麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【最新版】麻雀プロYouTube登録者数をランキング形式でご紹介!1位に輝いたのは...?

【最新版】麻雀プロYouTube登録者数をランキング形式でご紹介!1位に輝いたのは...?

BULL2021求人ニルウッドカバー

近年、麻雀プロが個人またはグループでYouTubeチャンネルを持つというケースが急増した。Mリーグ試合後の、Mリーガーによる対局振り返り配信を見たことがある人も多いだろう。今回は、麻雀プロによるYouTubeの登録者数上位チャンネルをランキングに形式で紹介する。(※記事中のチャンネル登録者数等は2021年12月時点のものです)

目次

麻雀プロYouTube登録者数ランキング(※2021年12月時点)

たかちゃんねる多井隆晴(12.9万人)

「たかちゃんねる」は多井隆晴のYouTubeチャンネルだ。チャンネル開設から1年と8か月で総視聴回数は3000万回を超え、麻雀プロが個人で配信するYouTubeチャンネルでは初の登録者数10万人突破。YouTubeにおいても「最速最強」を証明する形となった。配信内容は多井のゲーム配信が主だが、視聴者を飽きさせないのは、多井の巧みな話術があってこそのことだろう。Vtuberとのコラボも頻繁に行っており、実際に麻雀を教えたり、麻雀やMリーグについて語ることもある。

おすすめ動画:【Mリーグ牌譜検証_1】最速最強の頭の中をご覧ください【多井隆晴】

るみあきchanねる二階堂瑠美二階堂亜樹(6.12万人)

「るみあきchanねる」は二階堂瑠美・二階堂亜樹が共同で行うYouTubeチャンネルだ。人気麻雀プロ姉妹はYouTubeでも変わらず大人気。ASMRやペヤングの食べ比べなど、様々な企画に挑戦している。瑠美がMリーグに参戦する以前の配信では、Mリーグに出場する亜樹を、スタジオから瑠美が見守る配信が多かった。ところが、2021シーズン、2人はEX風林火山のチームメイトとなった。そのため、試合の日はスタッフでもある中野妙子が留守番を務め、ゲストを呼んで応援配信するようになった。ちなみに「るみあきchanねる」のチャンネル視聴者のことは「ニカイダー」と呼ばれる。ぜひ登録して、あなたも「ニカイダー」になってみてはいかがだろうか。

おすすめ動画:【姉妹対決】ガチンコ50m全力疾走対決!

鈴木たろうちゃんねる鈴木たろう(3.76万人)

「鈴木たろうちゃんねる」は、鈴木たろうのYouTubeチャンネルだ。トークのイメージがあまりないたろうだが、2020年7月よりYouTubeに本格参入。当初は配信機器に悪戦苦闘する様子も見られたが、今では1人で3時間超えの配信を完遂する上達ぶりだ。牌譜検討ではゼウスならではの思考を楽しみにするファンが多いが、飾り気なく話す様子が可愛いという思わぬ評判も集めている。最近はMリーグの検討配信、もしくは雀魂の友人戦実況をメインで配信を行っている。

おすすめ動画:【初心者向け】Mリーガーによる必ず覚えるべき!麻雀用語3選【コラボ】

渋川式 麻雀通信渋川難波(2.59万人)

「渋川式 麻雀通信」は渋川難波のYouTubeチャンネルだ。Mリーグ公式解説者として知られ、2021年には雀王を戴冠した渋川。チャンネル内では、麻雀に関する知識の解説やMリーグ振り返る生配信を行っている。解説を担当しなかった日の試合まで丁寧に取り上げてくれるため、毎日渋川の解説を聞くことができる。最近は雀魂だけでなく、将棋ウォーズをはじめとした麻雀以外のゲーム配信も突発的に行っている。

おすすめ動画:【多重人格?】渋川難波の雀魂実況生配信、抜粋集!トップ取り先生初登場編【雀王の風格?】

さやチャンネルω茅森早香ほか(2.58万人)

「さやチャンネルω」は茅森早香のYouTubeチャンネルだ。茅森の他、根本佳織・植村里菜・浅見真紀の最高位戦女流プロ4人がレギュラー出演。ゲストを招いてのトーク生配信が恒例となっている。お酒を飲みながら語ることが多いのも特徴だ。フェニックスのチームメイトでもある近藤誠一が麻雀について熱く語ったシーンの切り抜き動画は、チャンネル最多となる視聴回数を誇る。2021年12月に短い動画を毎日配信するサブチャンネルも開設された。

おすすめ動画:近藤誠一が初めて語る!麻雀に流れはあるのか!?

