麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
待望の第2シーズンスタート!Mリーグ2019 開幕式&開幕戦PV!

待望の第2シーズンスタート!Mリーグ2019 開幕式&開幕戦PV!

CABO求人MEWS

9月30日(月)、約半年のオフシーズンが終わり、プロ麻雀リーグ「Mリーグ2019」がスタートした。

Mリーグ2018優勝 赤坂ドリブンズ
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス
チーム雷電
UNEXTパイレーツ

PV(パブリックビューイング)会場で行われた開幕式では、選手たちの入場を観客の拍手と歓声が迎えた。

藤田晋チェアマン
株式会社KADOKAWA 取締役会長 角川歴彦氏
「自民党 頭脳スポーツとしての健全で安全な麻雀を推進する議員連盟」会長 平井卓也衆議院議員

続いて藤田晋チェアマン、角川歴彦氏(株式会社KADOKAWA 取締役会長)、平井卓也氏(衆議院議員)、松本好仙氏(大和証券株式会社 専務取締役)が挨拶を行った。

昨年度優勝の赤坂ドリブンズによる優勝プレート返還の後、川淵三郎最高顧問の開幕宣言で2019シーズンが始まった。

開幕戦対戦チーム ©AbemaTV

この日の対戦カードは渋谷ABEMAS×セガサミーフェニックス×チーム雷電×UNEXTパイレーツ。

PV会場の実況・解説には、長澤茉里奈、徳井健太(平成ノブシコブシ)、二階堂亜樹(EX風林火山)、滝沢和典(EX風林火山)、内川幸太郎(KADOKAWAサクラナイツ)、岡田紗佳(KADOKAWAサクラナイツ)という豪華メンバーが集まった。

贔屓のチームがアガる度に歓声が上がる

開幕戦の結果記事はこちら

試合の後はMリーグスタジオから選手が駆けつけ、ファンミーティングが行われた。会場でもどよめきが起こった小林のドラ切り放銃回避など、試合に関するトークが披露され、最後は選手との握手で締めくくられた。

今シーズンのPVは残り6回。開幕戦のチケットは一般発売開始後すぐに売り切れてしまったので、逃したくない場合はオフィシャルサポーター向けの先行販売を利用するのがおすすめだ。

PVチケットに関する記事はこちら

第2戦は本日10月1日19時より、赤坂ドリブンズ、EX風林火山、KADOKAWAサクラナイツ、KONAMI 麻雀格闘倶楽部の対戦が行われる。開幕戦の盛況ぶりを見る限り、今シーズンも盛り上がること間違いなさそうだ。

関連リンク

Mリーグをもっと楽しむための観戦ガイド

【Mリーグ】2019シーズン試合ルール 最低出場試合数10試合 最高出場試合数45試合 ポイントの持越し割合 個人賞を発表

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top