麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
若手同士の対決を制して協会の本宮春樹が優勝!/ 第3期麻雀の頂朱雀リーグ 決勝

若手同士の対決を制して協会の本宮春樹が優勝!/ 第3期麻雀の頂朱雀リーグ 決勝

CABO求人ニルウッドカバー

仲川翔(RMU)がTwitterで呼びかけたことで開催が決まった「第3期 麻雀の頂・朱雀リーグ」の決勝が5月26日に開催、麻雀スリアロチャンネルで放送された。

準々決勝、準決勝は3月25日に開催され協会の木原浩一や、麻将連合の忍田幸夫などの大ベテランプロを下して若手プロ4人が決勝に進出した。

決勝進出の4名

左から本宮春樹(協会)、小宮悠(最高位戦)、里中花奈(RMU)、秋瀬ちさと(協会)の4名。

25000点持ちの30000点返し(オカ20ポイント)、ウマ5-15のRMUCルール4回戦+新決勝方式で決勝戦の対局が行われた。

2回戦までは2着、トップの里中がややリードを得たが、3回戦で本宮がトップを獲得、里中が4着となり大きくポイント差が縮まった。

3回戦終了時点の成績

新決勝方式も残っているので、秋瀬も充分に目がある状況となった。

最終戦のオーラスは本宮がトップ目となっていたが、2着目の秋瀬がアガリを決めてなんとかトップ。新決勝方式に望みを残した。

4回戦終了時点の成績

新決勝方式はトップ者がアガリを決めたら優勝。今回は本宮のみが優勝のチャンスがある1局目。

オーラス 親の秋瀬のファースト聴牌

をポンしている秋瀬のホンイツ聴牌。シャンポンにとってもペンに取っても跳満。しかしこちらに取ると裏目でも倍満の変化が残る。

なんとこのは山に3枚残り。

倍満への変化

しかし本宮が掴んだのは。優勝聴牌が入っている本宮はこれをツモ切り、秋瀬はこれをポンして倍満聴牌が入った。倍満を本宮から直撃するとトップ目に浮上し、大逆転優勝も目の前に迫る一撃となる。

本宮の優勝を決めるアガリ

しかし秋瀬が本宮のアガリ牌を掴み決着。本宮が1局でアガリを決め新決勝方式を逃げ切った。

優勝した本宮は「トロフィーを頂くと実感が沸きますね、1回戦目はなかなか手が入らず4着に終わり、なかなかゲームに入っていけず守備に回りがちだったのですが、3回戦のオーラスは難しい状況でオリを選択しましたが僥倖のトップが取れました。4回戦も反省材料がありますね。新決勝の1局は、ドラまでポンされて、次のソウズは押せない所だったのでなんとかアガリきれて良かったです。色々ありましたが勝てた事は嬉しいです。来季も実力をつけてしっかり勝ち上がれるように頑張ります!」と語った。

朱雀リーグは、第四期の第1節が6月19日に配信される。

2020年3月25日準決勝結果

2020年3月25日準々決勝結果

2020年1月3日放送の本戦その1結果

予選最終節終了時点成績

麻雀の頂・朱雀リーグとは

朱雀リーグは、団体をまたいだ80名強のプロによる赤ありの私設リーグ戦で、ルールはRMU公式Cルール(一発裏あり、赤ドラ各5に一枚、オカあり、ウマ5-15)。予選10節開催され、その後敗者復活戦&ベスト32トーナメントが2020年1月3日にスリアロチャンネル放送予定。

優勝者にはRMUクラウン、麻将連合のBIG1カップ、ヴェストワンカップ等のシードが与えられる。

朱雀リーグ公式Twitter

第3期朱雀リーグプレーオフ結果


第2期朱雀リーグ決勝結果


第1期朱雀リーグ決勝結果

「麻雀の頂」とは

▼公式サイト- 麻雀の頂 全国麻雀ランキング
https://mj-rank.net/

ウェルカム、マーチャオ、カボグループをはじめとする全国の麻雀店(2018年6月現在約110店)が加盟しているランキングシステム。ユーザーの成績を記録し、各ユーザー毎のRを算出。そのRとゲーム数を元にユーザーの段位を定め、ランキング化する。

スケジュール

●予選ラウンド
第1節・・・6月1日(土)
第2節・・・6月28日(金)
第3節・・・7月13日(土)
第4節・・・7月26日(金)
第5節・・・8月3日(土)
第6節・・・9月20日(金)
第7節・・・9月28日(土)
第8節・・・10月11日(金)
第9節・・・11月15日(金)
第10節・・・12月14日(土)

●放送対局
①敗者復活&ベスト32・・2020年1月3日(金)

②ベスト16&8・・・2020年3月25日(水)

③決勝・・・2020年5月26日(火)

【参加プロ一覧】

■RMU(30人)
朝霧かな
麻宮あかね
今井伸吾
宇野良香
オワタ
狩野哲郎
京杜なお
小宮悠
近野誠一郎
里中花奈
白田みお
曽木なつこ
竹内志央理
だてあずみ。
田谷昌之
茶木康志
月島ひかる
筒井七夜
仲川翔
中島浩太
中村和幸
楢原和人
成多嘉智
野村祐三
増田悠理
三橋ひさと
宮田信弥
山下達也
山田田
山本ひかる

■プロ協会(25人)
青山とうや
秋瀬ちさと
浅井堂岐
市井悠太
岩崎啓悟
おくみき
川崎たかし
菊地泰地
木原浩一
苅辺直弥
佐治敏哲
篠原冴美
鈴木宏二郎
綱川隆晃
橋本拓弥
濱博彰
藤嶺杏奈
藤森ナオ
ふゆつみ千明
増村一也
本宮春樹
箭内健次郎
山中浩輝
ようへい
りんのなお

■麻将連合(15人)
明村諭
井出洋介
稲毛千佳子
忍田幸夫
川崎友広
草場とも子
雑賀真紀子
佐熊未来
地主琢磨
下出和洋
畑慶行
保里瑛子
本田辰也
松山武命
若林貴浩

■最高位戦(23人)
浅井裕介
市原秀朗
海老沢稔
生沼紗織
大森康弘
奥田瑛一
男澤寛太
小渕佑子
川上貴史
嵯峨寛彬
佐々木康彦
塩澤彰大
杉浦敬司
園田倖太
坪井智史
太野奈月
中邨光康
開田健仁
福田大志
守屋大輝
山口昌宏
山田独歩

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top