その研 -園田賢の麻雀研究所-園田賢・鈴木聡一郎(2.47万人)

「その研 -園田賢の麻雀研究所-」は園田賢・鈴木聡一郎の共同YouTubeチャンネルだ。生配信では、ひたすらMリーグと最高位戦A1リーグの試合を振り返る。麻雀初心者にはやや高度な内容であるため、はじめは麻雀プロが1打1打に巡らせる思考量に圧倒されることだろう。リーチ後のツモ切り方(通称クルリンパ)や、差し込んで他家をアシストする方法など、動画の内容は麻雀好きに刺さるマニアックな内容が多い。

おすすめ動画:きれいに見えるリーチモーション【所作1】

だてありちゃんねる伊達朱里紗(2.07万人)

「だてありちゃんねる」は伊達朱里紗のYouTubeチャンネルだ。2021年10月開設と今回ご紹介する中では比較的新しいチャンネルとなっている。声優としても活躍する伊達だが、配信の内容はすべて麻雀。即日ではなく、スケジュールが整い次第Mリーグの振り返りを配信している。ただし、動画の数はまだまだ少ないため、今後どんな成長を見せるのか要注目のチャンネルだ。

おすすめ動画:105,500点トップ!Mリーグ21/11/18 VS魚谷侑未勝又健志黒沢咲

Kurosawa ch|黒沢咲(1.79万人)

「Kurosawa ch」は黒沢咲のYouTubeチャンネルだ。セレブ麻雀として大人気の黒沢だが、チャンネル内では麻雀関連の動画はごくわずか。Mリーグの舞台裏やその他企画が中心のチャンネルだ。Mリーグ・TEAM雷電のチームメイトが度々登場し、日常やプライベートでの姿を見せてくれる。前々から動画で度々披露される料理の腕には定評があったものの、2021年12月にチャンネルをリニューアルし、今後は料理動画を中心に更新していくようだ。

おすすめ動画:有名俳優Hが突撃 自宅訪問!?〜後編〜

りおみんちゃんねる|魚谷侑未・東城りお(1.41万人)

「りおみんちゃんねる」は魚谷侑未・東城りおによる共同YouTubeチャンネルだ。チャンネル開設は2020年。2021年、東城が魚谷の所属するセガサミーフェニックスにドラフト指名されたため、チームメイト2人による配信となった。2人が対決する企画や、ゲーム・歌ってみたなど、内容は多彩。Mリーグ関連の内容は少なめの、自由なチャンネルとなっている。

おすすめ動画:【麻雀界No.1美女の初挑戦】東城りおの歌ってみた〜残酷な天使のテーゼ〜【天使の歌声】

あさぴんの麻雀精神と時の部屋-ASAPIN-朝倉康心(1.36万人)

「あさぴんの麻雀精神と時の部屋-ASAPIN-」は朝倉康心のYouTubeチャンネルだ。ネット麻雀出身の朝倉らしく、「天鳳」や「雀魂 -じゃんたま-」を長時間プレーする配信が最大の特徴。長時間のプレイが実り、雀魂の最高段位である魂天にも到達した。2021シーズンからは、Mリーグで対局があった夜に2時間ほどの牌譜検討配信も行っている。

おすすめ動画:【雀魂2分ディレイ】魂天昇段耐久チャレンジ!2枠目 雀聖3 8734/9000【メンタル崩壊したらウマ娘】

木原浩一の麻雀チャンネル|木原浩一(1.3万人)

木原浩一の麻雀チャンネル」は木原浩一のYouTubeチャンネルだ。木原は麻雀プロ配信者の先駆けともいえる存在で、2014年からニコニコ動画で配信を開始。後にYouTubeにも進出した。最近はMリーグ対局の解説動画が増えており、選手の思考を読み取る解説が人気を集めている。サブチャンネルも開設済みで、こちらでは視聴者からの質問に答えるコーナーを設けている。

おすすめ動画:【Mリーグ】多井隆晴・驚愕の観察眼と激辛戦略【マニア倶楽部】.

こじゅチャンネル|宮内こずえ(1.27万人)

「こじゅチャンネル」は宮内こずえのYouTubeチャンネルだ。日本プロ麻雀連盟の女性プロが多数出演するチャンネルとなっている。宮内が準優勝した麻雀最強戦2021の振り返り配信はあったものの、動画の大半は麻雀と関係のない内容となっている。仲田加南が行う足つぼマッサージに数々の麻雀プロが悶絶するシリーズが人気だ。

おすすめ動画:足がイクッ⁉︎仲田加南の足つぼラリアットを受けた井上絵美子のリアクションが…w

まとめ

本記事では、麻雀プロのYouTubeチャンネル登録者をランキング形式で紹介した。対局を丁寧に解説する配信がある一方で麻雀と全く関係のない配信も多く、麻雀の初心者でも楽しめる内容の動画も人気を集めている。視聴者は麻雀の内容だけでなく、麻雀プロのことを知る場としてもYouTubeを楽しんでいるようだ。今後も多くの麻雀プロのYouTube進出に期待したい。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top