雀最強戦2020 男子プロ代表決定戦 キングオブ鉄人

代打出場の新井啓文が激戦を制してファイナル進出!/麻雀最強戦2020 男子プロ代表決定戦 プロ雀士ランキングベスト16

滝沢和典がセクシーな手順の跳満連発で芸術的な勝利!朝倉康心は予選で大四喜を決めるも決勝オーラスの逆転手が実らず/麻雀最強戦2020 男子プロ代表決定戦 最強の麻雀戦術本プロ決戦

荒正義推薦の三浦智博が勝負所の1局を制してファイナルに進出!/麻雀最強戦2020 男子プロ代表決定戦 次世代プロ集結 麻雀代理戦争

華々しい対決を制して岡田紗佳がファイナルに進出!/麻雀最強戦2020 最強の女流プロニュースター決戦

痺れる激戦を制して前田直哉がファイナルに進出!/麻雀最強戦2020 鉄壁のディフェンスマスター決戦

シーソーゲームの決着は劇的な逆転劇!北陸の役満プリンス本田朋広がファイナルに進出!/麻雀最強戦2020 タイトルホルダー頂上決戦

著名人同士の激闘を制してホリエモンこと堀江貴文さんがファイナルに進出!/麻雀最強戦2020 著名人最強決戦

黒沢咲が華々しい対決を制してファイナルに進出!/麻雀最強戦2020 タイトルホルダーvsMリーガー最強の女流決戦

一時57400点差を大逆転!二階堂亜樹が逆転勝利でファイナルに進出!/麻雀最強戦2020 最強「M」トーナメント

麻雀歴僅か1年弱の学生最強位の安部颯斗さんがアマチュア最強位に、そしてファイナルに進出!/麻雀最強戦2020 全国アマチュア最強位決定戦

関連URL

麻雀最強戦HP

最強戦ガールズとアシスタント告知記事

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top