麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
Mリーグ2021ドラフト指名予想!最大6名の新Mリーガーが誕生 全チーム4名体制に

Mリーグ2021ドラフト指名予想!最大6名の新Mリーガーが誕生 全チーム4名体制に

BULL2021求人ニルウッドカバー

最大6名の新Mリーガーが誕生 全チーム4名体制に

Mリーグ2021シーズンのドラフト会議が8月2日(月)19時から行われる。

「Mリーグ2021シーズン」ドラフト会議概要発表!8月2日(月)19時~ABEMA麻雀チャンネルにて放送!

フェニックスの和久津晶、麻雀格闘倶楽部の前原雄大藤崎智、そして優勝チームの風林火山から滝沢和典が自由契約になるという激動のオフシーズンとなった。

これにより、最大6名の新たなMリーガーが誕生することになる。

指名順は「Mリーグ2020」最終順位の最下位のチームから1名ずつ指名するルールのため、表の数字の通りの順番で指名が行われる。

フェニックス、雷電は4人目を指名し、麻雀格闘倶楽部、風林火山も2人ずつ指名する方針のため、全チーム4名、合計32名のMリーガーが2021シーズンを戦っていくことになる。

風林火山オーディションを優勝した松ヶ瀬隆弥の指名は決定しているものの、風林火山が全体4番目と6番目のどちらで指名するのかどうかは明言されておらず、競合しそうな選手を先に指名する可能性も否定できない。

松ヶ瀬隆弥が激戦を制して優勝 次期Mリーガーへの切符を勝ち取る/EX風林火山新メンバーオーディション決勝

読者アンケートでは、醍醐大・HIRO柴田・滝沢和典・本田朋広二階堂瑠美が人気

【Mリーグ】8月2日のドラフト会議で指名される選手は誰だ!?麻雀ウォッチアンケート結果!

コミュニケーション能力や社会的影響力を重視する傾向

これまでのドラフト指名選手の傾向をみると、所属選手の意見を参考にしているチームは多い。

まずはチームや所属選手とのコミュニケーションに問題が無いかどうかが最も重要視されている。これはチームスポーツとしては当然のことだろう。

また、フロントよりも選手の方が麻雀の技術について熟知しているということもあるが、麻雀が強いというだけでは指名されない。

Mリーグのスローガン”この熱狂を外へ”というテーマを体現できる選手がチームとして求められている。

注目の中田花奈は指名されるのか

今ドラフトで最も注目を集める選手が中田花奈(元乃木坂46)だ。

人気アイドルグループを卒業した後も、タレント、プロ雀士、麻雀カフェ経営者、投資家としてマルチな活躍を見せている。

Mリーグのスローガンを最も体現できる選手であり、各チーム指名の候補に入れているだろう。

とはいえ、実力的にはまだこれから。今回は即戦力を求める傾向が強いと思われるため、指名されるかどうかは未知数だ。

元乃木坂46の中田花奈さんが晴れてプロ雀士の道へ!経営する雀荘カフェの最新情報も

フェニックスは今回もサプライズ指名!?

今ドラフトで最初に指名するフェニックス。自社のゲーム『セガNET麻雀』に参戦している選手を指名するだろうと思われていたが、2018シーズンに魚谷侑未を1位指名、2019シーズンには和久津を指名して視聴者や会場を驚かせた。今回も最も指名が読めないチームといえる。

戦力的な意味でいえば、近藤誠一も推す醍醐大が最も有力視される。現最高位で実績は十分、麻雀教室の先生としての実績もあり、コミュニケーション能力が高い。

2年連続レギュラーシーズンで負けられないフェニックスとしては、風林火山を自由契約になった滝沢を即戦力として指名する可能性もあるだろう。

発信力という点でいえば、魚谷侑未と親交が深い東城りおも有力視される。東城はパチンコ・パチスロ・ポーカーなど、セガサミーグループのコンテンツとマッチする点も強みだ。

『麻雀最強戦2021 女流プロMの城壁』で、Mリーガー相手に優勝した宮内こずえもチームにフィットしそうだ。”手なりの女王”の強さがMリーグで発揮される可能性は高い。

魚谷と東城はYoutubeチャンネルを共同で運営し、宮内のYoutubeチャンネルには茅森や魚谷が出演するなどしており、チームワークの良さも発揮できるだろう。

アニメ『咲-Saki-』にも出演している声優の伊達朱里紗は、『第1回桜蕾戦』で優勝し、若手女流プロの中でも注目の存在だ。ベテラン相手にも物怖じしない打ち筋はMリーグでも活躍する可能性はある。

吉野慎一新監督率いる新生フェニックスが誰を指名するかによって、他チームの指名に大きく影響が出る。

編集部予想:醍醐大・滝沢和典・東城りお・宮内こずえ・伊達朱里紗・中田花奈

【Mリーグ】「セガネット麻雀MJ」シリーズプロデューサー吉野慎一氏が、セガサミーフェニックス新監督に!

