麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【Mリーグ】「大和証券Mリーグ2021-22」各チームがレギュラーシーズンの総括コメントを発表!

【Mリーグ】「大和証券Mリーグ2021-22」各チームがレギュラーシーズンの総括コメントを発表!

BULL2021求人朝宮あろま

一般社団法人Mリーグ機構は、2022年3月11日(金)に開催された「大和証券Mリーグ2021-22」レギュラーシーズンの最終結果及び、全8チームの監督や代表選手、チーム関係者によるコメントを発表した。

2022年3月21日(月)からは「朝日新聞Mリーグ2021-22」セミファイナルシリーズ が開催される。

cyberAgentセミファイナルコメントリリース

【大和証券Mリーグ2021-22レギュラーシーズン最終結果】
1位 U-NEXT Pirates +377.1pt
2位 渋谷ABEMAS +328.2pt
3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +249.0pt
4位 EX風林火山 +184.4pt
5位 セガサミーフェニックス +184.2pt
6位 KADOKAWAサクラナイツ +177.0pt
7位 赤坂ドリブンズ ▲263.8pt
8位 TEAM RAIDEN / 雷電 ▲1256.1pt

【Mリーグ2021-22レギュラーシーズン 個人スコア最終結果】
1位 瑞原明奈 +440.6pt
2位 沢崎誠 +399.7pt
3位 滝沢和典 +294.2pt
4位 伊達朱里紗 +269.5pt
5位 茅森早香 +251.6pt
6位 多井隆晴 +242.2pt
7位 松ヶ瀬隆弥 +213.7pt
8位 勝又健志 +197.1pt
9位 堀慎吾 +178.8pt
10位 小林剛 +154.1pt

各チーム代表者コメント(※最終チーム順位順に掲載)

U-NEXTPirates 木下監督

今シーズンはMリーグ2019のチャンピオンチームとして、その実力の証明をテーマに、結果だけでなく過程にもこだわるつもりで臨みました。レギュラーシーズンの首位通過はこのテーマを1つクリアできたと思いますし、瑞原さんのMVP獲得は本当に嬉しく思います。サポーターの皆様、そして今シーズンからご支援頂いているスポンサー様には感謝しかありません。パイレーツの航海はまだ続きます。

ファイナル進出、そしてその先にある二度目の優勝に向かって、光の射す方へー。一緒に行きましょう。皆様、引き続き熱い応援をお願いいたします。

渋谷ABEMAS 多井選手

大変な時期に無事レギュラーシーズンを終えることができ、改めてMリーグを支えてくださった全ての方々に感謝の意を表したいと思います。また渋谷ABEMASは、たくさんのファンの皆様の温かい応援を背にチーム一丸となって闘うことができ、無事にセミファイナル進出を果たすことができました!

今シーズンの目標は「優勝」のみです。チームメイトと力を合わせて、まずは目の前のファイナル進出のために闘っていきますので、引き続きの応援をよろしくお願いいたします!

KONAMI麻雀格闘倶楽部 チーム担当

まずは、Mリーグ2021-22レギュラーシーズンを無事に終えることができ、長期に渡り応援して下さったファンの皆様、また、関係者の皆様には大変感謝しております。本当にありがとうございました。10月はリーグ最下位からの4連勝。11月は105,500点の最高スコア。12月はMリーグ4年目にして初の首位を経験。1月は苦しんでポイントマイナスまで落ち込み。2月はトップラスを繰り返し。3月になんとか3位に滑り込むことができました。

ゴールは優勝ですが、まずはセミファイナルです。最後の4チームに残れるよう、全力で格闘して参ります。

EX風林火山 藤沢監督

今シーズンはオーディションでの松ヶ瀬選手、ドラフト会議での二階堂瑠美選手、と2人の新入団を迎え「新生EX風林火山」として前人未到の「連覇」を目標に掲げました。開幕からの松ヶ瀬選手3連投も奏功し最高のスタートダッシュを切れました。その後増減を繰り返しましたが、4位という結果は「好位置」と評価しています。

