麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
Mリーグ2019ドラフト指名予想!女性が多く指名される可能性も

Mリーグ2019ドラフト指名予想!女性が多く指名される可能性も

CABO求人MEWS

女性選手のいないドリブンズ・ABEMAS・Piratesの動向に注目!

Mリーグ2019シーズンの概要がついに発表されました。

「Mリーグ」2019は契約選手数最大4名、男女混成チーム構成を義務化!

ポイントは全チーム男女混成のルール化と契約上限選手数が4名(3名以上)に引き上げられたことです。

チームの増減に関しては発表されませんでしたが、ドラフトでは「ウェーバー方式」が採用され、2018シーズン下位チームから順番に1名ずつ契約希望選手を選択し、最大4名までの選手を指名します。

つまり女性選手のいないドリブンズ、ABEMAS、Piratesは7月に行われるドラフト会議で女性選手を最低一人指名しなければなりません。

また、契約選手数は3名以上になりますので、現在所属している選手と2019シーズンの契約を更新せず、ドラフトで選手を補充するという可能性もあります。

指名順位は2018シーズン7位の雷電から始まります。

1 雷電
2 フェニックス
3 Pirates
4 麻雀格闘倶楽部
5 ABEMAS
6 風林火山
7 ドリブンズ
8 雷電
9 フェニックス
以下、指名があるまで続く

ウェーバー方式なので、同巡指名による抽選はありません。

雷電・フェニックス・麻雀格闘倶楽部・風林火山はすでに女性選手がいるため、2018シーズンと同じメンバーで戦うことを選択した場合、指名をしないことになります。

選手にとって、まずは6月までに行われる契約更改が大事なイベントとなります。

なお、セガサミーフェニックスは4月12日に契約更新を行いました。いまのところ契約更改を発表しているのはフェニックスのみです。※5月27日夜にABEMASも契約更新を発表しました

【契約更改】セガサミーフェニックスは、魚谷・近藤・茅森選手と来シーズンも契約する事で合意しました。2019年シーズンは少なくともこの3人と闘います!

 

RTD出場者が最有力か 女性が多く指名される可能性も

2018シーズンに解説者として登場した現十段位の内川幸太郎、雀王を連覇した現最強位の金太賢は、現在放送中のRTDトーナメントにも出場しており、有力候補でしょう。

RTDトーナメント出場組でいうと、他に猿川真寿、鈴木達也、藤崎智、平賀聡彦が候補に挙がります。

女性選手は少なくとも3名が指名されるため、追加チームが無い場合は女性の方が指名が多くなる可能性があります。

RTDトーナメント出場の朝倉ゆかり、仲田加南。そしてRTDリーグ2018に出場した和久津晶は男女混合タイトルでも実績があり有力です。

RTD Girl’s Fightを連覇している山脇千文美、YouTuberとしても活躍する日向藍子(RTD Girl’s Fight3、プロクイーン)はAbemaTVの放送対局で結果を残しています。

岡田紗佳はプロ歴は浅いですが、放送対局で抜群の成績を残しています。テレビ出演も多く、タレントとしての発信力は抜群なので指名するチームもあるでしょう。

愛内よしえは、スリアロチャンネルで放送された3人一組のチーム戦「The All Star League」で園田賢・木原浩一とチームを組み、連覇を達成。ビッグタイトルは無いものの、その実力は高く評価されており、指名の可能性は高いです。

水口美香はオンラインゲーム天鳳でも実績があるため、天鳳で名の知れたプロが所属するPiratesが指名する可能性があります。

▼Piratesが企画した特別対局。この中から指名するのでしょうか

\ おしパイ 特別対局 /【第1試合】気鋭の女流プロ、ここに集結!愛内よしえ (日本プロ麻雀協会)水口美香 (日本プロ麻雀協会)山脇千文美 (日本プロ麻雀連盟)対するは 小林剛 選手!全チーム男女混成となる Mリーグ注目度が増す女流プロを船長が迎え撃ちます!

