麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
内川幸太郎と藤崎智がシーソーゲームを制して決勝進出/ RTDトーナメント2019 セミファイナルB卓 3、4回戦結果

内川幸太郎と藤崎智がシーソーゲームを制して決勝進出/ RTDトーナメント2019 セミファイナルB卓 3、4回戦結果

CABO求人全自動麻雀卓スリム

『藤田晋 invitational RTDトーナメント2019』のセミファイナルB卓の3回戦、4回戦が8月18日(日)に放送された。

RTDトーナメント準決勝の卓組 ©AbemaTV

対局メンバー

石橋伸洋(最高位戦日本プロ麻雀協会)
内川幸太郎(日本プロ麻雀連盟)
鈴木達也(日本プロ麻雀協会)
藤崎智(日本プロ麻雀連盟)

石橋伸洋
石橋伸洋 ©AbemaTV
内川幸太郎
内川幸太郎 ©AbemaTV
鈴木達也
鈴木達也 ©AbemaTV
藤崎智
藤崎智 ©AbemaTV

©AbemaTV

2回戦終了時点の結果 ©AbemaTV

3回戦

セミファイナルは4回戦を行い合計ポイントの上位2人が決勝に進出となる。内川はやや有利、鈴木はやや厳しい状況での残り2戦となった。

この3回戦はなんとしてでもトップがほしい鈴木達也だったが南2局の親番、トイトイ三暗刻の聴牌をいれるも内川がツモり貴重な親番を落とした。

最終局の南4局1本場、トップ目親番の石橋と2着目の藤崎は2900点差の接戦。石橋はなんとしてでもトップを確保したい所だったが2着目の藤崎が3着目の鈴木からチンイツのアガリを決めて逆転。鈴木は4着となりトータル▲100ポイントを超え苦しい状況となった。

南4局1本場 藤崎の8000 ©AbemaTV
3回戦の結果 ©AbemaTV
3回戦までのトータル結果©AbemaTV

4回戦

鈴木は厳しい立場となったが、石橋はトップを取れば十分逆転可能なポイント差となった。

石橋がややリード、内川が4着目で迎えた南2局に内川が三暗刻、ドラ3を藤崎からアガり2着目に浮上

南2局 内川の8000 ©AbemaTV

そしてその次局南3局の親番でも12000を藤崎からアガり石橋をかわしてこの半荘のトップ目に立った。

南3局 内川の12000 ©AbemaTV

この時点では石橋は2着目となったが藤崎との素点差をかわして暫定通過ポジションとなったが、その次局に藤崎がフリテンリーチをツモり再び通過ポジションに浮上。

南3局1本場 藤崎の1300・2600 ©AbemaTV

最終局は内川が石橋から1000点をアガり激闘に終止符を打った。

4回戦の結果 ©AbemaTV
準決勝B卓の結果 ©AbemaTV

内川幸太郎、藤崎智が決勝進出を決めた。

決勝進出した内川幸太郎、藤崎智 ©AbemaTV

次回は決勝1、2回戦が放送される。決勝戦は6回戦で行われる。

■最新情報はAbema麻雀公式Twitter(@abema_mahjong)で随時ご確認ください

©AbemaTV

関連記事

RTDトーナメント2019 セミファイナルA 結果

RTDトーナメント2019 クオーターファイナルA 結果

RTDトーナメント2019 クオーターファイナルB 結果

RTDトーナメントサバイバルマッチ結果

RTDトーナメントグループA結果

RTDトーナメントグループB結果

RTDトーナメントグループC結果

RTDトーナメントグループD結果

RTDトーナメント本戦組み合わせ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top