麻雀という競技は水物、一寸先は闇、と言えます。選手の努力、ファンの皆さんや協賛各社の応援、その他支え続けてくれたすべての人々のご支援の賜物と思います。驕らず、高ぶらず、この結果に感謝しセミファイナル、ファイナルへと邁進したいと思います。倍旧の応援よろしくお願い申しあげます。

セガサミーフェニックス 吉野監督

まずは、ファンの方を筆頭にMリーグ2021レギュラーシーズンを盛り上げてくださった関係各者のみなさまに心より感謝申し上げます。
フェニックスは、昨年最下位となった悔しさを胸に刻み、初心に立ちかえって”挑戦”するシーズンとなりました。
チームとしては東城選手を迎え新体制で挑んだ今シーズン、リーグNO.1を誇る高打点を武器にセミファイナル進出を決めることが出来ました。
ここまで来たら、Mリーグ2019で届かなかった優勝シャーレを手にするまで、ひたすらポイントを積み上げて行くのみです。
これからもセガサミーフェニックスらしく、不撓不屈の精神で感動体験を創造してまいりますので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

KADOKAWAサクラナイツ森井監督

まずはMリーグ2021-22レギュラーシーズンを無事に終えることができ、Mリーグに関わる全てのみなさま、特に暖かい声援を送り続けてくださったファンのみなさまに感謝を申し上げます。レギュラーシーズン3年目を過ごしたKADOKAWAサクラナイツですが、セミファイナル出場が決まりホッとしています。選手は皆力の限り闘ってくれましたが、特に沢崎誠選手は最終日までMVP争いをする獅子奮迅の活躍で、レギュラーシーズンを最後の最後まで盛り上げてくれました。

惜しくもMVP獲得はなりませんでしたが、チーム一丸となってセミファイナルも大暴れしくれると確信しています。春は桜の季節ということで、セミファイナル・ファイナルとサクラ旋風を巻き起こしていきますので、引き続き“桜援”をよろしくお願いいたします!

赤坂ドリブンズ 越山監督

残念ながらセミファイナルに進出することができませんでした。応援いただいたファンの皆様、その声が大きな力になりました。ありがとうございました。ご期待にこたえることができなかったことを、ドリブンズ一堂とても悔しく思っています。この長いオフを、チーム全員で麻雀と向き合い、研鑽し、再び優勝するための準備期間だとポジティブに捉えて、次のシーズンに向かいたいと思います。

TEAM RAIDEN/雷電 高柳監督

まずはコロナ禍において予定通りレギュラーシーズンを終えることが出来、ご関係各位に感謝申し上げます。チームとしては記録的な最下位を喫してしまい、不甲斐なさとともに、いつも熱く温かい応援をしてくださるファンの方々の期待に応えられなかったこと、本当に申し訳なく感じております。

一足早く来期に向けて反省と研究を重ね、来期こそファンの皆様に少しでも多くの笑顔を届けられるよう前向きに頑張りたいと思います。今シーズンもご声援頂き誠にありがとうございました。

Mリーグ各チーム情報

赤坂ドリブンズ:https://twitter.com/AkasakaDrivens
EX風林火山:https://twitter.com/EX_Furinkazan
※チームスポンサー募集フォーム:https://bit.ly/3bPxcW1
KADOKAWAサクラナイツ:https://twitter.com/kadokawa_sk
KONAMI麻雀格闘倶楽部:https://twitter.com/mfcmleague1
渋谷ABEMAS:https://twitter.com/shibuya_Abemas
※チームスポンサー募集フォーム:https://bit.ly/3r7nsN3
セガサミーフェニックス:https://twitter.com/SEGASAMMY_PNX
TEAM RAIDEN / 雷電:https://twitter.com/RaidenTeam
U-NEXT Pirates:https://twitter.com/unext_pirates

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top