 

風林火山は二階堂亜樹の姉、二階堂瑠美を指名すると姉妹が同じチームに所属して面白いかもしれません。

麻雀格闘倶楽部はゲームで推しプロNo.1を決める「投票選抜戦」を行いました。その結果、男性はパチスロライターの沖ヒカルが初参戦で1位(2位は寿人)。女性は1位が高宮、2位に東城りお、3位に岡田紗佳となりました。この結果も無視できないところです。

麻雀格闘倶楽部「投票選抜戦2019」プロ雀士の男女別得票数ランキング

現タイトルホルダーや練習パートナーも候補に

五団体の現タイトルホルダーでは、鳳凰位の吉田直、将王の武則輝海、RMUリーグチャンピオンの谷井茂文、女流最高位の西嶋千春、女流雀王の逢川恵夢、ティアラの里中花奈、将妃の梅村日奈子がいます。

ABEMASやドリブンズ、Piratesの練習会に参加している三代目天鳳位の山田独步や渋川難波、木原浩一もMリーガーに認められている雀力の持ち主です。

Mリーグの解説といえば、内川の他に土田浩翔がいます。その独特な麻雀をMリーグで観たいという声も多くあります。

このように全国に2000名も麻雀プロがいるため、候補となる雀士はたくさんいます。

まだまだ現段階では情報が少ないため、まずは6月の契約更改の情報を待ちましょう!

主なドラフト指名候補
氏名 タイトルなど
内川幸太郎 Mリーグ解説・RTDT出場・十段位
金太賢 RTDT出場・最強位・雀王連覇
猿川真寿 RTDT出場・マスターズ
鈴木達也 RTDT出場・雀王
平賀聡彦 RTDT出場、RTDリーグ2017
藤崎智 RTDT出場・鳳凰位・十段位など
朝倉ゆかり RTDT出場・女流雀王など
仲田加南 RTDT出場・女流桜花
和久津晶 RTDリーグ2018出場・プロクイーン
山脇千文美 RTD Girl’s Fight連覇
日向藍子 RTD Girl’s Fight3・プロクイーン
岡田紗佳 てんパイクイーン連覇
愛内よしえ 野口賞・The All Star League連覇
山田独步 三代目天鳳位
渋川難波 日本オープン・雀竜位
木原浩一 雀王・最高位戦Classic・The All Star League連覇
水口美香 夕刊フジ杯麻雀女王
二階堂瑠美 最強位・プロクイーン
沖ヒカル 投票選抜戦男性1位
東城りお 投票選抜戦女性2位
佐月麻理子 マスターズ・女流雀王
土田浩翔 Mリーグ解説・鳳凰位・十段位・最強位など
吉田直 鳳凰位
武則輝海 将王
谷井茂文 RMUチャンピオン
西嶋千春 女流最高位連覇
逢川恵夢 女流雀王
里中花奈 ティアラ
梅村日奈子 将妃

編集部予想

編集部予想
指名順 チーム 選手1 選手2 選手3 選手4
7 ドリブンズ 園田 村上 たろう 愛内朝倉日向
6 風林火山 亜樹 滝沢 勝又 内川・藤崎・瑠美
5 ABEMAS 多井 白鳥 松本 愛内・岡田日向
4 麻雀格闘倶楽部 寿人 高宮 前原 沖・東城仲田・和久津
3 Pirates 小林 朝倉 石橋 愛内水口山脇
2 フェニックス 魚谷 近藤 茅森 内川・金・岡田・東城
1 雷電 萩原 瀬戸熊 黒沢 内川・猿川・達也・和久津

 

この記事のライター

taroo 河下太郎
麻雀王国代表取締役。学生麻雀連盟理事。
最近はYoutubeの麻雀ウォッチチャンネルに力を入れています。チャンネル登録よろしくお願いいたします!

新着記事

Return Top