雷電は若手の即戦力を補強か

3年間同じメンバーで結果を残せなかった雷電は、”結果”を最重要視し、即戦力となる選手を指名することになる。

チームワークという意味では、連盟からの指名が濃厚。

若返りも示唆しており、チームカラーである「魅せる麻雀」を体現できる若手の即戦力が指名候補だ。

20代では『第一期若獅子戦』を優勝した阿久津翔太(25歳)、風林火山オーディションで活躍した浜野太陽(28歳)、若手有力株の岡崎涼太(22歳)といった選手が挙げられる。岡崎は前原、滝沢、紺野真太郎といった連盟のトップ選手から評価が高く、もし指名されれば最年少Mリーガーとなるだろう。

年齢を30代まで上げると、本田朋広(37歳)や齋藤豪(37歳)杉浦勘助(39歳)といった候補がいるが、若返りという印象は若干薄くなる。

編集部予想:阿久津翔太・浜野太陽・岡崎涼太・本田朋広・齋藤豪・杉浦勘助

麻雀格闘倶楽部は滝沢指名が有力 もう一人は・・・

仮に滝沢がここまで指名されていない場合、麻雀格闘倶楽部がまず指名するのは滝沢になりそうだ。

寿人と滝沢の共闘は、卓外でも注目を集めるだろう。

4人目の候補としては、麻雀格闘倶楽部の投票選抜戦で上位にいる、杉浦勘助、東城りお、宮内こずえ、石田亜沙己、伊達朱里紗が有力だ。

麻雀格闘倶楽部Spに参戦したばかりの中田花奈や、風林火山オーディションで活躍した本田朋広も候補だろう。

いずれにせよMリーグ屈指の美男美女チームとなり、サポーターからの人気を集めることは間違いない。

編集部予想:滝沢和典・杉浦勘助・東城りお・宮内こずえ・石田亜沙己・伊達朱里紗・中田花奈・本田朋広

風林火山は松ヶ瀬をどのタイミングで指名する?

風林火山オーディションを優勝した松ヶ瀬は、おそらく他チームが指名しないため、最後の指名に回す可能性もある。

全体5番目で指名する麻雀格闘倶楽部と競合しそうな選手としては、本田朋広や中田花奈、伊達朱里紗がおり、もし残っていれば先に指名するかもしれない。

麻雀ウォッチの読者アンケートでは二階堂瑠美の人気が高かった。

姉妹のYoutubeチャンネルも人気で、チームとしても相乗効果が見込めるため、指名の可能性はあるだろう。

オーディションで二階堂亜樹勝又健志が推薦した長村大も有力だ。

編集部予想:松ヶ瀬隆弥・本田朋広・中田花奈・伊達朱里紗・二階堂瑠美・長村大

編集部予想

編集部予想
チーム 選手1 選手2 選手3 選手4
フェニックス 魚谷 近藤 茅森 ①醍醐・滝沢・東城・宮内・伊達・中田 
Pirates 小林 朝倉 石橋 瑞原
雷電 萩原 瀬戸熊 黒沢 ②阿久津・浜野・岡崎・本田・齋藤・杉浦
麻雀格闘倶楽部 寿人 高宮 ③滝沢 ⑤杉浦・東城宮内石田伊達中田・本田
ドリブンズ 園田 村上 たろう 丸山
ABEMAS 多井 白鳥 松本 日向
サクラナイツ 内川 岡田 沢崎
風林火山 亜樹 勝又 ④松ヶ瀬 ⑥本田・中田伊達瑠美・長村

 

ドラフト会議はABEMAで8月2日(月)19時から生放送

「Mリーグ2021シーズン」ドラフト会議概要発表!8月2日(月)19時~ABEMA麻雀チャンネルにて放送!

麻雀ウォッチYoutubeチャンネルでは8月2日(月)18時45分から同時視聴番組を配信予定

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top