麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
「Mリーグ2020シーズン」優勝チームのお知らせ

「Mリーグ2020シーズン」優勝チームのお知らせ

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「Mリーグ 2020 朝日新聞ファイナルシリーズ」は2021年5月18日(火)に最終日を迎え、優勝チームが決定した。

「Mリーグ」2020シーズンは、2020年10月5日(月)の開幕以来、レギュラーシーズンに各チーム90試合、続くセミファイナルシリーズに各16試合、上位4チームにて対局が行われたファイナルシリーズに12試合を行った。2,000人以上いると言われるプロ雀士の中から、ドラフト会議を経て選ばれた全8チーム30選手は、連日熱い戦いを繰り広げ、最終日となる2021年5月18日(火)にEX風林火山が優勝を決めた。

最終試合終了後のチームランキング ©ABEMA


「Mリーグ」2020シーズンを制したEX風林火山の勝又選手は「レギュラーシーズンもセミファイナルも足を引っ張ってばかりだったので、最後にチームに貢献できて嬉しいです」、二階堂選手は「応援してくださった全ての方々に心から感謝したいと思います。3年目にして、やっと優勝することができました。これも本当に応援してくださった方々のおかげだと思っています。来シーズンは新たに一人迎えまして、4人でまた新たなEX風林火山として、一丸となって頑張っていきますので、応援のほどよろしくお願いいたします。」、そして滝沢選手は「最後は(勝又に)任せっぱなしで」と控えめに語りつつも、「嬉しいですね」と、それぞれ優勝の喜びを語った。

【「Mリーグ」2020シーズン個人スコア最終結果】
1位 佐々木寿人(KONAMI麻雀格闘倶楽部) 494.1pt
2位 内川幸太郎(KADOKAWAサクラナイツ) 468.7pt
3位 小林剛(U-NEXT Pirates) 337.5pt
4位 堀慎吾(KADOKAWAサクラナイツ) 275.6pt
5位 松本吉弘(渋谷ABEMAS) 272.5pt
6位 多井隆晴(渋谷ABEMAS) 234.4pt
7位 黒沢咲(TEAM RAIDEN / 雷電) 193.3pt

レギュラーシーズンMVPは佐々木寿人選手となった。

最終日放送ページ

朝日新聞Mリーグ2020 ファイナルシリーズ

朝日新聞Mリーグ2020 セミファイナルシリーズ

大和証券Mリーグ2020 レギュラーシーズン

朝日新聞Mリーグ2020 セミファイナルシリーズ

大和証券Mリーグ2020 レギュラーシーズン

レギュラーシーズン 個人賞

・個人スコア
1位:佐々木寿人(KONAMI麻雀格闘倶楽部)494.1pt
2位:内川幸太郎(KADOKAWAサクラナイツ)468.7pt
3位:小林剛(U-NEXT Pirates)337.5pt

・最高スコア
1位:佐々木寿人(KONAMI麻雀格闘倶楽部)94,400点
2位:堀慎吾(KADOKAWAサクラナイツ)92,900点
3位:黒沢咲(TEAM雷電)81,300点

・4着回避率
1位:小林剛(U-NEXT Pirates)0.9677
2位:松本吉弘(渋谷ABEMAS)0.8519
3位:村上淳(赤坂ドリブンズ)0.8462
3位:魚谷侑未(セガサミーフェニックス)0.8462

関連ページ

【5/18 Mリーグ2020 1戦目結果】風林火山・勝又が序盤に大きく加点してトップ!ファイナル5勝目でチームの優勝に大きく近づく!

【5/18 Mリーグ2020 2戦目結果】ドリブンズ・村上が意地のトップ!風林火山・勝又は2着を確保で風林火山が2020シーズンの優勝を手にする!!

Mリーグ2020 EX風林火山が初優勝!

Mリーグ2020はEX風林火山が初優勝で閉幕!閉会式では各選手、チェアマンの来期に向けた言葉も

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top