麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
協会の増村一也が首位発進 第4期朱雀リーグが無事に開幕! / 第4期麻雀の頂朱雀リーグ 第1節結果

協会の増村一也が首位発進 第4期朱雀リーグが無事に開幕! / 第4期麻雀の頂朱雀リーグ 第1節結果

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

仲川翔(RMU)がTwitterで呼びかけたことで開催が決まった「麻雀の頂 朱雀リーグ」の第4期が6月19日(金)に開幕した。団体をまたいだ100名強のプロの赤ありのリーグ戦で、ルールは今期よりMリーグルールとなる。

今期は、開幕節も配信対局として行われた。

第1節配信アーカイブ

ニコニコ生放送

FRESHLIVE

【対局選手】
1回戦:井出洋介 市井悠太 梶田琴理 近野誠一郎
2回戦:新井啓文 本宮春樹 太野奈月 野村祐三
3回戦:忍田幸夫 鈴木宏二郎 小宮悠 麻宮あかね

【実況】
里中花奈 鈴木麻美 保里瑛子

【解説】
浅井裕介 仲川翔

冒頭にて発起人挨拶を行う仲川翔

配信では上記3試合が放送され、それぞれ市井、野村、鈴木がトップを取った。

第1試合対局者の近野、梶田、市井、井出
第1試合の対局の様子

第1節成績

上位選手のコメント

首位発進の日本プロ麻雀協会増村一也
「開幕戦で首位に立て、初めてコメント残せて光栄です。成績は112で159.7ポイント、3連勝を意識して臨んだ3回戦、最高位戦の杉浦さんが東場の親で大爆発し7万点オーバー。自身の2着は食らいつかねばと、親番で6000オールをツモり4万点の2着を確保出来た事がキーポイントだったと思います。3戦とも親番で大きなアガリが出来たことが結果に繋がりました。今年からMリーグルールになり、ポイントの動きが激しくなると思いますが去年と同様本戦に出場し、去年以上の成績を残す事を目標に頑張ります!」

2位発進のRMU三橋ひさと
「4期朱雀リーグもMリーグルールへと変わりこれからより注目されてく中、まずは良いスタートダッシュ決めれて一安心してます!だからといって油断はせず、次節以降もポイントを伸ばしてまずはプレーオフ進出を目標に頑張ります!RMUに入会して4年目の今年そろそろ何かで結果出していきたいと思います!」

3位発進のRMU宮田信弥
「初戦、満貫逃して結果的に跳満和了れたものの、つまらない放銃もあって3着争いしていたところから、南場の親番で河底役役トイトイ三暗刻ドラ3赤の三倍満アガって一気にトップまで突き抜けて、2戦目は好配牌と好ツモをひたすら和了に結びつけていたら8万点まで行けました。去年の朱雀リーグは、初トップが取れた頃にはほぼ勝ち上がりが無くなっていたので、113の好スタートは素直に嬉しいですが、Mリーグルールの100人超のリーグ戦はスコアがどうなるか全く読めないので、稼げるチャンスが来たらさらに稼いで、今期は予選突破したいです。」

4位発進のRMU野村祐三
「正直配牌は全体的に良かったです。放送対局で見せ場も作れて満足していますが、まだまだ一節目なので気を引き締めて戦っていけたらと思います。」

5位発進のRMU中西龍
「新人ですが臆することなく幸先のいいスタートを切ることができました。この調子でポイントを伸ばしていきたいです。」

第4期対局日程

【第4期スケジュール】
①6月19日(金)※放送
②7月5日(日)
③8月7日(金)
④8月23日(日)
⑤9月25日(金)
⑥10月10日(土)
⑦11月15日(日)
⑧11月27日(金)
⑨12月6日(日)
⑩12月25日(金)※放送

プレーオフ初日2021年1月3日(日)※放送
プレーオフ2日目以降未定

参加決定プロ一覧

■RMU(42名)
青柳博之
朝霧かな
麻宮あかね
荒川真衣
石川安牌
今井伸吾
宇野良香
大塚亮介
小川光
オワタ
狩野哲郎
角葉子
京杜なお
近野誠一郎
里中花奈
丈ー
白田みお
曽木なつこ
だてあずみ。
千歳りみ
茶木康志
月島ひかる
筒井七夜
仲川翔
中島浩太
中西龍
中村和幸
七瀬明大
楢原和人
成多嘉智
野村祐三
土方健太郎
藤岡瑞希
前野晴人
増田悠理
三橋ひさと
宮川祐樹
宮田信弥
村井貴政
よしふじこうすけ
山本ひかる
渡辺卓也

■協会(27名)
青山とうま
秋瀬ちさと
浅井堂岐
市井悠太
市村泰蔵
大坪顕二
おくみき
苅辺直弥
菊地泰地
黒崎有希
小池ハヤト
坂本太一
佐治敏哲
鈴木麻美
鈴木宏二郎
綱川隆晃
濱博彰
濱田翔
張替雅人
張替りさ
藤森ナオ
増村一也
皆実絢音
本宮春樹
箭内健次郎
ようへい
りんのなお

■麻将連合(14名)
明村諭
井出洋介
稲毛千佳子
忍田幸夫
川崎友広
佐熊未来
下出和洋
白石幸矢
畑慶行
保里瑛子
本田辰也
松山武命
安永真優美
若林貴浩

■最高位戦(29名)
浅井裕介
新井啓文
市原秀朗
岩崎浩介
海老沢稔
生沼紗織
大森康弘
梶田琴理
神梛めい
黒川和也
小林蓉平
小宮悠
佐々木康彦
猿渡陽一郎
柴田恵里
下坂翔
杉浦敬司
園田倖太
太野奈月
坪井智史
中村英樹
長谷川祐亮
開田健二
前山浩之
松田麻矢
光永尚詩
南智幸
守屋大輝
山口昌宏

麻雀の頂・朱雀リーグとは

朱雀リーグは、団体をまたいだ100名強のプロによる赤ありの私設リーグ戦で、ルールはMリーグルール準拠。予選10節開催され、その後敗者復活戦&ベスト32トーナメントが放送予定。

優勝者には各種タイトル戦の本戦シードが与えられる。

朱雀リーグ公式Twitter

第3期朱雀リーグ決勝結果


第2期朱雀リーグ決勝結果


第1期朱雀リーグ決勝結果

「麻雀の頂」とは

▼公式サイト- 麻雀の頂 全国麻雀ランキング
https://mj-rank.net/

ウェルカム、マーチャオ、カボグループをはじめとする全国の麻雀店(2018年6月現在約110店)が加盟しているランキングシステム。ユーザーの成績を記録し、各ユーザー毎のRを算出。そのRとゲーム数を元にユーザーの段位を定め、ランキング化する。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top