麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
ネマタの戦術本レビュー第394回「ゼロ秒思考の麻雀 著:ZERO その4」

ネマタの戦術本レビュー第394回「ゼロ秒思考の麻雀 著:ZERO その4」

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 7

 受けがかぶっている浮き牌の価値が低くなるのは確かですが、例えばとあるならツモのリャンカンよりツモのリャンメンを優先して打とするように、基本的には19牌<28牌<3〜7牌の差が埋まるほどではありません。39ページの牌姿のようにが3〜7牌よりも価値が高くなるケースはむしろ珍しいですね。受けかぶりそのものを嫌わないように注意しましょう。

 8

 の重なりからポンテンが取れるようになる変化もあります。打としてもツモでリャンカンができるフォローが無かったとしても基本はを切るところです。

 局面的にが結構山に残ってそうという場合にを残すことは有り得ます。その場合は他家も周りをあまり持っていないということですから、を残すことによる守備面のリスクも減っていると言えます。他家にあまり使われてなさそうなところで面子候補を作るのは、攻撃守備双方の面から有効です。

本記事に関するご紹介

ゼロ秒思考ーーそれは深く考えるためーー
確固たる麻雀の軸があれば、あなたは無敵になる!
420万IDの天鳳ユーザーで安定段位ナンバー1の著者が送る、
超シンプルメソッド50選!
 
ZERO(著)
定価:本体1,404円
AMAZON販売ページ

この記事のライター

ネマタ
現役の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top